DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『オトメイト総選挙』ライターが実際に投票した3人へこじらせてきた想いを語る【Vol.2】

2017-05-06 14:45

『オトメイト総選挙』ライターが実際に投票した3人へこじらせてきた想いを語る【Vol.2】

文:ガルスタオンライン

 総勢534人のキャラクターのなかから“キング・オブ・オトメイト”を決める『オトメイト総選挙』。『オトメイト総選挙 my feelings for you! 』と題し、ガルスタライターが実際に投票した3人に想いを語る連載第2回目をお届けします。投票がまだのかたも、すでに終えたかたも、一緒に彼らとの思い出を振り返りませんか?

『オトメイト総選挙』ライターが実際に投票した3人へこじらせてきた想いを語る【Vol.2】

【第1回目はこちら】『オトメイト総選挙』開催記念! ライターが実際に投票した3人に熱い気持ちを馳せる

ライター・ヨウが選んだ男性たち

1位:No.382 鴉取真弘(緋色の欠片)

 20年以上乙女ゲームをプレイして、TOP3に入るほど大好きで理想のキャラクターです。背が低いキャラクターを好きにならなかったのですが、そんなことはまったく気になりま せんでした(笑)。

 いつも自信に満ちあふれた俺様。でも年上らしく、後輩たちの面倒もしっかり見る。猪突猛進なところもあるけれど、空気も読める―――それが鴉取真弘なのです。いやー、カッコイイ!! 彼のことは、何年経っても「先輩」と呼び続けます。

2位:No.322 井吹龍之介(薄桜鬼 黎明録)

 とっても男らしい物語が、乙女ゲームのなかでも異質な『薄桜鬼 黎明録』が大好きです。そのなかでも、主人公の龍之介がツボでした。

 彼は猫というより犬気質。主(芹沢鴨)に反発するものの、根がマジメなため、なんだかんだと命令を守ります。

 主との圧倒的な上下関係や壬生浪士組の面々との、男どうしならではの熱いやり取りがとにかく絶妙!

3位:No.307 宿吏暁人(NORN9 ノルン+ノネット)

 キャラクターのビジュアルが発表になったときから「君に決めた!!」状態だったのが、暁人です。誰に対してもぶっきらぼうでオラついているけれど、根は優しくてみんなのオカン。

 ある苦手な物の前では激弱になったり、恋愛には臆病で不器用―――そんなギャップが、たまりません!

 そして料理&やりくり上手な暁人は、一家に1人欲しいですね(笑)。

ライター・糖花が選んだ男性たち

1位:No.531 エスト・リナウド(ワンド オブ フォーチュン)

 ただのツンデレ年下キャラではない、とても重い運命を背負った少年です。初めは本当にきつい言葉を言い放ち誰とも打ち解けないのですが、徐々に氷解してきて素直な一面をのぞかせます。

 心と正反対のことを言ったり、親密度が上がるとかわいさに悶えるほどです! しかし、彼があえて人を突き放す理由を知り、とくに最終試験の別れ際は涙が止まりませんでしたね。

 どうにかしてエストを幸せにしてあげたい、そんな使命感にかられます。

2位:No.527 ノエル・ヴァルモール(ワンド オブ フォーチュン)

 第一印象ではピンとこなくても、攻略すると間違いなく好感度急上昇するのがこのノエルだと思います! 一方的にユリウスをライバル視している彼ですが、まさに努力型の天才。

 親しくなればなるほど、その騙されやすさや子供のような純粋な心、そしてただひたすら優しい……そんなところに惹かれていきます。とある魔法具に騙されるシーンはこの作品内で最高の抱腹絶倒イベントになっていて、彼は癒し系の心底愛しいキャラですね。

3位:No.526 ユリウス・フォルトナー(ワンド オブ フォーチュン)

 ユリウスの魅力は天然すぎて反応がおもしろいところですね。あんなにカッコイイのに、天才ゆえの超天然で、理解不能なことが起こると「意味がわからない!」と満面の笑みでまっすぐ見つめてくるという、完全に見た目に騙されるキャラです。

 ノエルにちょっかいを出されても、素直に受け止めて反対にノエルが困惑する場面。この2人の関係は見ていて飽きないです。紳士で王道なキャラですが愛すべき少し変な人です。

ライター・あかりが選んだ男性たち

1位:No.278 沢野井宗介(夏空のモノローグ)

 7月29日に、彼を思い出さない日はないといっても過言ではありません。どこまでもまっすぐで、純粋で、一生懸命で……だからこそ悩み、苦しむ優しい部長さんが本当に愛おしいです。

 奇想天外な実験で部員を振り回す姿がもっともフィーチャーされる部分ですが、そういう言動にも彼なりの部員に対する想いが詰まっているんですよね。

 そういうところがものすごくかっこいい。彼のルートのとある足元だけのカットイラストには、鳥肌が立つくらい萌えました……!!

2位:No.66 仲谷恵(Enkeltbillet)

 今でもなぜこんなに好きになったのがわかりません……! お世辞にもイイ男とは言えない序盤からは想像もできない恋愛が展開される彼のルートには悶絶。

 口を開けばケンカばかりだったのに、会話を重ねることで垣間見える彼の感性、ナイーヴなところや、ストイックな一面にだんだんと心が動かされ……ついにエンドロール直後にはなぜか涙が(笑)。

“恋はするものじゃなくて、落ちるもの”をこれでもかと見せてくれたキャラクターなので、大好きです。

3位:No.107 烏丸幸斗(Glass Heart Princess)

 びっくりするくらいに爽やかで、ストレートな愛情表現をするキャラクターで、まさに“ハート打ち抜かれフォーリンラブ”でした! 不良っぽいツンデレかなと思っていたのに……、見事に裏切られました(笑)。

 少女漫画のヒーロー的王道展開の数々にデジャヴを感じるにもかかわらず、終始ときめかずにはいられませんでした。

 個人的に、京子ちゃんとレストランにいくシーンが大好きです。あまりにも素敵なセリフに、私のHBMは完全に振り切れました。

 明日は最終回となるVo.3をお届けします。『オトメイト総選挙』は電撃Girl’sStyle6月号(5月10日発売)にて中間発表、7月号(6月9日発売)で最終結果発表予定です。あなたの投票をお待ちしています!

『オトメイト総選挙』概要

 534人のキャラクターが参加する、投票企画をガルスタとともに開催。お気に入りのキャラクター3人にハガキやWEBで投票して、スペシャルな特典を堪能しよう!

投票期間:4月10日~5月15日
【ハガキ】5月9日 当日消印有効
【オンライン】5月15日 23:59まで

※本企画は一部のオトメイト作品、キャラクターのエントリーがございません。あらかじめご了承ください。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー