DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 山下大輝さん、森久保祥太郎さん、村瀬歩さんを突撃! 『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

2017-05-12 21:30

山下大輝さん、森久保祥太郎さん、村瀬歩さんを突撃! 『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

文:ガルスタオンライン

 絶賛、事前登録受付中の『戦刻ナイトブラッド』。ガルスタオンラインでは、本作に登場する28名のキャスト陣のインタビューを全11回に渡って連載します。今回は、真田幸村役・山下大輝さん、真田信之役・森久保祥太郎さん、猿飛佐助役・村瀬 歩さんのインタビューをお届け。

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回
▲真田幸村(声優:山下大輝)
『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回
▲真田信之(声優:森久保祥太郎)
『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回
▲猿飛佐助(声優:村瀬 歩)

真田幸村役・山下大輝さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 本編はまだ話が続きそうな終わり方だったので、「よし、また次もがんばろう」という気持ちですね。今後ほかの武将や軍がどう絡んでくるのか気になるので楽しみです。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 自分が総大将を担当することにまず驚きました。第一印象では見た目がとても幼い少年なのに、この子が総大将なのは何かワケありなのかなと勘ぐっていたんです。演じてみると実際そのとおりで、若いながらも軍をまとめ上げる力やカリスマ性を持っていて、そこがとても魅力的に感じました。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 「俺がリーダーだぜ!」ではなく、「みんながいるから俺は戦えるんだ」というタイプなので、応援したくなるような子ですね。彼1人ではできないこともまわりがサポートして、みんなで真田軍を作っているところが“真田軍らしさ”だと思います。

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 血を吸ってパワーアップするのがおもしろいなと。吸血シーンで風貌が変化するそうなのですが、変化後の姿を見る前に収録をしたので、金髪で髪が逆立っていたらいいなとか、何かしらワイルドになっているんだろうと勝手に期待して、想像しつつ演じました!

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 地元に浜松城があるので、昔から家康は気になっていました。授業でも家康を習うときに浜松城に行って校外学習などをしていたので、好きというより身近に感じるのは家康ですね。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 個性的な武将が各軍にたくさんいますので、自分の好きな武将や軍だけに絞ったり、作品全体を愛したり、各々の愛し方で楽しんでもらえるとうれしいです。ボリュームもありますのでがっつりプレイして、この世界を存分に満喫していただきたいと思います。

真田信之役・森久保祥太郎さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 ボリュームがある収録だったのですが、信之との相性がよかったのか、そんなに休憩することもなく一気にのめり込んであっという間に収録が終わった気がします。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 非常にストレートな好青年で裏表もなく、気持ちよく演じさせていただきました。僕がキャスティングされたということで、じつはこのあとに何かあるのではと疑いながらシナリオを読んでいたんですが(笑)。

 幸村の兄ですが、弟の器を認めて総大将の立場を譲り、自分は部下たちをまとめるナンバー2という位置なんですよね。僕自身も劇団やバンドなどの組織の中で、トップよりは2番手ぐらいで補佐役をするほうが仕事をしやすいので、そういう意味でも信之とはとてもマッチングしたのかなと思います。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 すごく大人だと思います。兄でありながら弟の幸村の器を信じ、自分のやるべきことがいつもわかっている。世話の焼けるようなにぎやかな部下たちのことも、それぞれの才能をちゃんと理解してうまくまとめ上げています。非常に視野も広くて、演じていて気持ちがよかったです。

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 幸村は困っている人がいるとすぐ飛び出していくような青年なんですが、総大将の判断をきちんとたしなめつつも「それがお前だもんな」と理解しているようなシーンが、信之の器と兄弟の関係性をよく表しているところだと思いました。そんな、兄弟での立場と役割がはっきりしているエピソードに、この時代、この兄弟らしさを強く感じましたね。

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 信長・秀吉・家康のなかでしたら秀吉ですね。平民から出世していったという、インディーズからメジャーデビューしたようなエピソードも好きです(笑)。彼のアイデア精神とポジティブなところがいいですね。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 今年非常に話題になりそうな、中身のギュッと詰まった濃い作品が解き放たれようとしています。多くのキャラクターがいて、どなたでも誰かにハマれる要素があるのではという、ストライクゾーンの広い作品になっています。キャストのみなさんもとてもおもしろい人たちばかりなので、心ゆくまで楽しんでいただきたいと思います。

猿飛佐助役・村瀬 歩さん

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

――収録を終えての、ご感想をお聞かせください。

 武将ひとりひとりが生き生きとしていて演じていて楽しかったですし、知り合いのキャストさんが多いこともあってこの先の展開にワクワクしながら収録ができました。

――キャラクターの第一印象や、実際に演じてみての印象はいかがでしたか?

 真田軍はどちらかというと、幸村が頼りなく、佐助がもっとしっかりしているような印象でしたが、『戦刻ナイトブラッド』の真田軍は今まで自分が持っていたイメージ像と全然違いましたね。でも、戦いの緊張感のなかでは幸村も佐助も強くて、収録では自分で意識的に強くしよう、強く演じようとしなくても、自然とそう表現できたような気がします。

――演じられたキャラクターの、いちばんの魅力を教えてください。

 エネルギーにあふれているところですね。ケンカも戦も遊びも全力というか、エネルギーがほとばしっているのが魅力的です。バカ正直で一生懸命な感じがとても愛らしいですね。

――収録中、印象に残ったセリフ、シチュエーションはありますか?

 才蔵が猿を着飾るシーンがすごくかわいくて印象に残っています。才蔵とは普段いがみ合ったりして、ケンカするほど仲がいいというような関係なのですが、戦いのなかでは必ず背中を任せられるし、憎まれ口を叩いていてもどこか信頼感があるいいコンビだなとほっこりしました。

――『戦刻ナイトブラッド』では、戦国武将を演じられていますが、本作とは関係なく、お好きな戦国武将はいらっしゃいますか?

 織田信長が好きですね。史実では残虐で、ワンマンな人の気持ちを考えないようなところがありますが、内側から見ると必ずしもそれだけではないという見方をさせてくれた好きな作品があって、その影響が強いかもしれません。

――リリースを楽しみに待つユーザー様へ、メッセージをお願いします。

 もうすぐリリースされるということで、真田軍のみんなもみなさんに会えるのを楽しみに待っていると思います。ぜひ奮ってご参加いただけると、僕らもとてもうれしいです。神牙でまたお会いしましょう。

真田軍紹介

『戦ブラ』キャストインタビュー連載第2回

軍PV

担当イラストレーター

■黒裄
 代表作/『ピリオドキューブ ~鳥籠のアマデウス~』

所属武将

 真田幸村(声優:山下 大輝)
 真田信之(声優:森久保 祥太郎)
 猿飛佐助(声優:村瀬 歩)
 霧隠才蔵(声優:北村 諒)
 由利鎌ノ助(声優:八代 拓)

軍紹介

 織田軍や豊臣軍のような大軍勢ではないが、毎日笑いが絶えない真田軍。領地では若き大将“真田幸村”を中心に、武将や住民たちが仲良く暮らしていた。ひょんなことから戦乱の世へと巻き込まれてしまい、各地の巨大勢力と刃を交えることになる。他の軍よりも規模は小さいが、領地のみんなや仲間を守るため、誰にも断ち切れない絆を武器に、巨大勢力へと立ち向かう。

 次回更新では、霧隠才蔵役・北村 諒さん、由利鎌ノ助役・八代 拓さんのインタビューを掲載。お楽しみに!

過去の連載記事はこちら

データ

▼『戦刻ナイトブラッド』
■対応OS:スマートフォン(iOS/Android)
■ジャンル:「私」を巡る戦国恋愛ファンタジー
■配信日:2017年予定
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー