DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『ミラクルニキ』霧が幻影を生み出す不思議な花畑で村瀬歩さん演じるキュートボーイ発見 

2017-05-18 19:15

『ミラクルニキ』霧が幻影を生み出す不思議な花畑で村瀬歩さん演じるキュートボーイ発見 

文:ガルスタオンライン、嵯峨山

 みなさん、こんにちは。ライターの嵯峨山(さがさん)です。みなさんゴールデンウィークはどこかに出掛けていましたか? じつは私、今年のGWは大阪へ1泊2日の旅行に行ってきました。大阪なんて高校の修学旅行以来ですよ。

 しかもバスで行ってカプセルホテルに泊まって夜行バスで帰るという、アラサーには過酷なプランで。あ、もちろんひとりですよ(誰も聞いてない)。お陰で今もなお、身体中がギシギシと悲鳴をあげております(首も痛めた)。いろんな意味でハードな1日でしたが、それなりに大阪観光を楽しむことができました。今度は新幹線で行くぞ~。

『ミラクルニキ』07
▲やっぱり大阪に来たらここで写真撮るしかない! 学生時代も撮影した記憶が……。ちなみにこの日は結構気温が高くなりまして、完全にグレーのトップスは選択ミスでした!! 汗染みが!!!! 汗染みがあぁ~!!!!!!

 旅行といえば、何を着ていくのか迷いますよね。写真でもわかるとおり、ここで『ミラクルニキ』で磨かれたファッションセンスが火を噴く……ことは残念ながらなく、ユニ●ロで購入した動きやすさ重視のジャンパーを着て大阪の街を巡りました。一応ユニ●ロの威信にかけて断言しますけど、ユニ●ロは悪くない!! これを着ている人間(私)がダサいんだ!!(笑) おしゃれは我慢とよく言いますが、やはりいかに楽に過ごすかを考えたファッションにどうしてもなってしまいますね。ああ、生まれ変わったらニキになりたい。

 長々とした余談はさておき、『ミラクルニキ』のプレイレポも気がつけば7回目に突入しました。アプリの遊び方もだいたいお話できたかなあと思いますので、今回は第6章のストーリーを中心にお届けしていきます!

『ミラクルニキ』07
▲現在、ダイヤチャージキャンペーン実施中。イベント期間中にチャージすると、セットコーデ“花と蔓”を獲得できますよ。チャージするなら今がお得! 5月21日までなので、お見逃しないように!!

第6章“花畑の邂逅”~古の工芸を伝承する偉大なデザイナー・泰然老師~

 リリス王国と隣接する雲上帝国にやってきたニキとモモ。一緒に旅することになったポポと、雲上帝国出身のリンレイも一緒です。ポポとモモはケンカするほど仲がいいというか、すっかりいいコンビになっています。雲上帝国はメルヘンなリリス王国と違い、コーデは和とチャイナの雰囲気がある華やかスタイルが特徴。ここでのコーデバトルはそんな服装がメインになってきそうですね。

『ミラクルニキ』07
▲やっと次の国に!! リリス王国では5章にも及ぶ物語が詰まっていたので、雲上帝国でもいろいろな出会いがあるに違いありませんね! 楽しみです。

 ニキたちの前に広がる美しい花畑。リンレイの話によると、花畑のはずれにある古い建物・夢幻塔には古の伝承を受け継いだ偉大なデザイナー・泰然老師が住んでいる、という伝説があるのだとか。これまで何人ものデザイナーが、泰然老師に会って古の秘法を習得しようとやってきているみたいなのですが、“成功したものはいない”のだそうです。

『ミラクルニキ』07
▲その話を聞いたニキは、迷うことなく挑戦することに! すっかり熱血キャラになってしまったようです(笑)。でも主人公はそうでなくっちゃ!!

 ただし、塔に行くまでが大変だった! 花畑に足を踏み入れると方向感覚を失い、しかも霧が幻影を見せるらしいのです。さっきまで天国のようにキレイな世界だと思ったのに、一気に魔界っぽくなってきた!! ……と思っていたら、早々に幻影が!!

『ミラクルニキ』07
▲幻影も普通の女の子。足もちゃんとあるようです。かわいい顔をしていますが、口調はやっぱり少し年寄りくさいような……。幻影だから長生きしているのかも!?

 試練にクリアすると幻影は消えていきました。塔に向かうまでの道のりでは、こういった幻影との試練が待っているようです。この世界は、幻影までもがコーデバトルを挑んでくるんですね(笑)。と、ここで少年に出会います。

『ミラクルニキ』07
▲見た目通りの芝刈り少年ですね。稲っぽいの担いでいますし。この子も幻影かと思いきや、本物の人間のようです。

 この山に住んでいるという少年・紫苑は、コーデバトルに勝ったら夢幻塔に連れて行ってくれると約束します。え、そんなまだ6章の2話目なのに順調すぎる!! うまくいきそうになると疑う心を持ってしまうのが大人の悲しい性(サガ)……。しかし罠でも進まないことには何も起きないので行ってしまいましょう。ちなみに紫苑の声は村瀬歩さんです。

『ミラクルニキ』07
▲な、なんとわかってはいたけど再び出会ってしまったスー!! もしかしなくても、やはり新しい彼がいるんでしょうか……?

 やっぱり新しい彼いましたー! 今度はかに座の彼なのだそうです(基準がよくわからん)。そしてお約束となる、スーのためにデート服をアドバイスするニキ。じつはニキってすごく純粋でいい子ですよね。私だったら……私だったら……(震)。

『ミラクルニキ』07
▲ポポに同意しかありません(笑)。イケメンには出会えど、ポポにもニキにもそれらしい展開の男の影がないものね!! いや、でももしかしたらこの先に……? 

 なんやかんやで夢幻塔へたどり着いたニキたち。その道中では紫苑が泰然老師の弟子だという疑惑が持ち上がる場面もありました。紫苑はニキに、花畑の四仙女の試練へ進むようにうながします。仙女たちに認められ祝福を受けることができたら、塔の最上階ですべての真相を話す……と言い残し、紫苑はなんと消えてしまいました!! あやしいとは思っていましたが、やはりただの人間ではなかったようです。

『ミラクルニキ』07
▲意味深なことを言って消えた紫苑。彼の正体は一体? 本当に泰然老師の弟子なんでしょうか。それにしては年齢が若すぎますし……うう、謎が多すぎます!!

 どうやら紫苑の言う通り、四仙女の試練を受けるしか道はないようです! そしてニキは、こちらの4人姉妹の仙女とコーデバトルすることになります。彼女たちはコーデの好みもバラバラで、それぞれ個性がありそう。手強そうですね!!

『ミラクルニキ』07
▲1人目の試練は春香(ハルカ)。人と話すのが久しぶりのようで、とにかくよくしゃべる女の子です。というかちょっと世間話好きな近所のおばさんっぽい(笑)。
『ミラクルニキ』07
▲2人目の仙女は恋夏(レンカ)。春花もそうですけど、私のイメージする仙女とだいぶ印象が違います。仙女ってもっとこう高貴な? 肌を見せないてきな!? めちゃくちゃ前衛的ファッション……というより水着!!
『ミラクルニキ』07
▲3人目は秋華(シュウカ)。やっぱり『ミラクルニキ』に出てくる女性陣って比較的前衛的なファッションが多い気が……。製作側の好みだったりするんでしょうか(笑)。
『ミラクルニキ』07
▲最後となる4人目の仙女は冬花(トウカ)。ジングルベール、ジングルベール……あ、思わず(笑)。口ずさみたくなるのはファッションのせい。

 彼女たちに勝利して最上階で待っている人物とは――? 紫苑の正体も気になりますし、そもそも泰然老師には出会えるんでしょうか……。その答えはやっぱり、プレイをして確かめてみてくださいね!!

『ミラクルニキ』07
▲旅の中ではリンレイのこんなレアな姿も! ぜひ「いらっしゃいませ! ご主人様」と言ってほしい。これは本物? 幻影? どっちでしょう。

 次回は第7章へ!! 今度はどんな出会いが待っているんでしょうか。ほかにも何か企画的なものを考えたいところですので、お楽しみに~。

過去の連載記事はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー