News

2017年5月18日(木)

『バイオハザード:ヴェンデッタ』はバイオ初心者でも楽しめる。ペンギンズの2人が映画とVRの感想を語る

文:kbj

 5月27日より公開されるフルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』のイベントが東京の神楽座で行われた。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 本作は、シリーズ累計販売本数7,200万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲームの代名詞『バイオハザード』の世界観をベースにした、フルCG長編アニメーション映画最新作。歴代ゲームに登場した人気のキャラクターやオリジナルの新キャラクターたちが、予測不可能なバトルを繰り広げる。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 登場したお笑いタレント・ペンギンズのアニキさんとノブオさんは、『バイオハザード』にちなんで、A(アニキ)-ウィルスにかかっていることや、「ロケットランチャーを乱射ー(らんちゃー)!」というネタを披露した。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 ノブオさんはゲームだけでなく、CG映画『バイオハザード』も好きで、すべての作品を見ているという。イベントに際して『ヴェンデッタ』を見たようで、「映像がすごくて、度肝を抜かれた。ストーリーもよくてずっと楽しかった。3作品の中でも最高作品です。……ナイスコメント!」とカメラ目線でコメントした。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』
▲『ヴェンデッタ』Tシャツを着て登場したノブオさん。うれしかったようで満面の笑みを浮かべた。

 一方のアニキさんは『バイオハザード』初心者とのこと。ノブオさんが思わず「帰れ!」と言ってしまう場面も見られた。作品自体は綺麗な映像を楽しんだようで、「やっぱノブオは目の付け所が違うな」と発言していた。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 ここで、映画の世界観をPS VRで体感できるスペシャル映像コンテンツを、アニキさんが体験することに。PS VRの中で展開する映像にアニキさんは大興奮。たくさんのゾンビに囲まれるシーンでは、「舎弟がたくさんできたな」と語り、会場の笑いを誘った。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 プレイ後にアニキさんは「迫力がすごかった。めっちゃ怖かった」とコメント。ノブオさんは「初めて聞くトーンでした。見てられなかったっす」と苦笑いであった。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 『ヴェンデッタ』では、シリーズでおなじみのクリスとレオンがタッグを組む。ゲームをやっているノブオさんは「泣けるぜ!」とゲームのレオンにちなんだネタを披露した……が伝わらなかったのか、ややうけであった。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 レベッカは、明るくておっちょこちょいのイメージだったが、賢い一面がかなり出ている。これまでとは違った大人の魅力が出てくるようだ。アニキさんが通っているスナックにもこんな知的な女性はいないとのこと。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 アクションシーンは、どこも見どころばかりですごかったという。中でも「後半の戦闘機を交えた空中戦は、圧巻だった!」とノブオさんは鼻息荒くコメントした。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』

 キャラ、物語、アクションと見どころ満載の『バイオハザード:ヴェンデッタ』は5月27日より公開される。日本だけでなく、アメリカ、アジア、ヨーロッパと全世界で公開予定だ。

 さらに、世界最速公開プレミアムオールナイトの開催が決定。『バイオハザード:ヴェンデッタ』に加えて、1作目『バイオハザード ディジェネレーション』、2作目『バイオハザード ダムネーション』を上映する。『バイオハザード:ヴェンデッタ』制作陣によるトークショウも開催予定だ。

■『バイオハザード:ヴェンデッタ』世界最速公開プレミアムオールナイト概要
【開催日】2017年5月26日
【実施劇場】新宿ピカデリー
【時間予定】
●23:20~1:50……舞台あいさつ付き『バイオハザード:ヴェンデッタ』上映
●2:05~3:45……『バイオハザード ダムネーション』上映 
●4:00~5:38……『バイオハザード ディジェネレーション』上映
※予告編の上映はありません。すべて本編より上映となります。
【登壇ゲスト(敬称略)】
●清水崇(エグゼクティブ・プロデューサー)
●辻本貴則(監督)
●小林裕幸(カプコン・原作監修)

(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。