電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 女子ディア大集合!! 女子プレイヤー交流トーナメントの戦いを振り返る
2017-05-25 15:30

女子ディア大集合!! 女子プレイヤー交流トーナメントの戦いを振り返る

文:電撃ARCADE編集部

 5月20日(土)に行われた、アーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』の女子プレイヤー交流トーナメント“DISSIDIA バトルコロシアム 5th”。女子ならではのワイワイとした楽しげな雰囲気と、アツい戦いの様子を動画とともに振り返っていきます。

【ディシディアFF/女子大会】 DISSIDIA バトルコロシアム 第6回<電撃公式大会中継>

 こんにちは、このごろフリオニールやガーラントなどのHEAVYタイプを猛練習中のハチです! 先日行われた、女子プレイヤー交流トーナメント“DISSIDIA バトルコロシアム 5th”楽しんでいただけましたでしょうか? 私も僭越ながら実況・解説として、電撃女子ディア部のこりえちゃんと一緒に参加させていただきました。

 ここでは、そんな“女子ディア”のみで行われた大会の様子を、私の視点を中心に振り返っていきたいと思います。大会の速報レポートとあわせてチェックしてくださいね。

『ディシディアFF』
▲私も気合をいれて、モーグリとクリスタルをイメージしたネイルで参加しました(笑)!
『ディシディアFF』
▲本大会のトーナメント表。花柄&ピンクでかわいいと好評でした!

ディシディアFF/女子大会 1回戦の注目バトル

 1回戦で印象的だった試合はNチーム対Cチームの対戦。視点のフリオニールと味方ラムザ、ジタンの連携がすばらしい1戦でした。

 フリオニールが“ブラッシュランス”で相手を捕まえたところに、ラムザが“ホーリー”を当てていたり、“ロードオブアームズ”で味方を追っている相手のダウンを奪って援護をしたりと、初めてパーティを組んだとは思えないチームワーク! またCチームもNチームの召喚をうまく阻止! そのため、試合は時間ギリギリまでもつれ込むアツい展開に!! 最後は、Nチームのラムザがホーリーを決め、Nチームの勝利となりました。

 Nチーム対Cチームの1回戦の動画はこちらからチェック。

『ディシディアFF』
▲プライズを一緒に連れてきている女子ディアも多数! この光景は、女子ディアならではですね!

ディシディアFF/女子大会 2回戦の注目バトル

 2回戦の注目は、第3試合のAチーム対Dチーム。試合は、先がまったく読めない展開に!

 Dチームが先に召喚ゲージをためたものの、Aチームがうまく阻止。Aチームはブレイブをためるのがうまく、すぐに高いブレイブになっていたのが印象的でした。お互いに一歩も引かず、最後は“どちらか先にHP攻撃を当てたほうが勝つ”という目の離せない状況に!! 

 Dチームのヤシュトラがセシルに“ストーン”を当てたところに、エースの“ファイヤRF”が決まり、Dチームの勝利となりました。

 Aチーム対Dチームの2回戦第3試合の動画はこちらからチェック。

ディシディアFF/女子大会 決勝戦

 決勝戦は、Eチーム対Oチーム! Eチームの編成は、ティーダ、オニオンナイト、ガーランド。Oチームは皇帝、ヤ・シュトラ、エースという、本大会で唯一SHOOTタイプのみのパーティ編成。

 1試合目では、EチームのティーダやガーランドがうまくOチームを荒らし、Oチームを分断することでSHOOTタイプのみの編成に対応。さらに、Eチームのオニオンナイトも“忍者”にジョブチェンジ! 皇帝に“超・連続ヒット”を当てたところをティーダが“チャージ&アサルト”を決めるという、見事な連携を見せていました。

 Eチーム対Oチームの決勝戦第1試合の動画はこちらからチェック。

 2試合目では、OチームのHP攻撃が変更。“カーズフレア”や“サンダーSHG”にすることで、距離を詰めてくるティーダなどに対応していました。また、召喚コアへの反応が早く、先に召喚が成功! ですが、最後は、Eチームのティーダの“チャージ&アサルト”が見事に決まり、Eチームの優勝となりました。

 Eチーム対Oチームの決勝戦第2試合の動画はこちらからチェック。

優勝したEチームにインタビュー!

『ディシディアFF』
▲左から“▲ザックスの使用権が開放されました”さん(使用キャラ:オニオンナイト)、“いよ”さん(使用キャラ:ティーダ)、“大学5年生”さん(使用キャラ:ガーランド)。

――優勝した今のお気持ちは?

いよ:チームワークがすごくよかったなと自分たちでも感じています。即席パーティとは思えなかったくらい!

――パーティ出撃の経験はどれくらいあったのでしょうか?

いよ:私はパーティ出撃はあまりしたことなくて、普段はいつもソロ出撃のみです。

大学5年生:パーティ出撃はありますけど、100戦もやってませんね。

▲ザックスの使用権が解放されました(以下、▲ザックス):私はソロとパーティを半々くらいで遊んでます。

――オニオンナイト、ティーダ、ガーランドのパーティでしたが、キャラ選択の理由とは?

いよ:単純に、最近ずっとティーダを使ってたからです!

▲ザックス:私は2人に合わせて、SHOOTキャラがいたほうがいいと思って“メテオ”を持つオニオンナイトにしました。

大学5年生:私はメインキャラが一応バッツなんですが、それ以外にはガーランドしか使えなくて。バッツとガーランドのどっちがいいかなと考えて、バランス的にガーランドを選びました。

――試合中、ガーランドが常にオニオンナイトを守る立ち回りをしていたのが印象的でした。

大学5年生:そこは意識していたので、うまくいってよかったです(笑)。

▲ザックス:ガーランドがすごく守ってくれたので、私はとても動きやすかったです。対戦中に狙われることが少なくて、“メテオ”を撃ち放題でした(笑)。

――決勝で戦ったOチームは、シューター3人という脅威的な編成でしたね。

いよ:ほかのOチームの試合を見たときから「あの編成はヤバイ!」と思っていたので、決勝で当たったときの攻め方をあらかじめ相談していました。

▲ザックス:シューター3人に対して弾幕戦を仕掛けても絶対に勝てないので、ダッシュで距離を詰めて相手のラインを崩すことを意識しました。あと、Oチームは皇帝を使ってた方(“てらちん”選手)がとくにうまかったので、皇帝を押さえられれば勝ち筋が見えてくると思っていました。

――今後『ディシディアFF』に参戦してほしいキャラを挙げるとしたら?

▲ザックス:プレイヤー名で丸わかりだと思いますが、ザックスです(笑)。

いよ:私はバルフレアかな。「この物語の主人公さ」っていうセリフを、アーケード版でも聞きたいです!

大学5年生:個人的にはギルガメッシュですね。ただ、もうすぐ『FFV』からエクスデスが追加されるから、まだしばらくは参戦しなさそうですけど……(笑)。

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。プレイレポートや番組情報など、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【12月第1週のまとめ記事】『地球防衛軍5』情報や『モンスト』ウンディーネ獣神化など

  2. 2

    『FGO』AC版ロケテに行ってきた。 電撃のマスターが体験した英霊召喚チームバトルの見どころは?

  3. 3

    『FGO アーケード』キービジュアルやゲームシステムが公開。新PVも配信中

  4. 4

    重厚ファンタジー要素が不足気味のあなたにオススメしたい。AC『ソウルリバース』が絶賛ロケテスト中

  5. 5

    『FGO アーケード』プレイしての感想やシステム解説を掲載。お披露目会では川澄さんがゲームを体験

  6. 6

    『三国志大戦』電アケ主催の2on2大会“第2回『電撃杯』”は12月16日17時から配信

  7. 7

    【電アケ総研】ノクト実装直後の『ディシディアFF』をトッププレイヤーと語りつつ生対戦する番組を配信

  8. 8

    AC『ソウルリバース』ロケテスト参加者全員に新ソウル“妖精の女王 ティターニア”をプレゼント!

  9. 9

    “絆体感TV 機動戦士ガンダム 第07板倉小隊”からの挑戦状に電撃オンラインの精鋭が受けて立つ

  10. 10

    セガ新作AC『オンゲキ』のロケテストが12月15日から17日まで秋葉原で開催!

[集計期間:12月09日~12月15日]

ページ
トップへ