DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『キンプリ』新作は前作2倍の13曲が登場! “口パクアイドル”高田馬場ジョージにも注目

2017-05-31 19:15

『キンプリ』新作は前作2倍の13曲が登場! “口パクアイドル”高田馬場ジョージにも注目

文:ガルスタオンライン

 6月10日の劇場上映に向けて期待が高まる劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』。予告でも“煌めき200%”と謳われている本作での使用楽曲数が、前作の約2倍となる全13曲であることが発表になりました。

『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』
『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』

 TVアニメ『プリティーリズム』シリーズから引き続き、歌・ダンス・ファッション・フィギュアスケートを組み合わせたプリズムショーが話題となっている『キンプリ』ですが、オリジナル楽曲はもちろん、ダンスミュージックブームを築いたtrfのカバー楽曲も登場するなど、耳なじみのある楽曲も人気のひとつとなっています。

 とくにすべての観客を魅了するプリズムショーに欠かせない“歌“は、前作比約2倍の曲数が新作の本編で使用されており、前作以上に本編を彩るさまざまな音楽を楽しむことができます。

 また、予告でも話題を呼んでいる新キャラクター“高田馬場ジョージ”が所属するTheシャッフルの「恋のロイヤルストレートフラッシュ」は、自分で歌わない“口パクアイドル”という設定に則ってジョージのみゴーストシンガー(声優:小林竜之)が歌っていますが、一度聴いたら忘れないキャッチーなアイドルソングは誰もが病みつきになってしまうこと間違いなし!

 前作でも話題になった“エーデルローズ新入生”が歌う主題歌も、エンディングテーマソングとして新曲「Vivi℃ HeartSession!」が披露されています。新入生たちの息の合った歌声や掛け声は、何度聞いても飽きることのないエンディングソングとなりました。その他、お馴染みのEZDO DANCEはもちろん、新旧含めた数々の心躍る楽曲も注目です。

劇場版『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』概要

 6月10日より新宿バルト9ほか全国ロードショー

■スタッフ
 監督:菱田正和
 脚本:青葉譲
 CGディレクター:乙部善弘
 キャラクター原案&デザイン:松浦麻衣
 プリズムショー演出:京極尚彦
 音楽:石塚玲依
 音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
 音響監督:長崎行男
 音響制作:HALF H・P STUDIO
 原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
 アニメーション制作:タツノコプロ
 配給:エイベックス・ピクチャーズ
 製作:キングオブプリズムPH製作委員会

■キャスト
 神浜コウジ:柿原徹也
 速水ヒロ:前野智昭
 仁科カヅキ:増田俊樹
 一条シン:寺島惇太
 太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬
 香賀美タイガ:畠中祐
 十王院カケル:八代拓
 鷹梁ミナト:五十嵐雅
 西園寺レオ:永塚拓馬
 涼野ユウ:内田雄馬
 法月 仁:三木眞一郎
 如月ルヰ:蒼井翔太
 大和アレクサンダー:武内駿輔
 氷室 聖:関俊彦
 黒川 冷:森久保祥太郎
 山田リョウ:浪川大輔

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー