News

2017年6月2日(金)

『NBA 2K18』カバー選手にシャキール・オニール氏、カイリー・アービング氏を起用

文:電撃オンライン

 2Kは、『NBA 2K』シリーズ最新作『NBA 2K18』のカバー選手と国内発売情報を公開しました。

『NBA 2K18』
▲『レジェンドエディション』。
『NBA 2K18』
▲『スタンダードエディション』。

 『NBA 2K18 レジェンドエディション』のカバー選手には、昨年殿堂入りを果たしたシャキール・オニール氏が、また『スタンダードエディション』のカバー選手には、クリーブランド・キャバリアーズのポイントガードとなるカイリー・アービング氏が起用されています。

 『NBA 2K18 スタンダードエディション』はPS4/PS3/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox 360/PC対応予定です。『NBA2K18』レジェンドエディションは、PS4/Xbox One/PCに対応予定です。国内発売は2017年秋予定です。

『NBA 2K18 レジェンドエディション』カバー選手情報

 ディーゼル、大きなアリストテレス、スーパーマン、シャック・ダディなど、さまざまなニックネームを持つシャキール・オニール氏は、昨年波乱に満ちた19年の選手生活の総決算として殿堂入りを果たした選手です。

 『NBA 2K18 レジェンドエディション』には、NBA史上最高のセンターとしてシャキール・オニール氏が成し遂げた偉業を称えるスペシャルな記念グッズやコンテンツが満載です。

 また、シャキール・オニール氏のコメントが公開されました。

シャキール・オニール氏のコメント

 バスケットボール選手として、また解説者としての私のキャリアをサポートしつづけてくれている『NBA 2K』に感謝したいです。

 『NBA 2K18 レジェンドエディション』のカバーを飾ることになってワクワクしています。ファンには豪快なスタイルでプレイし、私が最高に輝いている瞬間を再現して、このゲームを思いきり楽しんでほしいですね。

『NBA 2K18 スタンダードエディション』カバー選手情報

 今回初めて『NBA 2K』のカバーを飾ることになったカイリー氏は、キャバリアーズで2年連続大活躍。今シーズンのNBAファイナルにも連続出場し、“アンクルテイカー”というニックネームを奉られるなど、今最も輝いている選手です。

 また、カイリー氏のコメントが公開されています。

カイリー・アービング氏のコメント

 今シーズンの自分の貪欲なプレイについては誰もが知っていると思いますが、『NBA 2K18』のカバー選手に選ばれて光栄です。

 自分がカバーを飾るなんて何だか夢のようですが、今秋、ファンのみんなとバーチャルなコートで大暴れするのが待ちきれませんよ。

『NBA 2K』マーケティング副主任・アルフィー・ブロディ氏のコメント

 カイリーが今後もスポットライトを浴び続けることは間違いありません。そんな彼を、『NBA 2K18 レジェンドエディション』のシャック(シャキール・オニール)に続いてカバー選手として紹介できることに、私たちはとてもワクワクしています。

 彼にはこの大役を担うに足る資格があります。彼はこれまでにカバーを飾ってきた名選手たち勝るとも劣らない素晴らしい選手です。

(C) 2005-2017 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. All rights reserved. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. (C) 2017 NBA Properties, Inc. All rights reserved. The “PS” Family logo and “PS3” are registered trademarks. “PS4” is a trademark of Sony Interactive Entertainment Inc. The ratings icon is a trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks are property of their respective owners.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。