News

2017年6月12日(月)

『バトルフィールド1』拡張パック“In the Name of the Tsar”の映像が初公開

文:電撃オンライン

 DICEは、EA PLAYのライブでPS4/Xbox One/PC用ソフト『バトルフィールド1』の拡張パック“バトルフィールド1 In the Name of the Tsar”のトレーラーを公開しました。

『バトルフィールド1』

 本拡張パックでは、世界紛争が第一次世界大戦のもっとも激しい戦線にまで拡大します。プレイヤーは6つの新マップを舞台に、婦人決死隊を含むロシア軍として戦いに挑むことになります。『バトルフィールド』マルチプレイヤーで女性キャラクターをプレイできるのは初めてとなります。

 さらに、11種の新兵器と6つの新マップを筆頭に、新オペレーション、イリヤー・ムーロメツ重爆撃機などのビークル、新しいゲームモード“サプライドロップ”、プレイスタイルなどの新しいカスタマイズなどが追加されます。

夏の間に毎月アップデートを実施

 “バトルフィールド1 In the Name of the Tsar”の配信に向け、夏の間、毎月アップデートとともに、新マップやゲーム内イベントが行われることが発表されました。“バトルフィールド1 In the Name of the Tsar”に含まれるマップ6種に加え、2つの新たなマップが配信予定です。

 さらに、Premium Friendsが引き続き利用できるため、『バトルフィールド1』Premium Passを持っているプレイヤーは、友だちを招待して、8月開催のGamescomまでPremiumマップを楽しめます。

 また、Gamescomでは『バトルフィールド』コミュニティからの意見にもとづき『バトルフィールド1』の新しい競争体験が発表予定です。

 『バトルフィールド1』Premium Passを所持している人向けに、6月にはNivelle Nightsが、7月にはPrise de Tahureが配信されます。配信されるマップはどちらも“バトルフィールド1 They Shall Not Pass”の拡張コンテンツとなります。

 Nivelle Nightsでは、プレイヤーは広大な塹壕網で歩兵部隊の接近戦を体験できます。Prise de Tahureではビュット・ド・タウール地域で奪還した高地を死守するフランス軍の姿が描かれます。

 その他、Prise de Tahureのリリースに伴いPremiumトライアルが開始されます。通常は『バトルフィールド1』Premium Passを持っている人だけが利用できるマップを、全プレイヤーが楽しめます。

 今年2017年の後半では、12月配信予定の“バトルフィールド1 Turning Tides”で海と陸にまたがる戦いが、そして2018年初頭配信予定の“バトルフィールド1 Apocalypse”では世界大戦でもっとも悪名高き戦闘の数々が登場します。

 EA PLAY 2017の会場では、近日配信される“バトルフィールド1 In the Name of the Tsar”のLupkow Passマップや64人のマルチプレイを体験することができます。『バトルフィールド1』、“バトルフィールドの夏”、“バトルフィールド1 In the Name of the Tsar”拡張パックに関する情報は、公式サイトでご確認ください。

(C) 2016 Electronic Arts, Inc.

データ

イメージ
▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PS4
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バトルフィールド1』
■メーカー:エレクトロニック・アーツ
■対応機種:PC
■ジャンル:FPS
■発売日:2016年10月21日
■価格:8,424円
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。