News

2017年6月15日(木)

『ウイイレ2018』3人での“オンライン CO-OP”の魅力とは!? 選手の挙動や新モードなどのポイントを紹介【E3 2017】

文:kbj

 米国・ロサンゼルスにて開催中の“Electronic Entertainment Expo 2017(E3 2017)”。そのKONAMIブースで行われた『ウイニングイレブン 2018』のプレゼンをレポートする。

『ウイニングイレブン 2018』

 9月14日に発売される本作。日本国内の対応ハードはPS4/PS3だが、全世界ではXbox ONEとXbox 360、さらにPCでリリースされる。PC版は、スペックが高いとハイレベルなグラフィックでプレイできる。なお、PS3版とXbox 360版は新要素の“オンラインCO-OP”には非対応。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 陸上界で有名なウサイン・ボルトさんが、アンバサダーに就任。もともと、サッカーファンとして知られているうえに、自身も『ウイニングイレブン』を遊んでいるということもあり、打診に対して「遊んでいるのでぜひ出たい!」との返答から 今回の就任が決まったという。

 ディスク版の初回購入特典、ダウンロード版の予約特典としてウサイン・ボルト選手を獲得できる。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 また、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんがレジェンドとして登場するとのこと。“myClub”ではレジェンドと現役スーパースターの夢の競演を楽しめる。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』
『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 本作の特徴はさまざまな新要素があるというが、そのなかでも、ボールコントロールやフィジカル、キックというサッカーらしい動作にはとにかくこだわっているという。

 例えば、新要素の一つとして、ボールと相手選手の間に体を入れてトラップするというようなユーザーのイメージ通りの動きをしてくれるので、余計な操作をせずにサッカーの駆け引きに注力できるという。

 また、シリーズでも評判のグラフィックについても、さらに向上しているとのこと。選手のプロポーションやモーションの基本動作を見直したことに加え、リアルサッカーのスピード感を再現する調整を行うことにより、試合の気持ちよさが大幅にアップ。

 他にも、歩き方や走り方といった選手の動作、顔の表情やモーションにも力が入っていることが見て取れた。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 新モードの中でも注目は、“オンライン CO-OP”だ。2人または3人で1つのチームを操作するため、1人1人のプレイヤースキルだけでなく、連係プレーや意思疎通も重要になる。試合終了後には、攻撃や守備などの貢献度が出るので、次の試合の戦術に活かすこともできる。

 試合終了後には、攻撃や守備などの貢献度が出るため、実際のサッカーのような楽しみ方もできるようだ。

 オフラインで顔を突き合わせながらワイワイプレイするだけでなく、オンラインでもプレイ可能。条件をあまり指定せずに対戦する“クイックマッチ”や、同じ目的を持った仲間で“クラン”を作って遊ぶこともできるという。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 他にもユーザーから要望の多かった“ランダムセレクションマッチ”の復活や“マスターリーグ”の新要素も用意されている。

 個人的に驚いたのは、ビジュアル・演出の進化だ。ゴールを決めた選手は力強く、さらにサポーターがそれに歓喜する様子は、サッカー中継を見ているような気持ちにさせてくれた。選手にはタトゥーの一部を再現している人もいるとのこと。

『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』
『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』 『ウイイレ2018』

 また、パートナークラブ(FC バルセロナ、ボルシア ドルトムント、リヴァプールFC)のスタジアムを細かく再現。入場シーンのカメラアングルやロッカールームまでこだわっているとのこと。クラブがゲーム中の再現度を上げるために協力してくれたことで実現し、あまりの再現度の高さにクラブ側に感服されることもあったという。

 プレゼン後に3人で操作するオンライン CO-OPをプレーさせていただいた。久々のプレーでいいところは見せられなかったが、気持ちが伝わらず、パスをミスしてしまったり、ポジションがかぶったりした時に「しまった!」という感覚は実際にサッカーをプレーしているようであった。

 また、ベテランプレイヤーが初心者に教えたり、ソフトを持っていない人に魅力を伝えたりと、さまざまな楽しみ方ができると感じた。残念ながら勝つことはできなかったが、精度を高め、うまいプレーができた時は、チームプレーの醍醐味を味わえそうだ。

 人数はあえて3人にしているという。連係をする時や、ポジションを意識する時、4人だとやや多いうえに、ボールをタッチする数が減ってしまう。遊んでいる感覚、うまく繋がった時の感覚は3人がちょうどよかったとのことだ。

 7月20日17:00~31日13:00にオンラインベータテストが実施予定。このオンラインベータテストでは、協力プレイの新モード“オンラインCO-OP”を、ひと足早くプレイできるという。気になる人はぜひさわってほしい。詳細は公式サイトで確認してほしい。

『ウイイレ2018』

All UEFA Champions League names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Climacool are registered trade marks of the adidas Group, used with permission. (C) 2002 Ligue de Football Professionnel (R) All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. (C)Konami Digital Entertainment

データ

イメージ
▼『ウイニングイレブン 2018』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■発売日:2017年9月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ウイニングイレブン 2018』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:スポーツ
■発売日:2017年9月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ウイニングイレブン 2018 バルセロナエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年9月14日
■価格:9,600円+税
▼『ウイニングイレブン 2018(ダウンロード版)』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年9月14日
■価格:7,600円+税
▼『ウイニングイレブン 2018(ダウンロード版)』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年9月14日
■価格:7,600円+税
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。