News

2017年6月17日(土)

Nintendo Switch版『ウイニングポスト8 2017』が9月14日発売。他機種のDLCが初期搭載

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、本格競馬シミュレーションゲームの最新作『Winning Post 8 2017(ウイニングポスト8 2017)』のNintendo Switch版を9月14日に発売します。価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに7,800円+税です。なお、ダウンロード版は9月28日までの期間、10%オフの7,020円+税で購入できます。

『Winning Post 8 2017』

 “受け継がれる血統のロマン”をコンセプトに、最新のデータやNintendo Switch版ならではの機能を加えた、新たな競馬シミュレーションゲームが登場します。

 『Winning Post』シリーズは、中央競馬を模した箱庭競馬世界のオーナーブリーダー(馬主兼生産者)として、競馬界に携わる人々とのドラマや名馬を輩出していく喜びが味わえる競馬シミュレーションゲームの決定版です。

 ナンバリングタイトルの『Winning Post 8』では、“受け継がれる血統のロマン“をコンセプトに、幾代にもわたり脈々と受け継がれる“人馬の絆”が好評を博しました。

 最新作『Winning Post 8 2017』は、新育成システムの導入、配合理論やレースシーンの演出強化など、さらに奥深く競馬ライフを楽しむことができる作品です。

Nintendo Switch版について

 Nintendo Switch版では、Joy-Con(専用コントローラー)を使用した片手操作やモーション IR カメラによる自分だけの愛馬ビジュアルの作成など、今までなかった新しい競馬シミュレーションの楽しみ方が提供されます。

Nintendo Switch版ならではの新機能

(1)Joy-Conやタッチパネルで外出先でも手軽に遊べる

 Joy-Conを使用することで、片手でリモコンを操作するような手軽な感覚でプレイできます。また、Nintendo Switchの携帯モードでは大きなタッチパネルを使ったショートカット機能を実装したことで、愛馬の管理がより簡単・便利になります。

(2)モーション IR カメラで自分だけの愛馬ビジュアルを作成可能

 モーション IR カメラに対応しており、被写体として撮影したものによって愛馬の毛色が変化します。毛色と白徴の組み合わせは実に10万通り以上で、白毛やシマウマ柄などのめずらしい毛色になることもあります。

 プレイヤー自身でビジュアルを決めた所有馬には自然と愛着が湧き、活躍した際の喜びはいっそう高まります。

(3)最新のデータを反映し、他機種のDLCも初期搭載

 競馬ファンの注目が最も集まる2017年の日本ダービーの結果を反映し、これからの主役となる最新のスターホースたちを追加しました。また、JRA発表の2017年夏番組など、最新の競馬事情にいちはやく対応します。

 さらに、PS4/PS3/PS Vita版『Winning Post 8 2017』のダウンロードコンテンツを初期搭載します。ダウンロードコンテンツでしか手に入らなかった新秘書・姫神ノエルや専用衣装を最初から楽しむことができます。

『Champion Jockey Special』と連動

 同時発売のジョッキーアクションゲーム『Champion Jockey Special』のセーブデータがあれば、ゲーム内アイテム“お守り各色10個&所持金10億円”を入手できます。

『Winning Post 8 2017』

 また、『Champion Jockey Special』で育てたジョッキーを、本作で愛馬の主戦騎手にできます。

 さらに、本作で育てた愛馬に『Champion Jockey Special』で騎乗させることもできます。

『Winning Post 8 2017』の特長

(1)受け継がれる“人馬の絆”

 『Winning Post 8 2017』では、競走馬だけではなく人物も血を継承することができます。プレイヤーの子孫は馬主/騎手/調教師/牧場長/牧場スタッフとなり、さまざまなシーンで活躍します。

 血の継承により家系図が築かれていき、“オーナーブリーダーであるプレイヤーが生産した競走馬に、騎手となった子どもが騎乗”といった“人馬の絆”による競走馬の新たな育成方法やドラマが楽しめます。

『Winning Post 8 2017』
『Winning Post 8 2017』

(2)競馬初心者からコアなファンまで幅広く楽しめる

 初心者向けにゲーム序盤の進行に役立つクリア式チュートリアル“新人馬主モード”が用意されています。各コマンドの説明や初心者にハードルが高いと思われがちな配合の方法などを秘書がわかりやすくレクチャーしてくれます。

 またシナリオは、競馬に詳しいファンには堪らない1982年スタートの史実シナリオと、最近競馬を始めた初心者でも楽しめる2018年スタートの未来シナリオも用意されています。

(3)3Dモデルの牧場で施設の配置も好みにカスタマイズ可能

 3Dモデルで描かれた牧場内を愛馬が生き生きと動きまわり、育成場では愛馬のトレーニング風景も見ることができます。また、牧場内の施設や配置は自由にカスタマイズ可能で、自分だけの牧場づくりを楽しめます。

『Winning Post 8 2017』
『Winning Post 8 2017』

(4)3D演出の迫力のレースシーン

 レース中のカメラワークを追加し、競馬ファンなら誰もが興奮する迫力のレースシーンを演出します。

 また、競走馬の個性豊かな走りモーションや質感、蹄音や歓声が迫力のレースシーンを盛り上げます。レース中や本馬場入場の実況バリエーションも多数あり、演出表現が年代ごとに変化することで各年代の臨場感あるレースを体験できます。

『Winning Post 8 2017』
『Winning Post 8 2017』

(5)“歴代名馬100選”ランキングを導入

 現役時代にターフを沸かせた、日本競馬を代表する競走馬100頭を選出する“歴代名馬100選”ランキングが導入されました。ディープインパクト、オルフェーヴルといった競馬史に燦然と輝くスターホースたちを相手に、ランクインを目指すことができます。

 また、有名な競走馬は実際の写真付きで紹介され、その時代の雰囲気を大いに盛り上げます。

 その他にも“牝系配合”、“雷嵐配合”、“お披露目配合”等の新たな配合理論、“併走調教”、“縦列調教”など、競走馬の体力に大きな負担はかかるものの大幅な能力強化が期待できる新しいトレーニング、競走馬の持病の改善や子孫のビジュアル・進路の指定などのボーナス効果を得られる“お守りボーナス”等、さまざまな新機能が追加されています。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『Winning Post 8 2017』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SLG
■発売日:2017年9月8日
■希望小売価格:7,800円+税
▼『Winning Post 8 2017(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SLG
■配信日:2017年9月8日
■価格:7,800円+税
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。