News

2017年6月17日(土)

『劇場版 魔法科』はキャラの水着姿に注目!? リーナ役・日笠陽子さんが登壇した舞台挨拶をレポート

文:イトヤン

 本日6月17日より、全国ロードショーが開始された『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』。ここでは新宿バルト9で行われた、初日舞台挨拶の模様をお届けします。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
▲『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』キービジュアル。

 『魔法科高校の劣等生』は、シリーズ累計770万部を突破した電撃文庫の人気小説です。魔法が技術として確立された世界を舞台に、通称“魔法科高校”に通う劣等生の兄・司波達也と、優等生の妹・司波深雪、そしてその仲間たちが繰り広げる、波乱の日々が描かれます。

 本作は2014年にTVアニメ化されましたが、今回3年ぶりに劇場アニメとして映像化。その内容は、原作者である佐島勤先生の書き下ろしによる、完全オリジナルストーリーとなっています。

各キャラの個性が出ている、水着姿には要注目!?

 本作の初日舞台挨拶には、司波達也役の中村悠一さん、司波深雪役の早見沙織さん、千葉エリカ役の内山夕実さん、西城レオンハルト役の寺島拓篤さん、アンジェリーナ=クドウ=シールズ(リーナ)役の日笠陽子さん、綿摘未九亜(わたつみ ここあ)役の小原好美さんという、6名のキャストが登壇しました。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

 本作は、TVシリーズから3年を経ての劇場アニメ化となり、制作スタッフもTVシリーズから一部変更されていますが、中村さんによると「TVシリーズからの違いを感じさせない」とのこと。本作の公開にあわせて再放送されていたTV版を見ていた人でも、違和感なく見られる点を強調していました。

 一方、早見さんは本作を「兄のための映画」と紹介。司波達也が繰り広げる大スクリーンならではのアクションや、物語の壮大さ、そして音楽のカッコよさが印象に残ったそうです。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

 また内山さんによると、本作はオリジナルストーリーのため、それぞれのキャラに見どころが詰まっているとのこと。みんなでバカンスへ行くという展開のため、TVシリーズとは違い、制服ではない各キャラの姿を見ることができるそうです。

 その点については寺島さんも、服装に各キャラの個性が出ていると話していました。中でも女性キャラの水着姿は要注目だとか!

 中村さんとしては女性キャラの1人、北山雫の水着が特に印象的だった様子。そういった面も含めて、本作は「サービスシーンをすべて盛り込んだ作品」になっていると、制作スタッフから聞いたという話を紹介していました。

初映像化のリーナと達也たちがどうかかわるかを楽しんでほしい

 日笠さんの演じているリーナは原作でも人気のキャラですが、TVシリーズには登場していないため、今回が初の映像化となります。日笠さんは作品に初めて参加してみて、魔法の表現をはじめとする画面の美しさに驚いたそうです。

 この映画のキャッチコピーの1つである“最強対最強”という言葉のとおり、リーナが達也たちとどうかかわってくるのかを楽しんでほしいと、日笠さんは語っていました。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

 本作で謎を秘めたキーとなるキャラクターとして登場するのが、小原さんの演じている九亜です。本作に参加できてすごくうれしいと語る小原さんは、完成した作品を見た時に、スタッフとキャストが1つになって作品を作り上げていることに感激して、思わず目が潤んだそうです。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』

 ちなみに本作のアフレコは2日にわたって行われたとのことで、セリフの量が多い中村さんは、特に大変だった様子。収録を終えた時には、キャストのうち中村さん、早見さん、日笠さんの3人だけがスタジオに残っていたため、その3人で一緒に焼き肉を食べて、疲れを癒やしたのだとか。

 いよいよステージもラストに近づき、「お兄様へ一言、お願いします」と振られた早見さん。ファンにはすっかりおなじみとなった「さすがです、お兄様!」のセリフを披露すると、満員の客席から大きな拍手が起こりました。

 そして最後に中村さんが映画の魅力と楽しさを伝えるコメントし、舞台挨拶を締めくくりました。

 『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』上映第1週の6月23日までに来場した人には、来場者特典第1弾として、佐島勤先生書き下ろしの小説『美少女魔法戦士プラズマリーナ』が配布されます。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』
▲来場者特典第1弾の表紙。

※1人1回の鑑賞に対して1つの配布となります。
※来場者特典は数量限定のため、なくなり次第終了となります。

 また2週目や3週目には、新たな来場者特典が予定されているとのことなので、そちらもお楽しみに。

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』本予告

■『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』作品情報
【公開日】2017年6月17日

【スタッフ】(※敬称略)

原作:佐島勤
監督:吉田りさこ
原作イラスト・キャラクターデザイン・総作画監督:石田可奈
脚本:佐島勤/中本宗応(ライトワークス)
音楽:岩崎琢
美術:小倉宏昌
美術デザイン:谷内優穂/藤井一志
メカニックデザイン:出雲重機
CAD・サブキャラクターデザイン:ジミー・ストーン
3D監督:田中康隆(MAD BOX)
撮影監督:川下裕樹(MAD BOX)
編集:木村佳史子(MAD BOX)
色彩設計:野口幸恵
音響監督:本山哲
音響効果:古谷友二
音響制作:STUDIO MAUSU
アニメーション制作:エイトビット
製作:劇場版魔法科高校製作委員会
配給:アニプレックス

【出演声優】(※敬称略)
司波達也:中村悠一
司波深雪:早見沙織
千葉エリカ:内山夕実
西城レオンハルト:寺島拓篤
柴田美月:佐藤聡美
吉田幹比古:田丸篤志
光井ほのか:雨宮天
北山雫:巽悠衣子
七草真由美:花澤香菜
渡辺摩利:井上麻里奈
十文字克人:諏訪部順一
アンジェリーナ=クドウ=シールズ:日笠陽子
綿摘未九亜:小原好美

(C)2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。