DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 柿原徹也さんが2次元アイドル特集に登場!! 懐メロが流れるグラビア撮影に潜入レポート

2017-07-08 20:45

柿原徹也さんが2次元アイドル特集に登場!! 懐メロが流れるグラビア撮影に潜入レポート

文:ヨウ

 電撃Girl’sStyle8月号(7月10日発売)では、2次元アイドルを大特集! そのなかで“2017年上半期に、最も多くの作品でアイドルソングを歌った男性声優”として柿原徹也さんに直撃取材を決行しました。グラビア撮影のテーマは“音楽”。ヘッドフォンやターンテーブルなど、さまざまなアイテムを使った撮影が行われました。ここでは、その舞台裏をちょっぴり紹介しちゃいます♪

 ヘッドフォンを装着して撮影スタート! 柿原さんはカッコイイポーズをどんどん決めていきます。一方で、合間に「その表情ステキですね!」とカメラマンに褒められると、テレ笑いする場面も。

『GS08号』

 撮影時のBGMは、90年代のヒットチューン。曲が流れるたびに「懐かしい!!」と柿原さんは笑顔に。野猿やSPEED、ポルノグラフィティの曲がかかると、思わず熱唱していました。「好きな曲がかかると、ノっちゃうよ~(笑)」と、J-POP好きな一面を見せていましたよ。

 今ではあまり見かけないとってもゴツいラジカセが撮影アイテムとして登場すると、柿原さんの提案でチェア風に使用することに! ヒップホップ系のように肩にかつぐ案も一瞬出たのですが、かなりの重量だったため断念されていました。

『GS08号』

 また撮影では、ターンテーブルを使う場面も。柿原さんは初めて触ったそうですが、初めてとは思えないDJプレイを披露していました! エフェクトをかけたり、スクラッチに挑戦するなど、超ノリノリでした。

『GS08号』

 「盛り上がってるかーい?」と、フロアを盛り上げるような煽りを繰り出すなど、撮影をエンジョイした柿原さん。最後は「おもしろかった! 本格的に習いに行こうかな?」ともらしていました。もしかしたら、いつか柿原さんのライブでDJプレイを見られる日がくるかもしれませんね!

 今回ご紹介した柿原さんのグラビアのほか、昨今の2次元アイドルに対するインタビューは、電撃Girl’sStyle8月号に掲載されます。どちらもたっぷり掲載予定となっていますので、ぜひ本誌でご確認ください。

※画像の無断使用、転載を禁止いたします。

その他のおすすめ記事

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー