News

2017年6月29日(木)

PS4版『ドラゴンクエストXI』ならではの“ボウガンアドベンチャー”やカジノの新たなゲームを紹介

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、7月29日に発売するPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の情報を公開しました。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

 本作は、『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作。PS4と3DSの異なるプラットフォームで新たな冒険が展開していきます。

 この記事では、PS4版ならではの魅力についてお届けします。なお記事内の画像はすべてPS4版のものになります。

ドラマティックな冒険を美しく描きだす

 PS4版では、美しいグラフィックで冒険をドラマティックに描き出します。

 見渡す限りに広がるフィールド、物語の重大な場面、さまざまな環境のダンジョン、多様な街並み……すべてが鮮やかに表現され、冒険の喜びを盛り立てます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲見渡す限りの世界が広がる冒険の舞台“ロトゼタシア”。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲描きこまれた表情や動作が物語への没入感を高めます。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲赤く燃える溶岩。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲幻想的な洞穴。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲美しく輝く泉。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲こみいった街並み。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲一攫千金の遊技場。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲雲をつく巨大な像。

広大な世界の旅はウマが便利

 広い世界を旅する際は乗り物を活用することが大切です。

 ウマに乗れば長い道のりもスムーズに進めます。PS4版では、モンスターを体当たりで吹き飛ばせます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

探索するほどに発見がある精緻な世界

 まるでそこに現実の世界が広がっているかのように、PS4版の世界はすみずみまで細やかに描かれます。

 さまざまなアクションを駆使してつぶさに探索すれば、いくつもの驚きや発見があるでしょう。

主人公が見せる多彩なアクション

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲クモの巣をかきわけたり、穴にもぐりこんだり、ジャンプしたり、主人公はさまざまなアクションを見せます。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲屋根の上にお宝を発見。ジャンプで飛び乗りましょう!

モンスターたちの多様な生態系も見もの

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲モンスターたちはさまざまな暮らしぶりを見せます。群れを作ったり、あやしい祈りを捧げたり、時には学校の授業のような集団行動をするものも。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲木の枝に目をこらすと、ぶらさがって休むドラキーが!

世界のすみずみまで探索。挑め“ボウガンアドベンチャー”

 広大な世界のすみずみまで探索したくなるチャレンジがPS4版には存在します。

 世界の各地にあるマトを発見し、ボウガンで撃つ遊び“ボウガンアドベンチャー”です。どこにマトがあるのか探すうちに、思わぬ絶景に出会うことも……?

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲とある町の人物が、主人公をボウガンアドベンチャーに誘います。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲世界の各地に隠されたマトを見つけ出し、ボウガンで撃とう。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲マトはさまざまな場所にあります。あらゆる場所をよく観察しましょう。

2つのスタイルで迫力のバトルを体験

 PS4版では、“フリー移動バトル”と“オートカメラバトル”の2つのスタイルでバトルが楽しめます。

 自分でキャラクターの位置取りや視点を自由に変更できる“フリー移動バトル”で好みのアングルを探すもよし、自動で視点が切り替わる“オートカメラバトル”で臨場感あふれるバトルを楽しむもよしです。

キャラと視点を自由に移動できる“フリー移動バトル”

 PS4版の“フリー移動バトル”では、戦闘中に自由に位置取りや視点を変えて、好みのアングルから戦闘を楽しめます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲自由に移動。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲敵の背後にもまわれます。

臨場感あふれる戦闘を描く“オートカメラバトル”

 PS4版の“オートカメラバトル”では視点が自動的に切り替わり、攻防の様子を臨場感たっぷりに堪能できます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲臨場感あふれる戦いを目撃。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲攻防の迫力も一層増します。
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲自分好みのバトルを楽しみましょう。

ゴージャスな演出とふしぎな出来事が楽しめる新たな寄り道“マジックスロット”

 楽しく描かれるのは冒険世界やバトルだけではありません。

 PS4版のカジノでは、従来のスロットやポーカーなどに加え、新たなゲーム“マジックスロット”が登場します。ゴージャスな演出とふしぎな出来事を楽しめます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲従来のスロットやポーカーなど、おなじみの遊びも登場。

マジックスロットで遊んでみよう

 タイミングよくボタンを押してリールを止めましょう。気楽に遊びたい時はオートプレイにもできます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

 台の上部ではスライムのスラりんが、モンスターと戦ったりアイテムを手に入れたり、大冒険を繰り広げます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

 スラりんが倒したモンスターは起き上がって仲間になることがあります。スラりんの冒険の助けになります。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』

【“7”がそろえばボーナスゲームがスタート】

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲ボーナスゲームでは、いいことがたくさん起きるので、コインをガンガン稼ぎましょう。もっといいことが起きる、スーパーボーナスもあります。

【チャレンジバトルで狙え“ボーナス”】

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲ボーナスゲームの終わりには強力なボスとのバトルが待っています。勝てばボーナスゲームに再突入です。

【マジックスロットにはふしぎがいっぱい】

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
▲マジックスロットでは、ふしぎなことがたくさん起きます。ボーナスゲームに入りやすくなる出来事もあります。

※画面はすべて開発中のものです。
(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

イメージ
▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。