News

2017年6月22日(木)

『アライアンス・アライブ』が本日発売。キャラクターの成長要素“資質”と人間の組織“ギルド”を紹介

文:電撃オンライン

 フリューは、本日6月22日より発売中のニンテンドー3DS用ソフト『アライアンス・アライブ』のシステム“資質”と“ギルド&テレグラフ”の情報を公開しました。

『アライアンス・アライブ』

 本作は、種族や性別、年齢、立場が異なる9人の主人公たちを操作し、視点を変えながら物語を進めるファンタジー群像劇RPGです。ターン制コマンドバトルなどオーソドックスなスタイルでありながら、本作ならではのシステムが盛り込まれた作品となっています。

資質

 戦闘に勝利することで入手できる“タレント”というポイントを消費して、キャラクターを成長させるさまざまな資質を習得できます。資質は“能力”、“移動”、“戦闘”という3種類に分類されます。

能力資質

 キャラクターの能力に関する資質です。戦闘終了時にHPやSPが上がりやすくなる、毎ターンSPを回復する量が増えるなどの効果をもった資質があります。

『アライアンス・アライブ』

移動資質

 マップの移動中やショップで効果がある資質です。マップ上で敵に発見されにくくなったり、ショップで販売されているアイテムが安く購入できたりする効果の資質があります。

『アライアンス・アライブ』

戦闘資質

 武器や術に関する資質。習得した技術の消費SPが低下したり、覚醒によって新しい戦技を習得する確率が上がったりする効果の資質があります。

『アライアンス・アライブ』

ギルド

 世界各地には“ギルド”という人間の組織が存在します。ギルドには“諜報”、“鍛冶”、“図書”、“印術”、“戦術”という5つの種類があり、各ギルドの機能はストーリーを進めることで利用できるようになります。また、ギルドの近くで敵と戦うと、戦闘中に支援攻撃を受けられます。

『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』

テレグラフ

 ストーリーが進むとギルドタワーを建設できるようになります。世界中にギルドタワーを建設することにより、黒き流れを越え、分断された世界をつなぐテレグラフ(情報網)を作れます。テレグラフにより、ギルドの仲間から、各ギルドでの活動報告などといったメッセージが届きます。

『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』

ギルドタワーの建設

 ギルドタワーを建設するためには、タワーの管理者となるギルドマスターが必要です。ギルドマスターの候補となるキャラクターは、さまざまイベントによって仲間にできます。ギルドタワーは、ワールドマップでタワーを建てられそうな土地を見つけて建設します。

『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』

リクルート

 ストーリーが進むと、ギルドでNPCの求人が開始されます。冒険中に出会ったNPCが自ら応募してきたり、街にいるNPCと会話したりすることで求人が集まります。応募してきたNPCたちの配属ギルドを決めることで、好きなギルドの勢力を伸ばすことができます。

『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』
『アライアンス・アライブ』

(C)FURYU Corporation.

データ

▼『アライアンス・アライブ』
■メーカー:フリュー
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年6月22日
■希望小売価格:6,280円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アライアンス・アライブ(ダウンロード版)』
■メーカー:フリュー
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年6月22日
■価格:6,280円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。