DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『アイナナ』初のイベント“ファン感謝祭”をレポート! MEZZO″によるライブも

2017-06-27 19:15

『アイナナ』初のイベント“ファン感謝祭”をレポート! MEZZO″によるライブも

文:あみこ

 6月18日、舞浜アンフィシアターにて行われた“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”。この日はあいにくの雨でしたが、『アイドリッシュセブン』初のイベントということもあり、会場にはたくさんのマネージャーさんが応援に駆けつけていました! 今回は、そんな記念すべきイベントの夜の部をレポートします♪

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

キャスト陣が登場で大盛りあがりのオープニング

 キャラクター紹介ムービーのあと、大歓声のなかステージに登場したのは、白井悠介さん(二階堂大和役)、代永翼さん(和泉三月役)、KENNさん(四葉環役)、阿部敦さん(逢坂壮五役)、佐藤拓也さん(十龍之介役)の5名。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
▲左から和泉三月役・代永翼さん、二階堂大和役・白井悠介さん、逢坂壮五役・阿部敦さん、四葉環役・KENNさん、十龍之介役・佐藤拓也さん。

 キャスト陣の登場でさらにヒートアップする会場に、司会を務める代永さんは驚きを隠せない様子でした。担当するキャラクターに絡めたあいさつをそれぞれが行ったあと、『アイナナ』で初のイベントができた喜びを会場全体で分かち合いつつ、和やかな雰囲気になったところでイベントがスタートします!

ユニットを組みたいキャラの話やキャスティング秘話も!? トークコーナー

 まずは、『アイナナ』に登場するユニットを、先日公開されたばかりの2周年記念ビジュアルを見ながら振り返ります。第1部~第2部に比べて、凛々しくなった天と陸の表情や、素敵な新衣装に触れながらトークは進みます。

 ユニットを振り返ったあとは、事前にキャスト陣に行われたアンケートにもとづいて作られたQ&Aへ。“『アイドリッシュセブン』のキャストに決まったときの気持ち”や“ユニットを組んでみたいキャラクター”についてなど、キャストのみなさんよりそれぞれのエピソードが語られました。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

チンピラの兼ね役も!? 抱腹絶倒の朗読劇コーナー

 イベントも中盤にさしかかり、いよいよお待ちかねの朗読劇のコーナーです! この日のために書き下ろされた特別シナリオは、“うさみみフレンズパーク”という遊園地にて行われるMEZZO″の番組“キミと一緒に逃げちゃいたい!”公開生収録に、三月、大和、龍之介がゲスト参加するというもの。ゲストとして呼びこまれたものの、うさみみをつけての収録に恥ずかしがる龍之介に会場からは、次々に龍之介を応援する声が。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

 それを受けて大和が会場のマネージャーを巻き込んでコール&レスポンスをしてみせるという序盤の展開は、さながら本物のTV番組公開収録のような雰囲気でした!

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

 途中、キャスト陣によるナギのモノマネが飛び出したり、三月と大和が退場したあとに登場した謎のチンピラ2人組(笑)にMEZZO″たちが絡まれたりと、ハチャメチャな展開になるも、最後はきっちりTRIGGERを代表して9月20日に発売されるニューアルバムを宣伝する龍之介。会場からは温かい拍手が送られました。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

1枚で2度おいしい! シチュエーションボイスコーナー

 続いて行われたのは、会場のマネージャーさんたちがキュンキュンするようなセリフをキャスト陣が考えて演じるというシチュエーションボイスのコーナー。司会の代永さんが、箱のなかから名前が書かれたボールを引き、名前を引き当てられた人が、ゲーム中に登場するおなじみのカードイラストのシチュエーションに合わせてセリフを披露していくというもの。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

 ただ、カードイラストもランダムで選ばれるため、自身が演じるキャラクターのカードが当たるとは限らないところが、普通のシチュエーションボイスとは一味違ったおもしろさになっていました。コーナーラストには、がんばったキャスト陣に大きな拍手が送られていましたよ。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

プリン争奪! アイナナスコアチャレンジのコーナー

 お次は、チームに分かれてアイナナのリズムゲームを2曲、2人で協力プレイし、そのスコアの合計点を競うというゲームコーナーです。勝ったチームにはご褒美があるよという言葉に、俄然やる気のキャスト陣。MEZZO″の阿部さん、KENNさん2人と、白井さん&佐藤さんというチーム分けでプレイすることに決定しました。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

 「RESTART POiNTER」と「Last Dimension ~引き金を引くのは誰だ~」の2曲がプレイされ、最終的には総合スコアの高かったMEZZO″チームの圧勝で対決は終了。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

 ご褒美としてMEZZO″の2人に “王様プリン”にちなんで、高級プリンが贈られました。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

キラキラの衣装が眩しい! 圧巻のMEZZO″ライブステージ!

 イベントも終盤にさしかかり、ここで舞台中央からせり上がって登場したのは、襟元にそれぞれの音楽記号がキラキラと輝く黒いジャケットに身を包んだMEZZO″! 「miss you…」のイントロが流れだすと、会場のマネージャーさんたちのサイリウムが一気に幻想的なパープル&ブルーのMEZZO″カラーに変化します! ゲーム中に流れるムービーのように、しっとりと歌い上げるところは圧巻でした。切ない気持ちを抱えつつも、どこかアツい2人の表情が、とても印象的でした。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート

ファン感謝祭Vol.2も開催決定! お知らせのコーナー

 こちらのコーナーでは、この夏各地で行われるコラボイベントの情報や、これから発売されるCDのリリース情報などが紹介されました。さらには、ゲーム本編の第3部7~9章更新日や、アニメに関する続報についても初解禁されました。

 なかでもコーナー一番の盛り上がりを見せたのは、ファン感謝祭のVol.2の開催発表! 「ピタゴラス☆ファイター」を歌う3人がそろうということで、次回のライブステージは3人が歌うかも!? とキャスト陣も楽しそうに次のイベントへの期待を語っていました。

 エンディングトークでは、キャスト陣がそれぞれ『アイナナ』への想いを語り、最後は「キミと愛を語ら」「ないとー!」というコール&レスポンスで締めくくられ、また会える日まで別れを惜しみつつ終幕となりました。

“IDOLiSH7 ファン感謝祭 vol.1~キミと愛を語らないと!~”夜の部レポート
その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー