DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『VitaminX』記念ドラマCDキャストインタビュー! キャスト3名による座談会を開催

2017-07-06 21:15

『VitaminX』記念ドラマCDキャストインタビュー! キャスト3名による座談会を開催

文:ガルスタオンライン

 『VitaminX』の10周年を記念した、アニバーサリードラマCD『VitaminX 豪華客船ウィング号魅惑のハラハラクルージング』が、発売中。キャストインタビュー最終回では仙道清春役の吉野裕行さん、風門寺悟郎役の岸尾だいすけさん、班目瑞希役の菅沼久義さんによる座談会の模様をお届け!

『VitaminX』10周年記念ドラマCD座談会

――本作は、『VitaminX』10周年記念ドラマCDです。まずは、収録のご感想を教えてください。

菅沼:久しぶりなので、どうなるだろうと思いながら収録にのぞみました。僕が演じる瑞希は悟郎のように声音がガラッと変わるキャラクターではないので喉の負担は少なかったのですが、瑞希らしくひそひそと話すのも大変だったなと収録を通して思い出しました。今回は岸尾さんと吉野さんと一緒に収録できたのですが、瑞希はゆっくりと話すので、時間を贅沢に使えるキャラクターなんだと、改めて気が付きました。

吉野:かなり久しぶりで難しい部分もありましたが、2人と一緒に収録したことでとても助けられました。

岸尾:僕は収録しているうちにむちゃくちゃなことをやっていたなと思い出して、アドリブ演技をしなければいけないという使命感にかられました(笑)

菅沼吉野:確かに(笑)

岸尾:「こんなことやっていたな」と思い出しながら、アドリブを入れられるところを探しましたね。そっちで頭をフル回転させつつ、悟郎は女の子の声も出さなければいけない場面も多々あり、体へのダメージは10年前に比べるとかなり大きいですね。

菅沼:10年ですからね。

――聴きどころ満載の物語ですが、シナリオのご感想はいかがでしたか?

菅沼:途中から各キャラクターのルートに分岐するので、推しメンのエピソードを聴き、全員が登場する場面に戻っていただければ正しい時間軸で物語を楽しんでいただけます。ぜひ、全員分計6回聴いていただきたいと思います。僕は昔、「右に進む」や「洞窟に入る」など指示が書いてある遊びの本が好きだったんですが……。

吉野:アドベンチャーブック?

菅沼:それです! そういった楽しみ方ができるドラマCDなのかなと思っています。

吉野:僕は、シナリオを読んで、B6がまた大変な目にあっているなと思いましたね。ちょうど参考のために聴きなおしたドラマCDでもひどい目にあっていて、この子たちは相変わらずなんだなと。

岸尾:ボリューム満点のシナリオです。しかも、瑞希がゆっくり話すという(笑)

菅沼:このドラマCDのウェイト、かなり僕が占めています(笑)

吉野:1回、瑞希がすごく早く話す物語とか聴いてみたいよね(笑)

岸尾:『Vitamin』シリーズらしさが満載で、本当に全部が懐かしく、いろいろと思い出すことが多かったです。

――印象に残っているシーンやセリフはありますか?

菅沼:印象に残っているのは、自分のソロのシーンです。聴いている先生に向けて久しぶりに話すということで、尺をたっぷりと使わせていただきました(笑)

吉野: 内容の話とは別ですが、収録時に菅沼くんの演技中、ラップ音が聞こえたことですね(笑)

菅沼:声が小さいからか、よく聞こえるんですよね。お化けも、何言ってるんだいと気になったんでしょう。

吉野:お化けも聴きたいんだろうね。

菅沼:あと、吉野さんのsiriもいきなり作動しましたよね(笑)

吉野:本当に何だったんだろう。動揺しすぎて、台本持たないでスマホをもってマイクの前に立ちましたよ。人は動揺すると、あんな行動をとるんですね(笑)

岸尾:それくらい『Vitamin』じゃなければ起きない奇跡がいろいろと起きて、霊たちも祝福してくれました(笑)。きっとCDやイベントを楽しみにしてくれているみなさんの生霊がスタジオに来て、10周年を祝ってくれたんでしょうね。

吉野:ありがたいですね。

菅沼:だから、パチパチって音が入ったのか!

――最後に、発売を楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

菅沼:本当に長らくお待たせしました。まずはCDを聞いて作品やキャラクターを思い出してから、イベントなどを楽しんでいただけたらと思います。これからも、ますます10周年を盛り上げていけたらと思います。よろしくお願いします。

吉野:お久しぶりですが、相変わらずわちゃわちゃとした内容になっております。ベテランの先生も、この作品からの新任の先生もいるかもしれません。楽しんでいただけたらと思います。

岸尾:楽しみにしていてくださいね。吉野さんも言っていましたが、ここから『Vitamin』の世界を体験していただけたらなと思います。新任の先生もお待ちしていますよ。今からゲームをプレイして10年前の若々しい僕らの演技と円熟味を増してきた現在、その差を楽しむのもいいかもしれません。ベテラン先生のみなさんは、僕らがちゃんとまだB6を演じられているかCDを聴いて確かめていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

10周年記念ドラマCD『VitaminX 豪華客船ウィング号魅惑のハラハラクルージング』インタビュー記事はこちら

データ

▼「VitaminX」10thアニバーサリードラマCD『VitaminX 豪華客船ウィング号 魅惑のハラハラクルージング』
■発売元:5pb
■販売:MAGES.
■発売日:2017年6月28日
■価格:2,800円+税
 
■▼「VitaminX」10thアニバーサリードラマCD『VitaminX 豪華客船ウィング号 魅惑のハラハラクルージング』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー