News

2017年7月3日(月)

“CEDEC+KYUSHU 2017”が10月28日に開催。キャパシティの拡充やセッション数が増加

文:電撃オンライン

 CEDEC+KYUSHU 2017実行委員会主催、一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会共催のもと、“CEDEC+KYUSHU 2017”が10月28日に福岡市の九州産業大学11号館で開催されます。

“CEDEC+KYUSHU 2017”

 “CEDEC+KYUSHU 2017”は、九州を中心に活動しているコンピュータエンターテインメントの開発者に対して最新の技術情報を提供し、カンファレンスを通じて開発者のコミュニティを広げることを目的としたイベントです。

 昨年開催された“CEDEC+KYUSHU 2016”では、豪華ゲストによる講演や地元企業によるセッション、VR体験会などが実施され、福岡県内をはじめ九州のクリエイターや学生を中心に1,400人を超える来場者が参加しました。

 今年開催される“CEDEC+KYUSHU 2017”では昨年の盛況を受け、キャパシティの拡充やセッション数の増加(約36セッションを予定)、若手クリエイターや学生も受講しやすい“ビギナー”向けのセッションなどが予定されています。

“CEDEC+KYUSHU 2017”概要
開催日時:10月28日
開催場所:九州産業大学1号館(福岡県福岡市)
実施内容(予定)
・豪華ゲストクリエイターによる基調・特別講演
・“CEDEC 2017”からの招待セッション(横浜で開催される“CEDEC 2017”で注目のセッション)
・九州企業セッション(九州在籍で活躍するエンターテインメント関連企業など)
・“CEDEC+KYUSHU 2017”オリジナルの招待セッション(話題のタイトルやクリエイターなど)
・アジア企業セッション(アジアを拠点に世界規模で展開している企業など)
・“ビギナー”向けセッション
・体験ブース(最新VR機器など)/物販ブース(書籍などを販売)

受講情報

 7月下旬より受講受付が開始され、早期購入割引が実施されます。早期購入割引期間は7月下旬(受講受付開始)~9月30日となります。詳細は、公式サイトをご確認ください。

 参加対象は、コンピュータエンターテインメント開発にかかわる技術者やクリエイタ―、学生などです。技術セッションを中心に約36セッションが予定されています。セッション内容は公式サイトで発表されます。

チケット名 対象 通常 早期割引 団体割引 早期団体割引
受講チケット 一般 3,000円(税込) 2,500円(税込) 2,500円(税込) 2,000円(税込)
受講チケット 学生 1,500円(税込) 1,000円(税込) 800円(税込) なし

※受講受付開始の日程は公式サイトなどで発表されます。
※団体価格については10名以上の申込みで適用となります。
※価格は税込みです。

スポンサー企業・団体の募集情報

 “CEDEC+KYUSHU 2017”では、協賛企業および団体を募集中です。協賛企業にはメリットとして、PRセッション枠やブース出展、ロゴ掲出、参加者への広告物配付などの機会が提供されます。

 これにより開発者をはじめとする来場者へ直接PRする機会が設けられます。詳細は“CEDEC+KYUSHU 2017”公式サイトをご確認ください。

 なお、協賛の申込締め切りは8月4日までとなっています。

(C) CEDEC+KYUSHU 2017 実行委員会. All Rights Reserved.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。