DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 客席の音声がアニメ本編で使われるかも!? 『ドリフェス!』1stシーズン上映会

2017-07-05 15:15

客席の音声がアニメ本編で使われるかも!? 『ドリフェス!』1stシーズン上映会

文:松本

 2017年6月9日に、TVアニメ『ドリフェス!』の1stシーズン上映会が東京、名古屋、大阪の3会場で行われました。ペンライトや応援うちわを持ちながら鑑賞でき、さらにキャストトークもあるという豪華なイベントです。この日は第1話“絆を奏でるニューフェイス”から第4話“3人ユニット結成!!!”までが上映されました。

『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート
『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート

上演中の実況ツイートや応援グッズ持ち込みがOK!

 映画館では、静かに鑑賞することがマナーですが、今回はペンライトや応援うちわの持ち込み、実況ツイートが許可された特別なイベントです。もちろんキャラクターへの声援もOK。会場内には『ドリフェス!』好きの仲間がいっぱい。そんな同志しかいない中でのアニメ鑑賞は格別です。

とくに、大きなスクリーンで鑑賞するライブシーン映像は圧巻! また、推しキャラクターのあふれんばかりのかわいい笑顔やかっこいいダンスシーンでは、思わず黄色い声を上げてしまいます。

 客席はメンバーカラーをイメージした色とりどりのペンライトで埋め尽くされています。第4話までには“KUROFUNE”の圭吾と勇人はほとんど出てきませんが、少し映っただけでも声援が聞こえてきて、彼らの人気の高さがうかがえました。過去の『ドリフェス!』イベントで販売された公式グッズを持参する人も多く、キャラクターへの愛が伺えました。

アニメ2ndシーズン発表! キャストトーク

 第4話のエンディングが終わると、アニメ2ndシーズンの配信日時がスクリーンに映し出され、会場からは驚きと喜びに満ちた歓声が! 先行配信は8月23日より毎週水曜日21:00から、TV放送は10月から開始予定です。1stシーズンでCDデビューをした“DearDream”たちは、新人アイドルとしてどんな活躍を見せるのか……!

 続いて、『ドリフェス!』のイベントではおなじみの白石稔さんによるMCのもと、天宮奏役の石原壮馬さんと沢村千弦役の正木郁さんが登壇しました。会場のペンライトは赤と紫に包まれ、事務所ジャケットを着た2人を歓迎します。キャストがファンの前に登場するのは、5月4日に行われた“DearDream 1st LIVE”以来。スクリーンにはライブの写真が映し出されます。キャンディブロックシリーズを再現した衣装は、今後も見る機会があるかも?

 石原さんは「あの景色は忘れられない!」と熱弁し、正木さんは「帽子が重かった! メイクさんがせっかく髪の毛をセットしてくれたのに、(帽子を被ると髪の毛が)ひょうたんみたいになっちゃって……」と笑いをまじえながら楽しかった思い出を話してくれました。

 最初のファンミーティングから同行している白石さんは「途中から泣けてきちゃいました。まだ1年くらいなのに、もっとすごく長く経っている感覚があります。壮馬くんがすごくトークもうまくなって……!」と話していました。数々のイベントを経て、徐々にファンの熱量も強くなっているのを感じているそうです。

『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート
『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート

 まずは上映された第1話から第4話のお気に入りシーンを選ぶコーナー。石原さんが選んだのは“ライブでドリカをキャッチするシーン”で、「この1枚がなかったら、奏はアイドルをやっていなかったかも?」、正木さんも「温かいファンの方がいたから奏はアイドルになるんですよね」と、2人とも第1話にはとくに思い出が多い様子。

 「アニメ2ndシーズンでは、どういうストーリーが見たいかをここでアピールしておきましょう!」という白石さんの提案に、「奏といつきの絡みのシーンや、奏の学校にいるシーンも見たい。レッスンに遅刻してくるほどのホームルームってなに!?」と、メンバーと過ごす以外の奏を見たいという石原さん。

 正木さんは「それぞれの活動ややりたいことを叶えたい。例えば慎だったら圭吾との絡み、純哉だったら海外で活動しちゃうとか、いつきだったらダンスやケーキ作り、千弦だったら富士山でライブをやりたいとか。奏だったら風船配りかな!」と、彼らの日常のストーリーの掘り下げを願っていました。

『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート
『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート
『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート

アニメ用音声収録! どこで使われるのかは放送をお楽しみに!

 “2.5次元アニメ用音声収録コーナー”は、客席の音声を収録し、それを実際にアニメ本編で使用するという、イベント参加者もドキドキのコーナーです。収録した台詞は秘密なので詳しくは言えませんが、全部で8つほどを録音。石原さんと正木さんはそれぞれのキャラになりきって合図を出し、それを受けて客席からはたくさんの声援やコールをマイクに収めました。どこで使われるかは実際に2ndシーズンを見てのお楽しみです♪

 各コーナーのあとは新情報が続々と発表されました。“Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary ~ORE!!SUMMER~”や“BILIBILI WORLD 2017”への出演を始め、アニメBlu-ray・DVD、アプリ版新イベントの情報、新グッズの情報などが目白押し!

 とくに、ドリカをセットすることが可能なカード型ペンライトの開発情報は、アニメの再現ができるグッズということで会場からも大きな歓声が起きていました。現在鋭意制作中とのことです。

 その他、CDや一番カフェ、ライブやファンミーティング03など『ドリフェス!』は忙しい夏を迎えることになりそうです♪

『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート

 最後の挨拶で石原さんは「映画館で大声を出すのって新鮮。みんなと一緒に盛り上がれて最高でした! これから2ndシーズンが始まります。サイコーの作品を作っていきますので、よろしくお願いします」とアニメ放送への意気込みを語り、正木さんは「上映会が初めてでドキドキしていました。一緒に音声とかを作れたのがすごくうれしいです。言葉だけじゃ伝えられないこともいっぱいあると思いますが、パフォーマンスとかいろんなものでみなさんを楽しませてどんどん笑顔を作っていくので、これからもいっぱい楽しんでください!」と、締めくくりました。

『ドリフェス!』1stシーズン上映会レポート
その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー