News

2017年7月8日(土)

『プリンセス・プリンシパル』今村彩夏さんたちが制服姿で駆け付けた第1話先行上映イベントをレポ

文:伊藤誠之介

 7月9日よりTOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xで放送が開始され、ニコニコ動画・バンダイチャンネルなどで配信されるアニメ『プリンセス・プリンシパル』。その第1話先行上映イベントが7月2日に新宿バルト9で開催されました。

『プリンセス・プリンシパル』
▲イベントには、アンジェ役の今村彩夏さんたちメインキャスト5人が登壇!

 『プリンセス・プリンシパル』は、東西に分裂した19世紀末のロンドンを舞台に、5人の女子高生たちがスパイ活動を繰り広げる、完全オリジナルのガールズスパイアクションアニメです。

『プリンセス・プリンシパル』

 巨大な壁で東西に分断された、アルビオン王国の首都ロンドン。伝統と格式ある名門学園、クイーンズ・メイフェア校に在籍している5人の少女たちは、それぞれの能力を活かして、諜報や潜入といったスパイ活動を展開していきます。

 今回上映された第1話は、スパイ物ならではの二転三転するストーリー展開と、カーチェイスをはじめとする華麗なアクションが楽しめる、非常に見応えのある内容となっていました。

『プリンセス・プリンシパル』
『プリンセス・プリンシパル』

 この記事では第1話上映後のキャストトークを中心にイベントの模様をお届けします。

メインキャストがキャラクターと同じ制服姿で登場!

『プリンセス・プリンシパル』

 上映後のキャストトークでは、アンジェ役の今村彩夏さん、プリンセス役の関根明良さん、ドロシー役の大地葉さん、ベアトリス役の影山灯さん、ちせ役の古木のぞみさんというメインキャストたちが登壇しました。

 今村さんたちはクイーンズ・メイフェア校の制服と、各自が演じているキャラクターをイメージした髪型で登場。ちせの上着が和服の振り袖のようになっていたり、ベアトリスだけリボンが大きかったりと、各キャラごとに制服のデザインが微妙に異なっているそうですが、そうした違いもしっかりと再現されていました。

 このイベントが第1話のお披露目となったわけですが、実はキャストの方々も、完成した第1話を見たのはこの日が初めてとのこと。「ロンドンの街並みの描き込みがスゴい」「アクションも音楽も迫力がある」ということで、「劇場の大スクリーンで見られた皆さんがうらやましい」と、お互いに語りあっていました。

 ここからは、各自が演じているキャラクターを紹介することに。

 今村さんの演じるアンジェは、「無謀にも見えるアクションを成功させる天才スパイ」なのだそうです。他のキャストの皆さんからも「カッコよくてカワイイから最強」との声が上がっていました。

『プリンセス・プリンシパル』
▲アンジェ。

 普段は無口でクールなアンジェですが、第1話でも描かれているように、彼女は嘘をつくことが重要なポイントになっています。「アンジェのつく嘘はどういうものなのか、彼女はなんのために嘘をついているのか、といったことを楽しんでください」と、今村さんは語っていました。

 関根さん演じるプリンセスは、その名の通り、一国のお姫様がスパイになっているという設定です。そのあたりの事情も今後、物語のなかで描かれていくようです。

『プリンセス・プリンシパル』
▲プリンセス。

 関根さんによると、高貴で優雅なプリンセスを演じるうえで“ロイヤル感”を大事にしているとのことで、関根さんはこのステージに登壇する直前にも、「私はロイヤル」と自分に向かって言い聞かせていたのだとか。

 大地さんの演じるドロシーは、大地さん自身の言葉を借りると“セクシー担当”なのだそうです。ドロシーはみんなのまとめ役になっているぶん、ちょっと苦労人の面もあるようで、「アンジェのつく嘘を訂正したり、ツッコミを入れたりする役どころ」にもなっているそうです。

『プリンセス・プリンシパル』
▲ドロシー。

 影山さんの演じるベアトリスは、「まだ詳しくは言えないですけど、プリンセスのおかげで救われた部分があるんです」とのことで、「姫様のために生きている女の子」なのだそうです。

『プリンセス・プリンシパル』
▲ベアトリス。

 また、ベアトリスはある方法で声を自由に変えることができるため、影山さん以外にも多彩な声優さんがベアトリスを演じる場面があるのだとか。「すごく豪華な方々が、ベアトリスの口調を真似してくださったりもするので、ぜひ注目してください」と、影山さんは語っていました。

 古木さんの演じるちせは、その名前からもわかるように、日本からの留学生。「制服もジャパニーズ感があふれていて、剣術の達人なんです」と語った古木さんは、刀を振り回す様子を「ズバーン!」と擬音付きで演じて、観客を大いに沸かせていました。

『プリンセス・プリンシパル』
▲ちせ。

全編英語歌詞のEDテーマを歌うことになり、キャストの皆さんもビックリ!?

 今回登壇した今村さんたち5人は、各キャラクターを演じるだけでなく、本作のEDテーマ『A Page of My Story』を全員で歌っています。この曲の歌詞は全編が英語となっているため、キャストの皆さんは曲をもらった時に驚いたのだとか。

 なかでもプリンセス役の関根さんは、歌のレコーディング自体、今回が初めてだったとのこと。それが全編英語の歌詞だったため、かなり不安だったそうです。

 それでもレコーディングの現場で、ほかのキャストの皆さんが先に収録した歌声を聴いて、「5人いるから大丈夫だと、心強かった」と関根さんが語ると、他の4人の方々からは「コメントがロイヤル」とのツッコミが入っていました(笑)。

 完成した曲については「5人の声が集まると厚みがスゴい」「全員で歌っていても、ちゃんとそれぞれのキャラクターがわかる」とのことで、聴き応えのある曲になっているようです。

 このイベントでは、『プリンセス・プリンシパル』に関するさまざまな新情報を発表されました。

 本作のBlu-ray&DVD第1巻が、9月27日に発売されることが決定しました。Blu-ray&DVDには、アニメのシリーズ構成を手がける大河内一楼氏が脚本を執筆した、完全新作のピクチャードラマが収録されるほか、スマホアプリゲーム『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』の限定シリアルコードも封入されます。

 さらにBlu-rayは特装限定版として、橘正紀監督による第1話絵コンテや、大河内一楼氏による本編未使用シナリオが特典として封入されます。

 また、OPテーマ『The Other Side of the Wall』が7月26日に、イベントでも語られていたEDテーマ『A Page of My Story』が8月2日に発売されるほか、メインキャストの5名が各キャラの楽曲を歌うキャラクターソングミニアルバムも、8月30日に発売される予定となっています。

 今回登壇したアンジェ役の今村さんと、ドロシー役の大地さんがパーソナリティを務めるWebラジオ『プリプリ秘密レポート』は、現在プレ配信中ですが、アニメ放送開始日の7月9日より、本放送の配信がスタートします。

 お2人によると、こちらはアニメ本編とはややテイストの異なるハイテンションなノリになっているそうですが、「アニメ本編の次回予告なども行われるので、ぜひ注目してください」とのことです。

 また現在、今夏配信予定のスマホアプリゲーム『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』の事前登録を受付中とのことで、スクリーンではゲーム版のキャラクタービジュアルが紹介されました。

 こちらはアニメ版よりも衣装が精密に描かれていて、キャストの皆さんも「大人っぽい」「アンジェやドロシーのスカートが短い!」と、大いに盛り上がっていました。

毎回どうなるか想像がつかなくて、ワクワクが止まらない作品です!

『プリンセス・プリンシパル』

 いよいよイベントも終了ということで、キャストの皆さんからは改めて、本作の見どころが語られました。

 「人物関係や世界観や物語がすごく深くて、見るたびにドキドキしてもらえると思います」と関根さん。「イベントでの登壇や歌など、プリンセスは初めての経験をたくさんさせていただいているキャラなので、これからもがんばります」と続けて語っていました。

 「内容的にはシリアスな作品ではあるんですけど、仲のいいキャストで楽しく収録させていただいています」と語った大地さんは、「男性・女性に関係なく、誰でも楽しんでもらえる作品になっていると思います」とコメントしていました。

 「毎回、お話の最後がどうなるか想像がつかなくて、ワクワクが止まらない作品です」という影山さん。「ダークなところもあるんですけど、それを女子高生がやっているというギャップがとてもおもしろい」とのことです。

 「スパイだけに謎がたくさんある作品なので、その謎をみんなで一緒に解いていきながら、楽しく見てもらえたら嬉しいです」と古木さん。最後に「お前ら全員『プリンセス・プリンシパル』なしには生きられないようにしてやるんだからな!」とシャウトして、観客の皆さんから喝采を浴びていました。

 それを受けて、「主演をやらせていただくのが初めてで、イベントの最後に挨拶するのも初めてなのに……この流れですか(笑)」と苦笑していた今村さん。「私自身もたくさんの愛を込めて、この作品をやらせてもらっていますので、皆さんと一緒に『プリンセス・プリンシパル』を盛り上げていけたらいいな、と思っております」と語って、イベントを締めくくってくれました。

 壇上で大地さんも語っていたように、メインキャスト5名の皆さんがそれぞれ個性的で、お互いに仲の良い雰囲気が客席にまで伝わってくるイベントでした。この5人がそろって登壇するステージを、ぜひまた見てみたいと思います。

 もちろん、キャストの皆さんが語ってくれたように、アニメのほうもスリル満点で密度の濃い内容となっていますので、7月9日より放送開始される第1話をぜひともお見逃しなく!

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』
【放送・配信情報】
 TOKYO MX:7月9日より毎週日曜 23:00
 KBS京都:7月9日より毎週日曜 23:30
 サンテレビ:7月9日より毎週日曜 25:00
 BS11:7月11日より毎週火曜 24:30
 AT-X:7月14日より毎週金曜 20:00
 ※リピート放送 毎週月曜 12:00/毎週水曜日28:00

 ニコニコ動画バンダイチャンネル他:7月12日より毎週水曜正午に最新エピソードを配信

【スタッフ】(※敬称略)
 監督:橘正紀
 シリーズ構成・脚本:大河内一楼
 キャラクター原案:黒星紅白
 キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵
 総作画監督:西尾公伯
 コンセプトアート:六七質
 メカニカルデザイン:片貝文洋
 リサーチャー:白土晴一
 設定協力:速水螺旋人
 プロップデザイン:あきづきりょう
 音楽:梶浦由記
 音響監督:岩波美和
 美術監督:杉浦美穂
 美術監修:池信孝
 美術設定:大原盛仁、谷内優穂
 色彩設計:津守裕子
 HOA(Head of 3D Animation):トライスラッシュ
 グラフィックアート:荒木宏文
 撮影監督:若林優(T2 studio)
 編集:定松剛(サテライト)
 アニメーション制作:Studio 3Hz、アクタス

【出演声優】(※敬称略)
 アンジェ:今村彩夏
 プリンセス:関根明良
 ドロシー:大地葉
 ベアトリス:影山灯
 ちせ:古木のぞみ

スマートフォンアプリゲーム同時展開決定

 『プリンセス・プリンシパル』のスマートフォンアプリゲームの同時展開が発表され、事前登録を実施中です。

(C)Princess Principal Project
(C)Princess Principal Game Project

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(11/18~11/24)

  1. 1

    【モンスト】強すぎる!哀しみのSS!神化ゴンさんを使ってみた!【ハンターハンターコラボ】

  2. 2

    【モンスト】全キャラコンプしたい!ハンターハンターコラボガチャを177連!

  3. 3

    神アップデートで追加される新ブキがマジでチートすぎてやばいwww 最新アプデ情報までまとめ紹介!! 【スプラトゥーン2大型アップデート: 新ブキ 新ステージ ガチアサリ】

  4. 4

    【モンスト】宮乃坊大佐が超究極メルエムを自陣降臨パーティーで攻略!【ハンターハンターコラボ】

  5. 5

    【モンスト】とにかくカッコいい!クラピカの良い所を頑張って探してみた!【ハンターハンターコラボ】

  6. 6

    スクーターで大空から大ジャンプ!『スーパーマリオ オデッセイ』を実況プレイ part62

  7. 7

    【モンスト】全属性キラーは初!進化キルアをヒソカで使ってみた!【ハンターハンターコラボ】

  8. 8

    塗り禁止のかくれんぼが超激ムズ難易度すぎてやばすぎたんだがwwww『スプラトゥーン2かくれんぼ』

  9. 9

    【モンスト】仲間無敵化SSサイコー!獣神化ベルゼブブ艦隊でダイナに挑戦してみた!

  10. 10

    【モンスト】友情コンボが強い!進化ゴンを超絶不動明王で使ってみた!【ハンターハンターコラボ】