News

2017年7月13日(木)

【電撃PS】前作で“全てを超えた”『Destiny 2』のその先にあるものとは?

文:電撃PlayStation

 8月19日(土)に開催される“電撃PlayStationプレミアムイベント 2017 夏”では、SIEより9月6日発売のPS4ソフト『Destiny 2』のステージイベントが行われます。ステージでは、本作の開発元であるBungieのスタッフからのビデオコメンタリーを予定。6月いっぱいまで募集していたみなさんの質問に答えてくれるかも。

 また、来場してくれたみなさんには、『Destiny』特製タオルなどの貴重なグッズをプレゼント。さらにガーディアンフィギュアなど豪華アイテムが当たる抽選会も予定しているのでぜひ参加ください。

『Destiny 2』
▲『Destiny 2』は9月6日発売予定。

 前作『Destiny』は、“全てを超える”のキャッチフレーズのとおり、ストーリーに協力プレイ、そして対戦にフィールド探索まで、アクションシューティングの魅力を1本に凝縮した非常に野心的な作品として発売されました。それから3年、プレイヤーの動向や意見を反映したアップデートや各種拡張コンテンツの発表などで『Destiny』は大きな成長を遂げ、今での根強いファンがいるのは前回の記事で紹介したとおりです。

⇒前回の記事はこちら

 そこで今回は、そんな3年の月日ののちに発売される『Destiny 2』はどこがすごいのか、その魅力について解説していきます。

■衝撃の冒頭から始まるストーリー。すべてを失った主人公は新たなスタートを切る

 プレイヤーの分身である主人公・ガーディアンは、前作で敵対種族の脅威をことごとく打ち払い、人類にいっときの平和をもたらしました。

 しかし、その平和は『2』の新たな敵・総督ガウルによって破られます。総督ガウルの率いる敵対種族カバルの特殊部隊“レッドリージョン”は、人類最後の都市であるシティを奇襲。ガーディアンは力の源であるトラベラーの光を奪われ、さらに前作で集めた装備品の数々を粉々に破壊されてしまいます。

 『Destiny 2』では、これまで得たすべてを失い、仲間とも散り散りになったガーディアンが再び力を取り戻し、総督ガウルに一矢報いるストーリーが描かれます。すべてのガーディアンが今回の戦いを機に同じスタートラインにつき、新たな伝説を築き上げるのです。

『Destiny 2』

■新サブクラスの登場でこれまでとはまったく異なる戦い方ができる

 ガーディアンにはタイタンとハンター、ウォーロックの3つのクラス(RPGでいう職業のようなもの)があり、さらに各クラスはそれぞれがもつ複数のサブクラスを使い分けることで多彩な戦い方が可能でした。『Destiny 2』では、各クラスに1つずつ新たなサブクラスが登場、前作とはまったく異なる戦い方でゲームを楽しむことができます。新サブクラスの印象をひとことで言うなら“ダイナミック”という感じ。いずれも豪快に大暴れできるスーパースキルを備えていて、ゲージをためて発動すれば戦況をひっくり返すほどの活躍が期待できます。

 各サブクラスは、7月19日より実施される本作のベータテストで体験できるとのことなので、前作経験者も『Destiny』初体験の人もぜひプレイしてみてください。

『Destiny 2』

■気軽に遊べる協力プレイ“ストライク”は健在。対戦はよりスピーディに

 1人で遊べるストーリーやフィールド探索、協力プレイモード“ストライク”に対戦モード“クルーシブル”と、さまざまなスタイルで遊べる多彩なゲームモードが『Destiny』の大きな魅力でした。来たる『Destiny 2』でも、多様なプレイスタイルに応えるゲームモードは健在で、プレイヤーは遊べる時間や好みに応じてモードを選び、報酬を獲得することができます。

 なかでも『2』で大きく変わるのは4人対4人の対戦形式が中心になるクルーシブルでしょう。現在明らかになっている対戦ルールは新ルールの“カウントダウン”と前作で人気だった“コントロール”の2つで、いずれも前作よりコンパクトなマップでスピーディーなバトルを楽しめるように調整されているのがポイントです。『Destiny 2』では、前作から武器カテゴリが一新され、相手を一撃で倒しうる武器の使いどころが限られるため、新たな駆け引きが生まれることでしょう。

『Destiny 2』

 また、前作で“パトロール”にあたるフィールド探索要素では、“トレジャーハント”や“失われたセクター”といった新たなアクティビティに挑戦可能。前作にもあったその場にいるプレイヤーが協力して戦う“公開イベント”はマップ上で発生を確認できるためより参加しやすくなっています。

さて、先にも書いたとおり、7月19日より本作のオープンベータテストが行われます。PS Plusに加入していなくても参加可能となっているので、PS4を持っている人はぜひこの機会に本作の魅力を体験してください!

電撃PSプレミアムイベント2017夏に『Destiny 2』が出展

 電撃PSプレミアムイベント2017夏は下記の概要で実施し、トークショーや注目タイトルの試遊などにご参加いただけます。応募の際に希望の枠を選んでいただき、抽選で合計400人の方が参加可能です。

電撃PSプレミアムイベント2018夏

【日時】
2017年8月19日(土)12:00~20:00(予定)

【場所】
都内某所
※会場までの交通費は自己負担となります。

【内容】(各時間は追って告知いたします)
●『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』&
 『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』(ステージ/試遊)
●『ARK:Survival Evolved』(ステージ/試遊)
●『Destiny 2』(ステージ)
●『New みんなのGOLF』(ステージ/試遊)

お問い合わせ先:info@dps-event.com
主催:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス
運営:協立広告株式会社

 イベント参加を希望される方は、下記の“参加応募”から、空メールを送信頂き、返信メールに記載のURLよりご応募ください!

 イベント参加応募締め切りは、【2017年7月31日(月)23:59】までです!

※メーラーや携帯端末などの設定により特定のメールアドレスからのメールが受け取れない場合がございます。“wjm.jp”と“dps-event.com”のドメインからのメールを受信できるように設定していただけますようお願いいたします。

(C) 2017 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie, and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Activision is a registered trademark of Activision Publishing, Inc.

データ

▼『Destiny 2』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2017年9月6日
■希望小売価格:7,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Destiny 2(ダウンロード版)』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■配信日:2017年9月6日
■価格:7,900円+税

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.650

    電撃PlayStation Vol.650表紙画像

    2017年11月9日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙・巻頭】CoD:ワールドウォーII
    【巻末】ファンタシースターオンライン2
    【特別企画】クリエイターアンケート2017
     モンスターハンター:ワールド
     リディー&スールのアトリエ
     アサクリ オリジンズ / 閃の軌跡III
    【電撃特報】SAO FB / 仮面ライダーCF
    【SUPER PUSH】真・三國無双8
     うたわれるもの 散りゆく者への子守唄
     とある魔術の電脳戦機 / 地球防衛軍5
     閃乱カグラ Burst Re:Newal / SWBFII
     .hack//G.U. Last Recode / リトアカ
     ディシディア FF NT / 龍が如く 極2
     オレオワ / フルメタ / オカン / ARK
     アイナナ / 初音ミク / 塔亰Clanpool
    【Online Game Station】
     Destiny 2 / FFXIV / DQX / FFXI
    【コード付録】
     PSO2 / 塔亰Clanpool / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら