DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 中尾隆聖さんからのサプライズも!? 『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

2017-07-14 20:45

中尾隆聖さんからのサプライズも!? 『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

文:ガルスタオンライン

 海の近くにある、格調高いクラシカルホテルを舞台に、ステキな従業員たちの物語が楽しめるドラマCDシリーズ『ホテル・ヒルサイドベイ』。全4巻が大好評発売中の本作ですが、その最終巻リリースを記念して、アニメイト横浜店(海の近く!)にてトークイベントが開催されました。

 ゲストは、『ホテル・ヒルサイドベイ』のストーリーテラーでもあるバーテン・長谷影辰(はせかげたつ)役の中尾隆聖さんと、ウェイター・レイこと鴻上礼智(こうかみれいち)役の豊永利行さん。まずは照明が落とされ、雰囲気たっぷりのスポットライトの中で、お二方の演じるオリジナル朗読劇が始まります。

『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

 少し冷える雨の日。いつもよりも早めにホテルにやってきた影辰がバーで準備を始めると、そこにレイが現れます。もともと仕込んでいた野菜スープに加えて、お腹を空かせたレイのために柔らかめのスクランブルエッグも準備してあげる影辰。

 2人が何気ない会話を楽しんでいると、そこに経理担当の竹中悟朗からレイのもとに電話とメールが。レイ曰く、言葉の裏が読めない悟朗はよくメールなどの意味を取り違えてしまうため、“通訳”が必要だとか。しぶしぶといった調子で悟朗のもとに向かうレイを見送りながら、影辰はレイの言動の裏に隠された優しさを思い、小さく笑みを浮かべます……。

 CD中でも使用されたムーディーな楽曲と、お2人の自然な演技がとても素敵で引き込まれたこの朗読劇! ドラマCDでの出来事を経て、2人の間はもちろん、ほかの従業員の間にも信頼関係が生まれているのが感じられました。なかでも、料理をする影辰に向かって、レイが紅茶を淹れると申し出るシーンは、レイの成長もうかがえてうれしい限りです。

『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

 大きな拍手のあと、役柄を離れたお2人による楽しいトークがスタート。「今日は豊永くんに任せる!」と中尾さんが宣言すると、「楽屋にいたときからずっと仰ってましたよね!」と笑い交じりに返す豊永さん。収録後の打ち上げ以来、この日久しぶりにお会いしたというお2方でしたが、トークのテンポもよく、仲のよさがうかがえます。

 収録現場での模様を振り返った豊永さんは、「あれだけのベテラン声優陣に囲まれて収録する経験は初めてでした!」と興奮気味。その様子をニコニコと聴いていた中尾さんが「僕は人間の役自体が久しぶりだった」と話すと、会場からは大きな笑いが上がりました。「普通にしゃべれる。叫ばなくていい。(ステージに飾られた影辰のパネルを差しながら)しかもこんなナイスミドルの役で……」と続けると、豊永さんも堪えきれずに爆笑!

 また、中尾さんは影辰と同じように、以前実際にバーテンとしてカクテルを作っていた経験があるそう。「いろいろなカクテルの作り方を覚えるのは大変だったんじゃないですか?」と豊永さんに聞かれると、「知らないカクテルを注文されたら、『少々お待ちを』って言って裏で必死で調べたりしてたよ」と中尾さん。

『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー
『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

 楽しいトークは尽きませんが、続いて、ファンからの質問に答えるコーナーへ。事前に会場に集まったファンにアンケートを実施しており、楽屋ではそのアンケートを読みながらお2人で盛り上がっていたそう。

 まず1問目は「お2人が考えるいいホテルとは?」。お2人とも、スケールの大きなホテルよりは、こじんまりとした従業員の温かさが感じられるホテルが好きとのこと。中尾さんが「ちなみにホテル派? 旅館派?」と聞くと、豊永さんは悩みながらも「旅館派」と回答。なんと中尾さんも旅館が好きとのことで、「じゃあ『ホテル・ヒルサイドベイ』第5章は旅情編にしましょう!」と大盛り上がり。「辰さんが旅館経営を任されたってことで、みんなで旅館で働きましょう」と豊永さんが話すと、会場から笑いが。旅情編、聴いてみたいですね……!!

 トークの後は、オリジナル朗読劇の「後編」がスタート。悟朗のもとから、レイが戻ってくるところから物語は幕を開けます。営業の志木真琴が悟朗に変なアドバイスをする、と語るレイはどこか疲れた様子。

 影辰がどういうことかと聞くと、「取引先に手みやげとして薔薇の花束を持って行った方がいい」と志木が言い、ベルボーイの真下一会がそれを本気にして薔薇の花束を用意したとのこと。さらに真面目な悟朗が、その花束を持って取引先に行ったのだそう。「おかしいと思わないのかね、悟朗も」と話すレイに、影辰は「おかしいとは思ったかもしれませんが、イチくんが用意した花束だから持って行ったのでは」と穏やかに語ります。

 ふと、くしゃみをした影辰に向かって、「ちょうどいいや」と紙袋を渡すレイ。中にはストールが入っており、レイ曰く「前にマフラーをもらったからそのお返しに」とのこと。照れくさそうなレイが、そろそろシフトだからとバーを出ていくのを、影辰は優しく見送るのでした……。

 ストールのお返し! レイ! かわいい! 何気ないやりとりに思えるかもしれませんが、ドラマCDを聴いた方ならきっと身悶えるはず。大変な萌えの嵐でした。

『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー

 さて、続いては抽選会。サイン入りのカクテルグラスとポスターが当選者に贈呈されたほか、なんと中尾さんからのサプライズプレゼントとして、中尾さんが主宰を務める劇団の公演チケットと某映画のチケットも贈られました。

 ラストのあいさつでは、お2人とも『ホテル・ヒルサイドベイ』について「またぜひ演じたい」と熱い想いを語りました。作中に登場するホテルのように、温かくアットホームな雰囲気の中で行われた本イベント。キャスト陣の作品への思い入れもたっぷりと感じられ、とても素敵な時間が過ごせました!

『ホテル・ヒルサイドベイ』発売記念トークショー
その他のおすすめ記事

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー