News

2017年7月13日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】PS4『ガンダムバーサス』が12.3万本で1位(7月3日~9日)

文:電撃オンライン

 今週のソフト販売ランキング(集計期間:2017年7月3日~9日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)は、PS4用ソフト『GUNDAM VERSUS』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2017年7月3日~9日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS4 GUNDAM VERSUS バンダイナムコエンターテインメント 17/07/06 122,623 122,623
2 2 Switch ARMS 任天堂 17/06/16 14,250 171,117
3 3 Switch マリオカート8 デラックス 任天堂 17/04/28 12,678 614,580
4 - Vita オメガラビリンスZ D3パブリッシャー 17/07/06 11,039 11,039
5 - PS4 オメガラビリンスZ D3パブリッシャー 17/07/06 8,911 8,911
6 1 3DS ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー アトラス 17/06/29 6,276 31,258
7 7 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 17/03/03 6,122 508,525
8 9 3DS モンスターハンターダブルクロス カプコン 17/03/18 3,867 1,618,698
9 5 3DS アライアンス・アライブ フリュー 17/06/22 3,756 45,253
10 4 PS4 ポータルナイツ スパイク・チュンソフト 17/06/29 3,378 15,072
11 13 3DS ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション X バンダイナムコエンターテインメント 17/04/27 3,189 172,304
12 10 PS4 NieR Automata スクウェア・エニックス 17/02/23 3,139 334,153
13 14 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SIE 15/12/03 3,028 222,454
14 12 PS4 コール オブ デューティ ブラックオプスIII ゲーム オブ ザ イヤー エディション SIE 17/06/29 2,911 6,317
15 16 PS4 グランド・セフト・オートV ロックスター・ゲームス 15/10/08 2,722 287,679
16 18 Vita マインクラフト: PlayStation Vita エディション SIE 15/03/19 2,678 1,106,536
17 20 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 任天堂 16/11/23 2,417 181,892
18 21 3DS 妖怪ウォッチ3 スキヤキ レベルファイブ 16/12/15 2,339 771,749
19 23 PS4 ファイナルファンタジーXV スクウェア・エニックス 16/11/29 2,239 971,808
20 8 Switch レゴ シティ アンダーカバー ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント 17/06/29 2,067 7,678
21 25 3DS スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS 任天堂 16/12/01 2,056 1,077,877
22 24 PS4 レインボーシックス シージ ユービーアイソフト 15/12/10 1,872 215,234
23 28 Switch 1-2-Switch 任天堂 17/03/03 1,817 245,756
24 38 3DS ポケットモンスター サン ポケモン 16/11/18 1,744 1,713,277
25 35 3DS プロ野球 ファミスタ クライマックス バンダイナムコエンターテインメント 17/04/20 1,656 86,284
26 27 PS4 イースVIII ‐Lacrimosa of DANA‐(ラクリモサ・オブ・ダーナ) 日本ファルコム 17/05/25 1,611 54,041
27 36 Wii U ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 17/03/03 1,606 129,570
28 22 PS4 鉄拳7 バンダイナムコエンターテインメント 17/06/01 1,594 82,565
29 6 Vita おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス -デッド オア ワーク- アイディアファクトリー 17/06/29 1,588 11,942
30 40 3DS ポケットモンスター ムーン ポケモン 16/11/18 1,556 1,570,642
31 33 3DS マリオスポーツ スーパースターズ 任天堂 17/03/30 1,544 108,414
32 31 Wii U マインクラフト:Wii U エディション 日本マイクロソフト 16/06/23 1,539 316,511
33 32 3DS マリオカート7 任天堂 11/12/01 1,539 2,648,161
34 41 3DS 星のカービィ ロボボプラネット 任天堂 16/04/28 1,450 533,010
35 39 PS4 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス- スクウェア・エニックス 17/03/09 1,394 113,040
36 43 3DS キューブクリエイターDX アークシステムワークス 17/04/27 1,278 23,595
37 30 Vita GOD WARS ~時をこえて~ 角川ゲームス 17/06/22 1,217 8,986
38 17 PS4 レゴ シティ アンダーカバー ワーナー・ブラザーステレビジョン&ホームエンターテイメント 17/06/29 1,167 3,917
39 44 PS4 Horizon Zero Dawn SIE 17/03/02 1,135 217,904
40 45 PS4 ダークソウルIII THE FIRE FADES EDITION フロム・ソフトウェア 17/04/20 1,133 71,655
41 54 3DS ポチと! ヨッシー ウールワールド 任天堂 17/01/19 1,128 132,819
42 49 3DS ハッピープライスセレクション トモダチコレクション 新生活 任天堂 16/03/17 1,117 108,853
43 52 PS4 ウイニングイレブン 2017(KONAMI THE BEST) KONAMI 17/04/13 1,100 21,776
44 48 3DS Miitopia 任天堂 16/12/08 1,089 224,820
45 50 PS4 ゴーストリコン ワイルドランズ ユービーアイソフト 17/03/09 1,044 185,863
46 46 Switch スーパーボンバーマン R KONAMI 17/03/03 1,028 104,796
47 55 3DS すみっコぐらし むらをつくるんです 日本コロムビア 16/07/21 994 182,331
48 26 PS4 GOD WARS ~時をこえて~ 角川ゲームス 17/06/22 939 9,200
49 57 3DS 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS 任天堂 14/09/13 928 2,426,727
50 47 Switch 聖剣伝説コレクション スクウェア・エニックス 17/06/01 911 31,643

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークス事業局まで。

 7月期最初のランキングは、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツで戦うアクションゲーム『機動戦士ガンダム VS.』シリーズの最新作であるPS4用ソフト『GUNDAM VERSUS』がトップに立った。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

 シリーズ15周年を迎え、従来のアーケードからの移植ではなくコンシューマ向けに開発された本作の販売実績は推定12.3万本(店頭消化率60%前後)。

 2014年に発売されたPS3用ソフト『ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』の初週実績が29.3万本(累計38.6万本)だったことを考えると実数、消化率ともにやや伸び悩んだが、今年度の発売タイトルではNintendo Switch用ソフト『マリオカート8 デラックス』の35.5万本、3DS用ソフト『ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王』の13.5万本に次ぐ発売週実績となった。

 この他新作では、美少女たちが迷宮を冒険するローグライクRPG『オメガラビリンスZ』(PS4・PS Vita/2.0万本)が4位と5位に顔を並べた。

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:2017年7月3日~9日)

機種 7月3日週推定販売数 7月3日週構成比(%) 2017年度推定販売数 2017年度構成比(%)
PS4 196,701 56.6% 1,288,450 26.8%
PS3 2,876 0.8% 47,299 1.0%
Vita 32,285 9.3% 457,646 9.5%
Switch 41,555 12.0% 1,189,594 24.7%
Wii U 6,089 1.8% 127,854 2.7%
3DS 67,882 19.5% 1,698,564 35.3%
X One 152 0.0% 5,403 0.1%
合計 347,540 100.0% 4,814,810 100.0%

週間ハード販売数(集計期間:2017年7月3日~9日)

機種 7月3日週推定販売数 7月3日週構成比(%) 2017年度推定販売数 2017年度構成比(%)
PS4 31,008 36.4% 308,104 26.4%
PS3 153 0.2% 5,382 0.5%
Vita 4,958 5.8% 71,404 6.1%
Switch 32,769 38.5% 508,005 43.5%
Wii U 92 0.1% 2,750 0.2%
3DS 13,939 16.4% 227,813 19.5%
2DS 2,070 2.4% 42,717 3.7%
X One 99 0.1% 1,229 0.1%
合計 85,088 100.0% 1,167,404 100.0%

 いよいよ2017年の夏商戦がスタートしたが、昨年2016年の夏商戦はハードが24.1%減の142億円、ソフトが21.1%減の250億円と両市場ともに大きく縮小。その結果、全体では22.2%減の392億円と400億円を割り込む非常に厳しい環境だった。

 ちなみに過去10年の夏商戦を振り返ると、ピークだった2007年の市場規模は1,134億円。夏商戦の市場はこの10年間で3分の1近くまで縮小している。

 ただ今年2017年は7月29日に発売予定のPS4/3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』を筆頭に、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』やPS4用ソフト『NEW みんなのGOLF』など、有力タイトルが例年になく充実している。

 仮に『ドラクエXI』が、400万本超ヒットを記録した前作のDS用ソフト『ドラクエIX』と同じような販売推移を辿った場合、その市場規模は約260億円(『IX』の発売5週間の販売実績350万本をPS4と3DSで2分すると仮定)となり、『ドラクエ』1本で昨年2016年のソフト市場規模250億円を上回る計算になる。

 さらに、ハード市場ではNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の発売でNintendo Switchの販売増が期待できることから、昨年2016年の市場規模を大きく上回ることは間違いないと思われるが、今夏商戦の市場がどこまで拡大するか気になるところだ。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。