News

2017年7月15日(土)

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”の内容まとめ。PS4『シルバー2425』が2018年3月発売決定など

文:電撃オンライン

 本日7月15日に“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”が開催され、25周年期間中に実施されるイベントや新作タイトルの発表が行われました。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

 2018年7月12日に25周年を迎える日本一ソフトウェアは、7月より25周年に向けて盛り上げていく施策を1年間かけて実施していくとのこと。また、25周年特設サイトも開設されています。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

25周年の取り組みについて

全国キャラバン プリンセスカフェコラボ

 “直接ありがとうを伝える”をテーマに、日本一ソフトウェアが全国に店舗を展開するプリンセスカフェとコラボし、東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の全国5都市をまわります。

 期間限定コラボレーションカフェの実施、イラスト展示、週末での記念トークイベント開催など、豪華内容となっているとのことです。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

1万人乾杯キャンペーン

 SNS上で“総勢1万人と乾杯したい!”という企画です。本キャンペーンには、ツイッターやインスタグラムに日本一ソフトウェアにちなんだものと乾杯している写真をハッシュタグをつけて投稿することで参加可能です。

 さらに、一部イベントでは特製の“新川社長乾杯立て看板”が設置されます。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

フィナーレイベント

 25周年を迎える2018年7月にフィナーレイベントが開催予定です。続報は今後発表されます。

25周年TRPG企画

 アークライト×冒険企画局×日本一ソフトウェアのコラボとしてTRPG(ティーアールピージー)の発売が決定しました。

日本一ソフトウェアの取り組み

『ボク姫様と乙女主義』

 日本一ソフトウェア原作・コミカライズKADOKAWAによる新たなコンテンツが発表されました。本タイトルは、日本一ソフトウェアが毎年開催している社内企画コンペ“日本一企画祭”で通過した問題作、『女装企画』のコミカライズです。

 原作はプリニー店長さん、作画は幾夜大黒堂さん(いくや だいこくどう)のタッグで描く4コマ漫画で、7月27日発売の電撃プレイステーション付録の『デンプレコミック』より連載開始されます。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

『シルバー2425』

 グラスホッパー・マニファクチュアの代表作『シルバー事件』と『シルバー事件25区』を1つのパッケージにしたPS4用ソフト『シルバー2425』が日本一ソフトウェアより2018年3月15日に発売されます。

 価格は通常版が6,980円、アートブック、豪華サウンドトラック4枚組同梱の限定版が9,980円、通常版と特製TシャツをセットにしたNIPPON1.jpショップ限定版が12,980円です。

『魔界ウォーズ』

 『魔界戦記ディスガイア』シリーズと人気スマートフォンゲーム『ゆるドラシル!』が融合したタイトル『魔界ウォーズ』が開発中です。

 電撃オンラインでは、『魔界ウォーズ』に関する記事を掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

“日本一ソフトウェア設立25周年発表会”

(C)2017 Nippon Ichi Software, inc.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。