News

2017年7月15日(土)

『FF14』ジョブ調整やウズネアカナルの情報など第37回PLLの情報まとめ。オメガ零式の装備デザインも

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、PS4/PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』に関する最新情報を公開しました。

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』

 新情報は、7月15日に放送された“第37回FFXIVプロデューサーレターLIVE”で公開されたもの。パッチ4.0をプレイしたユーザーからの質問などに、吉田プロデューサー兼ディレクターが回答しました。

 本記事では、“第37回FFXIVプロデューサーレターLIVE”で公開された情報をまとめてお届けします。

ユーザーからの質疑応答

――タンクの新式アクセサリについてパラメータの調整をすることはありますか?

 最低限のSTRをつけることにする。今後は、STRのアクセをつけなくてよくなる。

――タンクの不屈は、攻撃力や被ヒール量など複数の効果があり、万能のようにみえますが効果が低いのが気になります。

 万能なので、効果は低くしている。

――ナイトがタンクの中でもっとも攻撃面、防御面において強いですが、暗黒騎士と戦士も今後調整しますか?

 どのタンクでも、メインタンク、サブタンクができるよう調整している。ただ、ナイトが現状強いため、戦士や暗黒騎士のダメージの底上げをしていこうかと思っている。

 また、ナイトの“ホーリースピリット”の詠唱が早すぎるので、もう少し詠唱を長くする調整はする予定。

 戦士の“シェイクオフ”については効果を変えようと思っている。実装はパッチ4.05には間に合わないため、もう少しまってほしい。また、スタンスの切り替え時に発生するインナービーストの半減はなくす予定。また、アンチェインド、原初の解放はインナービースト消費しない

 暗黒騎士の“クワイタス”に追加効果を付与する予定。さらに、ソウルイーターコンボとダークアーツ使用時の攻撃力を上昇させる。

――ヒーラーセット枠を増やせませんか?

 今のところ予定はない。

――パッチ4.0、エーテルフロウやカードなどアイコンが表示されないためやや不便。アイコン表示で見えるようにしてほしい。

 エーテルフロウや占星術士のカードなどは表示される予定。ただ、パッチ4.05には間に合わない。

――学者について、他のヒーラーと比べて役割が減ってしまった。

 学者のフェアリーが強すぎたため、そこは調整はしない。ただ、他にやれることも少なくしすぎてしまったので、学者専用アクションの追加など、さまざまな調整を行う予定。

 また、他にもヒーラーは調整していく。

――プレイヤースキルによって、ジョブ格差がつきやすくなった?

 ジョブ難易度が並ぶように調整はしている。想定以上に難しくなっているジョブに関しては今後緩和していく予定。

――竜騎士は操作難易度に対して、DPSを出しにくい。単独でDPSが出せるよう調整する予定はありませんか?

 “ドラゴンダイブ”の実行範囲の拡大や青の竜血の効果時間などを調整して使いやすくする予定。

――モンクの紅蓮の極意は強力ですが、クールダウンがもどかしくストレスがたまります。

零式のモンクをやってほしい。“疾風迅雷IV”の実装を考えたが早くなりすぎてモンクがものすごく強くなってしまうため今の状況になった。遅くなっている間に挟めるアクションがあるので、それをやってほしい。

――機工士は、ヒートゲージの管理が難しいわりにDPSがだしにくい。今後調整はしますか?

 詩人と比較するとコンテンツでDPSが出しにくくなっているのは理解している。ヒートゲージの管理を少し簡単にする予定。細かい調整もする。

――デミバハムートが大きく、ギミックがみえにくいです。

 スケールを自分で調整できるようにする予定。ただ、処理が難しいのでパッチ4.05には間に合わない。

――サスティンを削除した理由は?

 モンスターから受けるダメージを軽減するという処理があるため、正面においていない限りは問題ないと感じている。ただ、ほしいという声もあるので、今後検討したい。

――“ヴァルケアル”はINTで回復量が決まるが、召喚士のフィジクもINTで回復量が決まるようにしてくれませんか?

 赤魔道士は白と黒の魔法を使えるもの。召喚士は召喚士ですよね……?

――黒魔道士について。

 黒魔道士も使う人ならわかってくれるといった調整をする。“ファウル”のMPコストをなくすなどの調整する。スキル回し上、MP0になることがあるため消費MPを調整する予定。

――忍者について。

 “風断ち”の攻撃力を220⇒200に下げる予定。

――スプリントについて、TP消費しなくなりましたが、非戦闘中だと使いづらい。

 ちょっと時間がかかるが問題視はしている。

――4.0でさまざまなジョブアクションが削除されたことで、コンテンツIDなどでレベルシンクがかかると難しくなる。今後調整はしますでしょうか?

 レベルシンクがかかった状態で調整すると全体がなりたたなくなるため、ダンジョン全体の調整をする。敵のHPを低くするなど、サクサク進めるようにする。

――アライアンスレイドのマッチングがしにくい。

 パッチ4.1にむけて、アライアンスダンジョンルーレットを実装する予定。クロスワールドパーティでアライアンスレイドパーティを組んでいけるようにする。

 古代の民の迷宮は1タンクでいけるようにするため調整中。

――シールロックのアチーブメント報酬がほしいがマッチングしない。

 フロントラインに関しては、週代わりでルールを変更していく予定。少し難しいので進展があり次第お知らせしていく。

――吹き矢のクエストが楽しい! 他のコンテンツで登場しますか?

 バトルコンテンツでは使うつもりはない。ただ、サブクエストを作っていくうえで、遊びの要素が少なすぎるため、サブクエストには実装する予定。

――アジムステップの合戦が素晴らしい。イベント戦もIDのように何度も遊べるようにしてくれませんか?

 一度きりのバトルなので、ジックリやられるとあらがあるかもしれない! ただ、実装できるように進めてはいる。

――ゼノスとの最後のエリアがキレイでいいところでした。また行く機会はありますか?

 いずれはいけるようにする予定。今後を楽しみにしてほしい。

――所持品・アーマリーチェストの2段階目の拡張について。

 正確なデータはとれているので、そう遠くないうちにお届けできると思います。もう少しまっていて欲しい。

――リテイナーの所持品枠を増やすことは可能ですか?

 リテイナーの所持状況を見て、今後調整したいと思う。

――ゼノスの鞘はぐるぐる回転する意味はあるのですか?

 ありますよ! カッコいいじゃないですか!!

――サーバーについて。

 一部モンスターが出現した時に混雑が発生するため、次のパッチでいったんインスタンスをもとに戻す予定。

次元の狭間オメガ零式の報酬ルールについて

 入手できるアイテムは1人1つなので、武器をロットした場合は武器櫃はロットできないとのこと。

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
▲今までの報酬ルール。
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
▲新しく追加された報酬ルール。

装備デザイン

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』

宝物庫 ウズネアカナル

 ハイマテリジャや各種アイテムなどがたくさん手に入る場合もあるとのこと。パッチ4.0のプレイ感覚はアクアポリスのレベル70版となります。本コンテンツは魔門が開けば入れるようです。

『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』

※画面は生放送をキャプチャーしたもの。
※実機画面はすべて開発中のものです。
(C)2010-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2017年6月20日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2017年6月20日
■希望小売価格:19,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2017年6月20日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2017年6月20日
■価格:9,600円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2017年6月20日
■価格:5,600円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2017年6月20日
■価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2017年6月20日
■価格:5,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。