DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『金色のコルダ』ヴァイオリン・ロマンスは青春の香り【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

2017-07-27 21:45

『金色のコルダ』ヴァイオリン・ロマンスは青春の香り【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

文:レトロ花子電撃オンライン

 “乙女ゲーム白書オンライン”は、ダウンロード版の配信やリメイク版の発売などで今でも手軽に遊べる名作女性向けゲームを紹介していく連載企画です。今回は妖精と出会ったことから音楽の道を歩み始めた主人公を描く、『金色のコルダ』をご紹介。続編であるPSP版『金色のコルダ2 f』のリメイクPS Vita『金色のコルダ2 ff』発売も決まり、注目度急上昇中の本作の魅力&思い出を振り返っていきます!

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

第6回目のオススメ作品『金色のコルダ』

 『金色のコルダ』は、『アンジェリーク』、『遙かなる時空の中で』に続く“ネオロマンス”シリーズの第3作目。本作は音楽の妖精・ファータや魔法のヴァイオリンなどファンタジー要素もありますが、“ネオロマンス”シリーズ初の学園ものということで多くのファンを喜ばせました! 物語の舞台である星奏学院は、音楽科と普通科で制服が違ったり、学内音楽コンクールがあったりと、とってもおしゃれ。本作のステキな学園生活を見て、憧れを抱いたファンも多いと思います。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 今回紹介する『金色のコルダ』は、2003年にWindows版、2004年にPS2版、2005年にPSP版が発売。キャラクターデザインを手掛ける呉由姫氏よってコミカライズ(白泉社「金色のコルダ」全17巻)もされているので、こちらを先に知ったという方もいるかもしれませんね。2006年にはアニメ『金色のコルダ~primo passo~』、2010年にはミュージカル『金色のコルダ ステラ・ミュージカル』などメディアミックスも盛んにおこなわれています。

魔法のヴァイオリンの力を借りて学内コンクールに出場!?

 星奏学院で、不定期に開催される学内音楽コンクール。“コンクールがあるとき、ヴァイオリンが結ばれない2人の恋を成就させる”という“ヴァイオリン・ロマンス”の伝説がまことしとやかに語り継がれています。参加者は音楽科の生徒ばかりなのですが、普通科に所属する主人公は校内にいる音楽の妖精・リリの姿を見ることができたことで、コンクールに出場することに!! 彼女は初心者でも弾けるようになる魔法のヴァイオリンの力を借りつつ、音楽と向き合っていきます。そのなかで、同じコンクールに参加する生徒たちと交流していき……。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 本作のポイントは、なんといっても音楽! 「G線上のアリア」や「カンタービレ」など、クラシックの名曲を(魔法のヴァイオリンの力で)弾くことが出来るんです。曲も爽やかな清麗、心躍る彩華、しっとり聴かせる愁情と多種多彩。コンクールのライバルたちが演奏する曲も名曲ぞろいなんですよね。本作のおかげで、クラシックの知識が豊富になりました。今でも映画やCMなどで、「あ、この曲は……」とクラシックに反応できるようになったのは『金色のコルダ』のおかげです。友だちのなかには本作がきっかけで楽器をはじめたという人もいましたよ。

 

 コンクールで上位を目指すために必要なのはもちろん、登場人物たちと仲よくなるためにも音楽が重要に! 楽器の演奏を聞かせて、親しくなるというのがコンクールらしくてとてもいいですよね。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 聴衆に演奏を聴かせることで、ブラボーポイントをゲット。ブラボーポイントはファータの店で、プレゼントやドレスの購入に必要になります。何をするにも、音楽の腕を磨くのが大事というのが本作攻略のポイントですね。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

貴女は誰とロマンスを奏でる?

 コンクールの参加者には、親密度とライバル度が設定されています。イベントにはライバル度が高いと見られるもの、ライバル度が低くないと見られないもの、両方バランスよく高くないと見られないものなど複数あり、各キャラといろいろな関係を築くことができますよ! すべてのイベントを見るのは大変ですが、遊びごたえは抜群です。ここでは、コンクールの参加者たちと彼らの得意とする曲調や重視している技術を紹介します。

▼月森 蓮(声:谷山紀章)

 音楽科2年生で、ヴァイオリン専攻。音楽一家に育ったエリートで、音楽に対してストイックに取り組んでいます。彼は演奏技術、表現力、観客から得られるブラボーポイントすべてが高いとライバル認定してくれるよう。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼土浦梁太郎(声:伊藤健太郎)

 普通科2年生のサッカー部員。実はピアノが得意で、主人公と出会ったことがきっかけでコンクールの参加者に。面倒見のいい兄貴分で、同じ普通科からコンクールに参加することになった主人公とも仲よくなります。愁情系の曲は得意。正反対な清麗系の曲を弾く奏者も気になるようです。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼志水桂一(声:福山 潤)

 音楽科1年のチェリスト。いつもはマイペースで物静かですが、音楽に対する情熱は人一倍。笑顔が、とってもかわいいです。練習熱心な彼は、演奏技術が高い奏者に注目するよう。また演奏技術は高くなくても、高い表現力を持っていれば彼の心をゆり動かせるかもしれません。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼火原和樹(声:森田成一)

 音楽科3年のトランペット奏者。明るく大らかな性格で、学科や学年問わずたくさんの友だちがいます。コンクールも、みんなで楽しみたいと思っているようです。彼は華やかな彩華系の演奏を好みます。しっとりした愁情系は苦手なようですが、交流するなかで気持ちに変化が生まれることも。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼柚木梓馬(声:岸尾だいすけ)

 音楽科3年生で、フルート専攻。容姿端麗、成績優秀、物腰も柔らかで学院の女子生徒に絶大な人気があります。完璧な優等生の彼も、親しくなると主人公だけには本当の気持ちを教えてくれるようになります。柚木くんは、聴衆を魅了するブラボーポイントをたくさん集められる奏者が好きなようです。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼冬海笙子(声:佐藤朱)

 音楽科1年のクラリネット奏者。内気で大人しい性格ですが、一生懸命練習に取り組む頑張り屋さんです。男性が苦手で、唯一同性のコンクール出場者である主人公を慕ってくれます。彼女は清麗な曲を好み、彩華な曲はあまり演奏しないようです。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 コンクール出場者以外にも、個性的な協力者が登場します。彼らはライバル度が設定されていないので、純粋に親密度を上げていく感じですね。

▼天羽菜美(声:増田ゆき)

 普通科2年の報道部員。パワフルな性格で、どんな場所へも取材に飛んでいきます。今回は、校内音楽コンクールを追っているようです。主人公と男性たちのウワサを教えてくれることも……。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼金澤紘人(声:石川英郎)

 音楽教師で、コンクールを担当しています。めんどくさがりですが、生徒たちのことをちゃんと見ているいい先生です。よく、猫たちと戯れているとか。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

▼王崎信武(声:小西克幸)

 学院のOB。ヴァイオリンを専攻する大学生で、オーケストラ部の手伝いのためによく学院を訪れます。穏やかな性格で、後輩たちからも慕われています。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 女の子との友情も含めれば、総勢9人の登場人物たちとの物語を楽しむことができます。彼らの注目する能力を伸ばしてライバルになってみるもよし、逆に反対の能力を伸ばして気になる存在になってみるのもよし。思い思いの楽しみ方ができますよ。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

妖精たちを探して楽譜&解釈ゲット! あとは練習あるのみ

 コンクールで演奏するための楽譜は、校内にいる妖精たちからもらうことが出来ます。楽譜練習をすると、一定時間妖精の姿が見えるように! その間にエリア内を走り回って、妖精たちを見つけましょう。この走り回る姿が印象的で、主人公はすごくよく動き回る子という印象があります。妖精を探している途中でたまにイベントが発生し、予想外に時間が経過してしまったことも今ではいい思い出に……。恋愛だけでなく、登場人物同士のイベントもたくさん用意されている本作ならではのあるある体験ですよね。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】
『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 楽譜を見つけたら、ひらすら練習して上達度を上げましょう。対象の楽譜の上達度が20に達すると、解釈のベルを持つ妖精を探せるようになります。校内でBGMの代わりにその曲が聞こえるエリアが現れるので、その音を頼りに探してみてください。無事に解釈のベルを見つけたら、ベルを鳴らしてコンクールに必要なキーワードを入手しましょう。同じ曲でも、解釈によって雰囲気が全然違います。いろいろな解釈をぜひ、聴いてみてください。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 楽譜の上達度を上げて解釈も入手したら、いよいよ解釈練習。この解釈練習を登場人物たちに聴かせることで、好感度やライバル度がアップします。最初はボロボロの演奏ですが、練習を重ねるなかできれいな音色を出せるように! 完成度の高い曲の方が演奏終了後にもらえるブラボーポイントが高いですし、親密度も上がりやすい気がします。またたくさん解釈練習を聴いてもらったら、合奏もできるようになりますよ。合奏はいろいろな楽器の音が重なって、通常の演奏よりもゴージャス。合奏できそうなときは、挑戦してみてくださいね。

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

 校内で登場人物がアイコンを出していたり、同じ場所から動かないことがあります。そんなときは、イベントが発生している証拠。やりたい練習や買い物などを終わらせて、準備を整えたら声をかけましょう。

 コンクールは全部で4つのセレクションにわかれており、最後に総合優勝者が決まります。ロマンスの成就、そしてコンクールの優勝を目指して、賑やかな学院生活をスタートしてみませんか?

『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】
『金色のコルダ』【乙女ゲーム白書オンライン第6回】

PlayStation(R)Storeのアーカイブスで配信中!

 PSPのダウンロード版が、PlayStation(R)Storeにて販売されています。PS Vitaでプレイできるので、『金色のコルダ2 ff』発売前にプレイしてみるのはいかがでしょうか? また主人公たちの後輩世代を描いた『金色のコルダ4』など最新作も好評発売中です。『金色のコルダ』シリーズで、どっぷりとクラシックの世界に浸りましょう!

 ゲームアーカイブス『金色のコルダ』はこちら

 第7回目は、PS Vita版も発売された『緋色の欠片』を紹介。玉依姫という過酷な運命を背負った主人公と、彼女を守る守護者たちの物語を紐解いていきます!!

データ

▼『KOEI The Best 金色のコルダ』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PSP、PS Vita
■ジャンル:シミュレーション
■発売日:配信中
■価格:1,234円(税込)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー