News

2017年7月27日(木)

『New みんなのGOLF』発売まであと1カ月! 少しずつ見えてきた“New”な見どころをまとめて掲載!

文:電撃PlayStation

 1997年の7月17日に1作目が発売され、今年20周年目を迎えた『みんなのGOLF』シリーズ。その記念すべき年の8月31日には、あらゆる面で進化をとげたシリーズ最新作『New みんなのGOLF(以下、New みんGOL)』が発売される!

 誰にでも、簡単に、爽快ショットでゴルフの魅力を満喫できる国民的ゴルフゲームの最新作。これまでに判明してきた『New みんGOL』の魅力を再確認していこう。

『New みんなのGOLF』

■見どころ1:全9ホールが1つのエリアになっている!

 本作の最大の魅力ともいえるのは、各コースにある9つものホールが一体化し、1つのオープンコースになっていること。このことによって、隣接したホールをショートカットコースとして利用することも可能になり、戦略の幅はグッと広がっている。

 また、本作には多彩なコースが用意されている点にも注目。現在判明しているのは6つのコース。

 西海岸のような気候で見晴らしもよく、なだらかなフェアウェイは初心者向けともいえる“イーグルシティ ゴルフクラブ”。

 雪山に囲まれたすそ野に広がる草原と森が印象的な“アルピナフォレスト ゴルフコース”。

 南国情緒あふれる海沿いに作られ、リゾート地のように美しい“カナロアビーチ ゴルフリゾート”。

 周囲を切り立った崖に覆われ、峡谷を生かして作られた“ヴォルテックスバレー ゴルフコース”。

 これらのコース以外に、DLCとして別売される初代『みんなのGOLF』に収録された“グリーンカントリークラブ”(20周年記念コース(1))や、『みんなのGOLF 2』に収録された“しおさいカントリークラブ”(20周年記念コース(2))の存在も見逃せない。

 これら2つの“20周年記念コース”は、PS4用としてハイクオリティに再現されているが、BGMは当時のまま! 20年前に、初代『みんGOL』や『みんGOL 2』をプレイしたことのあるみんゴルファーならうれしいサプライズといえる。

『New みんなのGOLF』
▲各コースは、高低差が激しかったり障害物が設置されていたりなど、さまざまな特徴がある。ただ、共通していえるのはどのコースも美しいということだ!

■見どころ2:各コースにはお楽しみ要素満載!

 オープンコースで設計された本作のコースはゴルフ場であるのと同時に、コミュニケーションの場やゴルフ以外の遊びの場としての側面もあわせ持っている。

 VSキャラと対戦して勝つことで釣りやカートに乗れるようになれば、コース内にある池で釣りをしたりカートでコース上を疾走することも可能! また、コース上にはアイテムやコイン、ボールなどが日替わりでどこかに落ちているので、これらをコースを歩き回って探索するといった楽しみ方もある。

 そのほか、オンラインプレイ時は、ほかのプレイヤーと同じ空間にいることになるので、ゴルフの腕を競うのもいいし、話しかけるのも自由。もちろん、ほかの人のプレイを見るだけでも十分楽しめるはずだ。楽しみ方の幅は広いので、自分なりの楽しみ方をいろいろと見つけてみよう。

『New みんなのGOLF』
▲オンライン時はほかのプレイヤーと同時にショットすることも可能。よろこんだり、拍手をしたり、悔しがったりなど多彩な感情表現もできるので、さまざまなコミュニケーションをとってみるのもおもしろいはずだ。

■見どころ3:プレイヤー(主人公)はアナタ自身!

 これまでのシリーズ作品では、プレイヤーキャラは既存のキャラを選択してラウンドするものだった。しかし本作では、自分の分身ともいえる“マイキャラ”でラウンドをはじめとした、さまざまなゲームモードを楽しむことができる。

 このマイキャラは、性別や顔、身長など、さまざまなパーツを細かくカスタマイズ可能! そして、服装やアクセサリーなども多彩なバリエーションを用意しているので、個性をアピールするもよし、自分に似せたキャラを作ることも自由!!

 完成したキャラの容姿は保存もできるうえに複数作ることが可能なので、その日の気分に合わせて見た目を変更するといったこともできる。また、マイキャラは経験値をためてランクを上げることも可能。

 そのほか、クラブを何度も使って番手ごとに習熟レベルを上げて成長させたり、用意された大会の優勝賞品を集めたりと、やり込み要素も豊富に用意されている。

『New みんなのGOLF』
▲マイキャラは顔のパーツ別に細部まで設定できる。大きさを変えることや位置の調整、角度や色なども変えることができる。

クローズドオンラインテスト(COT)版をラウンドした感想

 去る5月26日~28日の3日間に開催された本作のCOT。このCOTをプレイした電撃PlayStationの編集2人と、『みんGOL』シリーズを20年間担当しているライターのウォルフ中村。実際にプレイをして感じた気になるアレコレを座談会形式で激白!

 ※本座談会は、電撃PlayStation Vol.641に掲載されたものです。
 ※あくまでCOTの内容を元にしたもので、製品版ではゲーム仕様が異なる場合があります。

編集A:ゲームをスタートすると最初にマイキャラを作ることになるんですが、かなり細かく設定できることに驚きました。

編集B:本当にバリエーションが多いですよね。自分と同じ姿をしたキャラに会うことなんてないんじゃないかなぁと思うくらい(笑)。

編集A:多くの人がプレイしていたけれど、実際に同じ姿の人と会うことはなかったなぁ。洋服ぐらいは同じ人に会うとおもっていたんだけれど。やはり、体型とか目の位置、大きさなんかを細かく調整できるからなんでしょうね。

ウォルフ:システムがこれまでのロビーキャラの作成と似ている点もよかった。

編集B:COT版では8人までプレイヤーキャラを自由に作れましたが、ラウンドする前ならいつでも違うプレイヤーキャラに切り替えることができたのはウレシイですよね。しかも所持しているクラブは同じだから、クラブの成長要素が引き継がれるところもよかった。

編集A:COT版でも選べる髪型や洋服の種類は多かったけれど、製品版ではどんな髪型や洋服がショップに並ぶかも楽しみです。

編集B:あと、コースに入ったときに強烈に感じたのがキレイだなぁてこと。ゴルフをしなくてもコースを探索するだけでも楽しかった。

編集A:時間や天候が異なると、どういう感じになるのかも早く知りたいですよね。

編集B:とにかく9ホールが1つになったフィールドは広いから、走り回っていると迷子になりそうだった。そういえばコースにある木や建物に登っている人もいましたね。

編集A:プレイヤーキャラはダッシュやジャンプもできるので、いろいろなところに行ってみたくなりますよね。自分はカメラタワーに登っている人を見かけましたよ(笑)。それにしても、久しぶりに『みんGOL』をプレイしたので、腕が落ちているのを実感しました。

ウォルフ:画面内の情報量は多かったけれど、全部覚えていた? ゲージとかボールコンディションとか風向きとか風の強さなど、ホールを攻めるうえで全部重要なんだよね。

編集A:久しぶりに『みんGOL』を満喫したけれど、少し遊べばすぐに昔の勘を取り戻して“気軽に、そして爽快に遊べた”のは、このシリーズの魅力の1つだと思う。シリーズ未経験者でも、すぐに楽しめるようになるんじゃないかな? 初心者向けのガイド(INFO)もありますし。

ウォルフ:見た目は多少変わってもゴルフ部分はいつもの『みんGOL』だからプレイしていても安心感があるよね。

編集B:そういえばウォルフさん、エース(ホールインワン)出してましたよね?

ウォルフ:スーパーバックスピンをかけたボールが、グリーンで2バウンドしてカップインした……。だけど、VTRで見直したら、画面の左下のブレ幅ゲージが少し右を指していたことに気づいちゃって。

編集A:ブレずにまっすぐ飛んでいたら左に外れていたわけですね(笑)。そういうのって気になります?

ウォルフ:過去の作品でも、ジャストインパクト(JI)をしていないショットが入ると気まずいというか、恥ずかしいと思っていたから。フレンドと一緒に回っていたら、確実に冷やかされる(笑)。

編集B:やり込んでいる人はそういったところも気にするのか……。ちなみに、やり込んだウォルフさんの視点だと、ほかにはどんなところが気になりましたか?

ウォルフ:まずはパット関連かな。これまでのパット操作は“ゲージ始動→パワー決定”の○ボタン2回押しだったけれど、今作では“インパクト決定時”の入力が追加されて3回押しになっていたこと。インパクトをミスるとほかのショットと同様にブレてしまうので最後まで気が抜けなくなった。

 あとパッティングに5mモードが追加されたことも注目点の1つ。これまでは10m単位だったけれど、5mモードが加わったことによって短い距離でのパワー調整がしやすくなったのでうれしかった。

 あとはさっきの話の続きになるけれど、画面左下に使用クラブのブレ幅を表すゲージが追加されたこと。使用するクラブを何度も使い込み、1つ1つのクラブの習熟度を上げていけばブレ幅ゲージの幅が短くなり、狙ったところへ打ちやすくなるのはイイよね。

 それにしても、COT版では上で紹介した“イーグルシティ ゴルフクラブ”でしか遊べなかったので、早くそれ以外のコースを見てみたい! チャレンジモード も遊んでみたいし!

 初心者から上級者まで楽しめる、すべての面でパワーアップした完成度の高いシステムの『New みんGOL』。発売まであと約1カ月! 8月31日の発売日が本当に待ち遠しい!!

『New みんなのGOLF』
▲オプションでは、サウンドの出力モード設定や音量調節、初心者ガイドの表示設定など、今までなかった項目も設定可能! 快適なプレイ環境を構築できる(※写真はCOT版のものです)。

さらなる最新情報は本誌をチェック!

 7月27日発売の電撃PlayStation Vol.643では、ゲーム内のCOMと戦っていくオフライン専用の“チャレンジ”モードの詳細。新たなギア(クラブ&ボール)の情報。そして、プレイヤーの前に立ちはだかるライバル的な存在の“VSキャラ”なども紹介。

 本作の発売前に知っておきたい知識のアレコレを掲載してあるので、往年のみんゴルファーはもちろん、はじめて『New みんGOL』に興味をもった人もぜひチェックしてほしい。

『New みんなのGOLF』
▲1対1で対戦することになるVSキャラは、全員個性的! 対戦で勝つとどんな報酬が入手できるのかも楽しみの1つだ。

(C) Sony Interactive Entertainment Inc.

データ

▼『電撃PlayStaton Vol.643』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2017年7月13日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.643』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『New みんなのGOLF』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■発売日:2017年8月31日
■希望小売価格:5,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『New みんなのGOLF コースまとめてスペシャルパック(ダウンロード版)』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年8月31日
■価格:9,200円+税
▼『New みんなのGOLF(ダウンロード版)』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:スポーツ
■配信日:2017年8月31日
■価格:5,900円+税

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.651

    電撃PlayStation Vol.651表紙画像

    2017年11月22日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙】ファンタシースターオンライン2
    【特別企画】モンスターハンター:ワールド
     クリエイターアンケート2017
     もっと勝ちたいアナタに贈る FPS戦術概論
    【PS EXTRA】ディシディア FF NT
    【電撃特報】SAO FB / 仮面ライダーCF
    【DENGEKI SUPER PUSH】地球防衛軍5
     リディー&スールのアトリエ
     カリギュラ オーバードーズ
     戦場のヴァルキュリア4 / 龍が如く 極2
     とある魔術の電脳戦機 / 進撃の巨人2
     信長の野望・大志 / メタルマックス ゼノ
     聖剣伝説2 / New みんなのGOLF
     ARK:Survival Evolved / リトアカ
     ワールドエンド・シンドローム
     The Surge / ATV ドリフト&トリックス
     七つの大罪 / 閃の軌跡III / CoD:WWII
     アサシン クリード オリジンズ
     Horizon Zero Dawn / World of Tanks
    【Online Game Station】FFXIV / DQX
     Destiny 2 / FFXI / DDON
    【コード付録】PSO2
     信長の野望・大志 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら