News

2017年7月29日(土)

『スプラトゥーン2』のイカしたゲーム内容を紹介。サーモンランや進化したヒーローモードで遊びやすい

文:滑川けいと

 7月21日に発売されたNintendo Switch用アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』を、ライターの滑川けいとがレビューします。

『スプラトゥーン2』

 本作は、Wii Uで発売され、圧倒的人気となった『スプラトゥーン』の続編です。ゲームが好きな方だけでなく、普段あまりゲームをしない人も『スプラトゥーン』の名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

 今回は、発売されたばかりの『スプラトゥーン2』を紹介していきます。気になっていた方も、前作をプレイしていないという方も、ぜひご覧ください!

『スプラトゥーン2』
▲新アイドルユニットのテンタクルズのヒメとイイダ。筆者はヒメちゃん派です!

『スプラトゥーン』を説明しようじゃなイカ

『スプラトゥーン2』

 まず本シリーズを知らない人のために説明すると、『スプラトゥーン』はキャラクターを操作して戦うアクションシューティングゲームです。戦うと書きましたが、直接殴り合うわけではありません。

 カラフルなインクが射出されます。インクで対戦相手を狙い撃ったり、ぺたぺたと足元や壁に塗りまくったりします。ブキを持ち替えれば、インクの塗り方が変化し、いろんな遊び方ができるのも特徴です。

『スプラトゥーン2』
▲塗りに強いローラーや相手を狙い撃つチャージャーなど、ブキの種類は豊富です。

 勝利条件はモードによって異なりますが、より広い範囲を塗ったほうが勝利となる“ナワバリバトル”に筆者はドハマリしました。現実では床にインクを塗ってはイカんのですが、それを大いにやっていい爽快感。子どものころに楽しんだ水鉄砲遊びのような懐かしさ。そして、見た目がスタイリッシュでイカすイカのキャラクターたち。

 懐かしくて新しい遊びに大興奮しました! 身につけるフクやクツといった“ギア”でオシャレができるのも楽しいですよ。あと、何より、相手を倒さなくても床にインクを塗りさえすればチームに貢献できるところも外せません。バトルなのに殺伐としないポップな雰囲気で、勝っても負けても楽しく遊べるのです!

『スプラトゥーン2』
▲スプラトゥーンの世界はとにかくスタイリッシュ! ファッションも楽しみましょう。

 全国のプレイヤーと一緒に遊べるオンラインモードの他、ストーリーが楽しめるソロプレイ用のヒーローモードもあります。

新モードのバイトはイカがわしい?

 『スプラトゥーン2』からの新要素の中でも注目したいのが、新たなモード“サーモンラン”。サーモンランは、とあるお店から斡旋されるバイトです。

 ただ、そこはやっぱりスプラトゥーンの世界。安全なバイトではありません。だいぶブラック。でも、それが楽しいんです。凶悪な種族“シャケ”をシバき、イクラを集めることが目的です。ここでは仲間との共闘が楽しめます。

『スプラトゥーン2』
▲バイトは、お店から募集があった時に行えます。ハイカラニュースをお見逃しなく。
『スプラトゥーン2』
▲研修制度もある働きやすい職場です。毎回さまざまなブキが支給されますよ。
『スプラトゥーン2』
▲凶悪なサーモンたちを倒し、イクラを集めていきましょう。

 サーモンランは対戦ではなく共闘なので、他のモードとは違った楽しみがあります。こちらにハマるプレイヤーも大勢いるだろうと、筆者は予想しています。

 そしてバイトですから、働いたぶんの報酬があります。その報酬がまた魅力的なんです。目玉は、ここでしかもらえない限定ギア。また、経験値アップなどの効果が得られるお食事ができる“ロブのチケット”などが報酬になることもあります。バイトでしっかり働けば、他のモードでも有利になりますよ!

新スペシャルウェポンはイカが?

 インクを塗るとたまるゲージを消費して発動するスペシャルな攻撃“スペシャルウェポン”に注目。前作にもありましたが、内容が一新されました。

 ジャンプして着地と同時にインクをまき散らす“スーパーチャクチ”や、空を飛びながらランチャーで攻撃する“ジェットパック”、雨雲を作ってインクを降らせる“アメフラシ”など、使って楽しいド派手なものばかり。戦い方もかなり変わるはずです。

『スプラトゥーン2』
▲スペシャル発動のタイミングも大事。ゲージをためて、ここぞというときにドーンといきましょう!
『スプラトゥーン2』
▲新しいブキは前作同様、少しずつ解放されていきます。早くいろいろ試したいですね!

他にもここが変わったじゃなイカ!

 筆者が個人的にうれしかった前作からの変更は、髪型とボトムスが変えられるようになったことです。よりいっそう、自分好みのイカを追求できるようになりました。いずれの髪型もボトムスも、とってもイカしてますよ!

『スプラトゥーン2』
▲変更はいつでもできるので、フクにあわせてコーデする楽しみもできますね。

 ここまで読んで「前作をやっていないからついていけないかも……」と思っている皆さん。ぜひ、ヒーローモードからプレイしてみてください。前作にもヒーローモードはありましたが、1種類のブキで全編を遊ぶ仕様になっていました。

 今作は、ヒーローモード中に新たなブキを使えるようになります。他のプレイヤーが参戦するモードに備えて、操作やいろいろなブキの扱いに慣れることができるのでオススメですよ。

『スプラトゥーン2』
▲ひとりでじっくり楽しみながら、多くのブキを自然に扱えるようになれます。
『スプラトゥーン2』
▲エリアごとに各ステージを探すのも、宝探しみたいで楽しいんですよね。

みんなと遊べていイカんじ!

 ローカル通信でリアル友だちと遊べば盛り上がりますし、プレイヤーが多いのでオンラインにつないでもサクッとマッチングします。いつでも遊び相手がいるから飽きにくくワクワクしますし、1人でじっくりブキやファッションを練るのも楽しいです。

 一度遊んでみたら、中毒になるプレイヤーが続出した理由がわかるはず。今作からでもまったく遅くはありません。ぜひ、このイカす世界のインクに飛び込んできてください! 皆さんとのマッチングを楽しみにしています。

『スプラトゥーン2』
▲ひたすら攻撃を避けつつ塗りに徹するイカがいたら、それは筆者かもしれません。お手柔らかに!

(C)2017 Nintendo

データ

▼『スプラトゥーン2』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年7月21日
■希望小売価格:5,980円+税
▼『スプラトゥーン2(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年7月21日
■価格:5,980円+税
▼『ステレオヘッドセット エンペラフックHDP for Nintendo Switch』
■メーカー:ホリ
■発売日:2017年7月21日
■価格:3,480円(税抜)
 
■『ステレオヘッドセット エンペラフックHDP for Nintendo Switch』の購入はこちら
Amazon.co.jp
その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。