DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『Fate/stay night HF』ステージに杉山紀彰さんらが登場し見どころを紹介

2017-08-03 21:15

『Fate/stay night HF』ステージに杉山紀彰さんらが登場し見どころを紹介

文:ガルスタオンライン

 7月29日から30日に、幕張メッセ9・10ホールで開催された“Fate/Grand Order Fes. 2017 ~2nd Anniversary~”。今回は、29日にGrand STAGEにて行われた“公開まであと77日!劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]』スペシャルステージ”の模様をお届けします!

『Fate/stay night HF』ステージレポート
『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲桜カラーに会場が染まります!

 言峰綺礼のナレーションのあと、ステージ上に召喚されたのは“司会のサーヴァント”高橋祐馬氏。高橋氏の呼び込みによって、それぞれ印象的なセリフを添えながら登壇したのは、衛宮士郎役の杉山紀彰さん、間桐桜役の下屋則子さん、セイバー役の川澄綾子さん、言峰綺礼役の中田譲治さん。 

『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲右より、中田譲治さん、川澄綾子さん、下屋則子さん、杉山紀彰さん。

 Grand STAGEにかけつけたファンの多さに、キャスト陣は感謝と驚きを隠せない様子でした。

劇場版について語ろう! Heaven’s Talkコーナー

 こちらは劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]』についてのトークコーナー。すでにアフレコはすべて終了しているようで、それぞれのキャストに、とくに期待しているシーンについてのお話を聞いていきます。

『Fate/stay night HF』ステージレポート

 中田さんが選んだのは、“ランサーの戦闘シーン”。いろんな見せ場があるなか、『Fate』シリーズでの不運な男、ランサーがアツいアクションバトルシーンを繰り広げるシーンには期待してほしいと語りました。

『Fate/stay night HF』ステージレポート

 一方、川澄さんが期待しているのは“桜と士郎のお料理シーン”だそう。2人のお料理シーンは、幸せの象徴だと川澄さん。こういった日常のシーンで桜が幸せそうであればあるほど、ストーリーが際立つから、と川澄さんが選んだ理由について説明すると、キャスト陣全員が深くうなずいていたところは印象的でした。切なさが強調される、幸せな日常シーンはとくに大切に演じたそうなので、杉山さんと下屋さんの演技にもご注目ください!

『Fate/stay night HF』ステージレポート

 “土蔵のシーン”という意味深な解答をしたのは下屋さん。ゲームで桜ルートをプレイしたことがある方はピンとくる「もし私が悪い人になったら叱ってくれますか?」という印象的なセリフは、この“土蔵のシーン”で使われるということが判明。下屋さん自身も、どこでこのセリフを言うことになるのか楽しみにしていた、と語っていました。

『Fate/stay night HF』ステージレポート

 最後に杉山さんが選んだシーンは、士郎と言峰のやりとりです。これぞまさにフェイトだ、というようなシーンが士郎と言峰のやりとりであったことを笑顔で熱弁。どんなシーンかはまだ秘密だそうなのですが、中田さんと試行錯誤してつくりあげたシーンは必見ですよ!

『Fate/stay night HF』ステージレポート

 キャスト陣のトークのあと、新カットが追加されたFGOフェスオリジナルバ―ションのPVが公開され、会場のみなさんからは割れんばかりの拍手が送られました。

キャスト陣がキーヴィジュアルを描く!? Heaven’s Museum

 次のコーナーでは、それぞれキャスト陣が事前に1枚ずつ、劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]』の魅力やポイントを描いた絵を発表!

『Fate/stay night HF』ステージレポート
『Fate/stay night HF』ステージレポート

 トップバッターは杉山さん。幕が外されると、絵心がないから……と、はにかみながら説明をする杉山さんに、会場のみなさんからは拍手と同時に笑みがこぼれます。こちらの絵で杉山さんは、桜の木の前に立つ間桐桜を表現。下方にある波線のようなものは、なんと蟲だそうで、蟲まで描いた杉山さんの細やかさに、キャスト陣も会場のみなさんもびっくりの1枚でした! 

『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲何を描いたのかを一生懸命説明する杉山さん。
『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲絵に合わせて桜のセリフを披露する下屋さんに大きな拍手が送られました。

 下屋さんが描いたキーヴィジュアルは、士郎と桜がお料理をしている日常の場面。とくに、桜が一滴の涙を流しているところがポイントで、ここで失われていく幸せや桜のキャラクター性を表したそう。2人の関係性は作品のなかでは重要なキーとなっていくので、この構図にしたそうですよ。

『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲おたまを持っている士郎の表情はりりしくてもかわいいです!

 川澄さんが描いた、ワカ……、いえ、間桐慎二には、会場からは笑いと同時に大喝采が起こりました! 目のなかがハートになっているこだわりように、杉山さんも絶賛。慎二も今回の作品ではかなり重要なポジションのキャラクターなので、注目して欲しいと川澄さん。LINEスタンプにしたいなど、キャスト陣にも好評でした。

『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲除幕された瞬間に、誰かわかるくらいキャッチーな間桐慎二。

 最後に、中田さんはファンにもおなじみの、麻婆豆腐のシーンをチョイスしてキーヴィジュアルに。描かれた士郎と言峰にはセリフも添えられた力作に、キャスト陣も楽しげな様子でした!

『Fate/stay night HF』ステージレポート
▲ちなみにセリフは、言峰「旨かろう!」士郎「うまあ~!!」

 最後には、武内崇さんが手がけた新しいビジュアルが公開。いよいよ桜がセンターヒロインになったビジュアルに、会場のみなさんから歓声が上がります! 下屋さんがおじいさまの活躍にも期待してほしいとコメントし、Heaven’s Museumコーナーは締めくくられました。

新ラジオやコラボ情報も! エンディングトーク

 下屋さんによるインターネットラジオが開始するという情報や、Fateとは縁が深い“なか卯”とのコラボレーションが決定したことなどのお知らせコーナーを挟み、早くもスペシャルステージはエンディングへ。

『Fate/stay night HF』ステージレポート
『Fate/stay night HF』ステージレポート

 寒い時期にアフレコをした感想や、台本の内容やハイクオリティなPVから感じた手ごたえなどを交えながら、最後にキャスト陣から会場のみなさんにあいさつが送られ、イベントは終了しました。

『Fate/stay night HF』ステージレポート
『Fate/stay night HF』ステージレポート
『Fate/stay night HF』ステージレポート

 劇場版『Fate/stay night[Heaven's Feel]』は10月14日公開! お楽しみに!!

『Fate/stay night HF』ステージレポート

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー