総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ミトラスフィア』の配信が8月7日に決定! 野沢雅子さんの“なりきりボイス”も登場
2017-08-01 21:30

『ミトラスフィア』の配信が8月7日に決定! 野沢雅子さんの“なりきりボイス”も登場

文:みょん

 バンク・オブ・イノベーションは、iOS/Android用アプリMORPG『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』の発表会を開催。本作の配信日が8月7日に決定したことを発表しました。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲発表会には、人気実況者のコジマ店員さん(右)も駆けつけました。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲本作のリリース日を発表する、マーケティング統括室室長の五十嵐規裕さん。

 『ミトラスフィア』のリリース日が8月7日に決定したことを記念し、本日リリース日決定PVをYouTubeの公式チャンネル上で公開。映画告知のようなダイナミックな演出が見どころです。

“なりきりボイス”に有名声優、野沢雅子さんの起用が決定!

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲誰もが知っている声優の野沢雅子さん。趣味はスポーツ観戦。

 事前登録特典の一つである“なりきりボイスセット超豪華声優追加収録”に日本声優界のレジェンド、野沢雅子さんの起用が決定。語尾につく口癖「のじゃ」が特徴的な、ミトラスフィア公式Twitterキャラクター“スー”をイメージしたなりきりボイスを担当します。

 「一緒に遊ぶのじゃあ!」「はわわ、申し訳ないのじゃ」など、51種類ものボイスがあり、元気で明るいおてんば娘キャラクターを野沢さんがいきいきと演じています。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲野沢雅子さんが演じる女の子のスー。プレイヤーキャラクターのボイスとしてゲーム内に登場します。

 会場で野沢雅子さん演じるスーの声が流れると、人気実況者のコジマ店員さんが「男性キャラのイメージが強かったですが、女性キャラも魅力的ですね。自分がなりきれるということで、『ミトラスフィア』の世界が“スーちゃん”の声で溢れかえりそうです」と笑顔でコメントしました。

野沢雅子さんよりメッセージが到着

―――今回『ミトラスフィア』へのご出演が決まった時の気持ちを率直にお聞かせください。

 いただいたイメージ資料を見たときは、まず「可愛い!」と思いました。それで、思わず「本当にこの役でいいの?」と思って資料を見返してしまいました(笑)。

――ご自身が演じられた“なりきりボイス”の魅力、チャームポイントを教えてください。

 私が思うには、今回演じた役って、一見可愛くて、おとなしそうな感じなのかなぁと思っていたんですけど、実際はちょっと意外性がある子だと思いました。その意外性のある、おてんばさんっぽい部分を聴いてもらえると嬉しいです。

――『ミトラスフィア』は、“なりたい自分になりきって遊ぶ”がコンセプトのゲームですが、野沢さんご自身がなりきってみたいものはありますか?

 まさにこの“スーちゃん”になりきってみたいですね。本当にこのお話をいただいた時に、最高に嬉しかったものですから。

――今後、挑戦してみたい役はありますか?

 これはですね、“何でも”です! これは昔から変わりませんよ。「こういう役をやりたい」というものは無くて、いただける役はどんなものでもいただいて、それに挑戦したいというのが私なんです。

――もうすぐ正式サービスを開始する『ミトラスフィア』のユーザーの皆様へ、メッセージをお願いします。

 『ミトラスフィア』は楽しいゲームだと思うんですよ。私自身はゲームはしないのですが、可愛いキャラクターが動くのはとってもいいですね。ご自身の“好きなキャラクター”になって、中に入り込んで楽しんでほしいと思います。この“スーちゃん”のボイスが使いたくなると思いますよ(笑)。

『ミトラスフィア』は“なりたい自分になれる”が魅力のオンラインRPG

 発表会では、リリース日の決定や野沢雅子さんの起用以外にも、本作のプロデューサーである清水啓之さんによるゲーム内容や運営方針の紹介も行われました。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲『ミトラスフィア』プロデューサーの清水啓之さん。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』

 『ミトラスフィア』の世界は、空と大地に海が存在す世界で繰り広げられるファンタジーRPG。2Dでどこか懐かしさのある絵本のようなタッチで表現されているのが特徴です。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲交易所。ゲームの冒頭にユーザーやさまざまなキャラクターが集まる場所です。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲ジョバリの里。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲妖精の森。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲星屑山。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲エドルの街。

 『ミトラスフィア』のコンセプトは、“Re:アクションなりきりRPG”。“Re:アクション”には「プレイヤー同時のコミュニケーションを大切にしたい」、“なりきり”には「なりたい自分になりきって自由に遊んでもらいたい」という、2つの大きな思いが込められているとのこと。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』

 本作のゲームサイクルも紹介され、特に注目したい3つの要素はコミュニケーションツール、アバター作り、バトル。やり込み要素が高く、長く楽しめるコンテンツが充実しています。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』

 また、会場では集まったメディアの運が試される“引き運最強メディア決定戦”が行われ、遊び心のある楽しい発表会となりました。

『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲ゲーム内ガチャを回して、★3か★4を出した人が勝ちあがるという、運勝負の対決。電撃スタッフは思わず熱くなっていました!
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲メディア対決の賞品。1位の“????”は……。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』
▲特注品の王冠が1位のメディアにプレゼント! 電撃スタッフは惜しくも3位でした。
『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』

 また、リリース直前カウントダウンRTキャンペーンが実施中です。8月2日から8月6日まで、『ミトラスフィア』公式Twitterアカウントをフォローし、“カウントダウン待受画像”のついた投稿をリツイートすると、リツイートした方の中から抽選で1日1名様に、5,000円ぶんのVプリカギフトコードがプレゼントされます。詳細は公式Twitterからご確認下さい。

※当選者にはダイレクトメッセージでご連絡いたします。

データ

▼『ミトラスフィア』
■メーカー:バンク・オブ・イノベーション
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年夏
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ミトラスフィア』
■メーカー:バンク・オブ・イノベーション
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年夏
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  4. 4

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  5. 5

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  6. 6

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  7. 7

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月07日~12月13日]

ページ
トップへ