総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』をレビュー。ルールを破る快感が楽しめる骨太パズル
2017-08-06 14:33

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』をレビュー。ルールを破る快感が楽しめる骨太パズル

文:電撃App

 SHOWGATE Inc.から2017年8月10日に配信予定のiOS/Androidアプリ『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』のレビューをまさんがお届けします。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』

 『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』は、現在放映中のスパイアクションアニメ『プリンセス・プリンシパル』と同じ世界を舞台に展開するオリジナルのスパイアクションパズルゲームです。

 アニメは、すでに第5話まで放映されていますが、しっかりした世界設定やスパイアクション、エピソードの時間軸を入れ替えた構成など、気になる要素が満載! 近年では少なくなるつつあるオリジナルアニメですが、最後まで視聴を続けたくなる魅力に満ちた作品になっています。OPもめちゃくちゃカッコいいですし、美少女アニメだと思って敬遠していた人は、ぜひ一度見てもらいたい作品です。

アニメ『プリンセス・プリンシパル』OP映像

 そんなアニメ版と同じ世界で展開するアプリということで、本作が気になっている人も多いはず。パズルとスパイアクションがどう結びついているのか? プレイしてわかったことをお伝えしていきたいと思います。

“アクティブスキル”が戦いに彩りを加えるパズルバトル

 というわけで、さっそくプレイ開始。本作では、アニメに登場するアンジェたちと同じスパイの一員となって、さまざまな任務に挑むことになります。

 ミッションでは、画面に映っている主人公(プレイヤー)を操作して同じ色のパネルをなぞり、敵に隣接して攻撃するのが基本。いわゆる一筆書きでつなげたパネルを消していけるタイプのパズルゲームなのですが、主人公と敵がターンごとに交互に動く点と、位置や動いたパネルによって敵に攻撃できるかどうかが変わる点は、シミュレーションRPGのプレイ感に近いかもしれません。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲主人公の性別は自由に選択可能。やっぱり女性がいいかな。それとも、あえて男性にすべきか……。名前と一緒にあとで変更できるので、気軽に選んじゃいましょう。
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲ドロシーが説明役となってゲームを教えてくれるチュートリアル。とてもわかりやすいので、この手のパズルを遊んだことがない人でも大丈夫。

 ここまで読んで「ん? アンジェたちは登場しないの?」と思った人もいるかもしれませんが、それは違います。あくまでも操作するキャラクターが主人公というだけで、ちゃんと他のキャラクターも登場しますので安心してください。

 本作では主人公を含めた5人パーティを組んで戦うシステムになっており、仲間たちも攻撃に参加してくれます。このパーティメンバーがアンジェやちせといったアニメでおなじみたちのキャラクターと、ゲームオリジナルのキャラクターになります。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲ゲームは主人公を含めた5人パーティ+フレンドのキャラクター1人の計6人で進めていくことになります。

 敵キャラクターへの攻撃は、敵に隣接するパネルを主人公が通過する際に行います。パネルと仲間たちには、それぞれスペード、ハート、ダイヤ、クラブの属性が割り振られており、隣接するパネルを通過する際、パネルの属性と同じ属性のパーティメンバーが一緒に敵を攻撃してくれます。

 また、属性と対応する色のパネルを一定数なぞって消せば、その属性のパーティメンバーが“チャージスキル”という強力な攻撃をお見舞いしてくれます。

 さらに、同じ属性のパネルをなぞっていくことでパーティメンバーのゲージがたまっていくのですが、満タンになるとキャラクターごとの“アクティブスキル”が発動可能になります。これが、狙って使っていけるとかなり便利。アクティブスキルはターンを消費しないうえに、回復スキルや広範囲を攻撃できるスキルなどもあるので、うまく使えば状況を好転できます。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲ドロシーのアクティブスキル“ミラージュアタック”を発動。表示されている範囲の敵を攻撃できるので、なるべく多くの敵を巻き込むのがポイントです。

 こうした行動の中から何を選択するか、何ができるのかを読み解くことがこのゲームのキモ。適当にパズルを解くのではなく、どの属性のパネルをなぞるのか? 敵を直接攻撃しにいくほうがいいのか? 敵から一旦離れて“アクティブスキル”のゲージをためるべきか?……といった部分を考えながら遊ぶのが非常に楽しいパズルになっています。

15マスつなげて発動する“協力攻撃”やCボールでの一発逆転が最高にキモチイイ!

 上で紹介したのが本作の基本的な闘い方になりますが、このゲームには“めったに決まらないものの、決まるとめっちゃキモチイイ!!”という要素があります。

 その中の1つが“協力攻撃”――チャージスキルやアクティブスキルよりも、さらに強力な必殺技です。これは、主人公以外のパーティメンバーがそろった状態で、同じ色のパネルを15個以上なぞって消すことで発生する難易度の高い攻撃。

 狙って発動するのはこの上なく難しいですが、きちんと準備を進めてここぞというところで発動させられると、脳汁がドバドバ出そうになりますね。ただし、敵が動いてきて必要なパネルの上にちょうど止まったりすることもあるので注意したいところですね。そこをどいて!

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲同じ色のパネルを15個以上つなげて、一気に消すと協力攻撃が発生! ミッション開始時に選んだサポートメンバーと合わせて、5人分のカットインが挿入され、敵全体に大ダメージを与えられます。

 そんな“協力攻撃”と並んで気持ちいい要素―ーそれが“Cボール”です。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲主人公の左2マスに浮かんでいるのがCボール。アニメでもアンジェが使っているスチームパンク感あふれるアイテムですね。

 Cボールはステージ内にランダムでパネル上に設置されるのですが、これを入手すれば、重力を無視するかのごとく、一定時間“属性に関係なく、すべてのパネルを移動できる”ようになります。“ルールを嘘のように無視して動き回れる”というのは、やっぱり快感ですね!

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲Cボールを取るとカウント開始! ゼロになる前になるべく多くのパネルを消しましょう。緑色に輝いて自由に動き回れるところは、アンジェのアクションシーンを連想させます。
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲同じ色のパネルしかなぞれないというルールに対して「私たちはスパイ。嘘をつく生き物」と言うかのように画面のパネルを消した後。背景がよく見えますね。

 Cボールを取ってから移動すれば、15パネルなんて簡単に消せます。むしろ、ダメージを与えすぎて協力攻撃が発動する前に敵を倒し切ってしまうかもしれません。見つけたら、積極的に取っていきましょう。個人的にはCボールなしで協力攻撃を狙っていくほうが難しいだけに達成感が強く感じられました。

 正直、最初は普通の一筆書きパズルなのかと思っていましたが、思いのほか“協力攻撃”を狙っていくのが楽しくて、ついつい遊んでしまいました。もちろん、オリジナルの物語も見どころですが、パズルゲームとしてちゃんと作られているあたりが好感触です。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲謎が多いアニメ版を見ていると、ゲームのほうのお話も気になるところ。ゲームオリジナルのキャラクターも登場するようなので、先が楽しみです。

主役は自分! 装備や特性をカスタマイズして自由に育てよう!!

 先ほども説明したように、本作では、主人公がアンジェたちとパーティを組んで戦う形をとっており、チームメンバーからはずすことができません。その代わり、主人公は装備や“特性”で能力をカスタマイズすることができるようになっています。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲ステータス画面では、ミッション中のSDモデルも見られます。我が分身ながら、SD姿も結構かわいい(笑)。
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲手に入った装備品で強化していくことも大切。チームメンバーと違って訓練でレベルアップできないので、しっかり装備を変えていきましょう。

 序盤は特性を意識しなくても問題なく遊べますが、特性によって使えるアクティブスキルも異なるので、最終的にはパーティメンバーに合わせて強化することが攻略のカギになってくるのではないでしょうか。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲ミッションで手に入った素材で主人公の特性を強化し、スキルを習得。自分好みに育てていけます。

 ちなみに、主人公以外の仲間たちは、オーソドックスな育成方法。訓練相手となるキャラクターを選んで訓練するという流れで、ソーシャルゲームを遊んだことがある人ならすんなり受け入れられると思います。

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲強化に使うキャラクターを選んで訓練でレベルアップ。主人公だけじゃなくて、仲間の強化も忘れないようにしましょう。

 キャラクターの入手もいわゆるスカウト(ガチャ)で入手できます。しかも、チュートリアル終了時に5人のキャラクターから1人を選んで入手できるので、リセマラをする必要がありません!

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
▲チュートリアル終了後にアンジェたち5人のなかから1人をもらえます。すっごい悩みそうですが、とりあえず好みで選ぶのが吉。つまり、ドロシーを選べ!

 ひと通りゲームを遊んでみて、自分は予想よりもしっかりと遊ばせる方向に振ったゲームという感想を抱きました。特に、パズル部分がちゃんと遊べるのがうれしいですね。うまい人は、15連鎖を狙って遊ぶのも楽しいですし、パズルが苦手な人はCボールやアクティブスキルを活用して戦えるので、間口も広そうです。

 アニメはグイグイ引っ張り込まれるストーリーテリングが魅力的な作品ですが、それだけにゲームの物語がどのような形で展開するのかも興味をそそられるところ。アンジェたちとは違うスパイのチームの活躍や、Cボールのようにアニメで登場したガジェットがゲームにどう反映されているのかも楽しみです。アニメが好きな人も気軽にダウンロードして、次の放映を待つ間に遊んでみてはいかがでしょうか!

 ちなみに、最初にもらえるキャラクター5人のスキルはこんな感じです。個人的には、好みを抜きにしてもドロシーが使いやすいと思いました(またドロシー推し)。ぜひ第2話の「時間がないからな。強行突破だ」のシーンあたりをカード化してほしいです!

『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』

事前登録も受付中! まだ間に合います!!

 現在『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』の事前登録を実施中。登録者数が増えていくことによって、ゲームスタート時にもらえる特典が豪華になっていきます。

 現在のところ、事前登録報酬として“星5ちせ”がもらえることが確定しています。  また、登録者数が10万人を突破するともう1枚“星5ちせ”がもらえます。2枚になるとすぐに限界突破が可能なので、気になる人は友だちを誘ってみてはいかがでしょうか?

データ

▼『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
■メーカー:プリンセス・プリンシパルGOM製作委員会
■対応機種:iOS
■ジャンル:パズル
■配信日:2017年夏予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION』
■メーカー:プリンセス・プリンシパルGOM製作委員会
■対応機種:Android
■ジャンル:パズル
■配信日:2017年夏予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO インテグラル・ファクター』でエピソードを見たいキャラクターTOP20を発表!

  2. 2

    『FGO』1.5部最後の物語は“亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム”

  3. 3

    【FGO攻略】復刻クリスマス2016イベント高難易度クエ“聖鹿の行進”は先にトナカイを倒すべき?

  4. 4

    『SAO インテグラル・ファクター』CBT参加者の望みとは? 竹内Pが多数の要望に回答

  5. 5

    『チェンクロ3』ベニガサ(声優:水樹奈々)&ドゥルダナ(声優:杉田智和)のアルカナ登場。帰還篇は12/26配信

  6. 6

    『グラブル』グランデフェスが本日19時より開催。リミテッドシリーズにヴィーラが登場

  7. 7

    『オルサガ』×『エヴァンゲリオン』コラボ限定UR“シンジ”の詳細情報を独占先行公開!

  8. 8

    【スパクロ】紅蓮聖天八極式[Ω]、ジークフリード、ガンダムXを評価(#267)

  9. 9

    『チェンクロ3』ヘリオス篇 5章&絆の軌跡“薄命の大陸篇”の最新情報をお届け【電撃チェンクロレター】

  10. 10

    『モンスト』ベルゼブブの獣神化が発表。アビリティはAGB/魔封じにADWを所持

[集計期間:11月17日~11月23日]

ページ
トップへ