DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『緋色の欠片』運命も宿命も越えてゆく玉依姫の恋【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

2017-08-14 19:15

『緋色の欠片』運命も宿命も越えてゆく玉依姫の恋【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

文:レトロ花子電撃オンライン

 名作乙女ゲームのなかには、ダウンロード版の配信やリメイク版の発売など現在でも遊べる作品がたくさんあります。いまだに色あせない魅力を放ち続けるレトロな女性向けのなかから、今でも手軽に遊べる作品を隔週で紹介していく“乙女ゲーム白書オンライン”。今回はオトメイトブランド初期の大人気タイトルで、7月27日にリメイク版『緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~』がPS Vitaで発売された『緋色の欠片』に注目していきます。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

第7回目のオススメ作品『緋色の欠片』

 本作は、『星の降る刻』に続くオトメイトブランドのオリジナルタイトル第2作目。玉依姫という過酷な運命を背負った主人公と、彼女を護る守護者との恋を描いた和風アドベンチャーです。伝説が色濃く残った山村が舞台になっており、伝奇ものや神話好きにはたまらない物語が展開していきます。

 2006年にPS2版が発売されたのを皮切りに、ニンテンドーDS、PSP、PS3とさまざまなハードに移植されました。とくにPS3は女性向けゲームがほぼ発売されていない機種のため、大きな画面でよりキレイになった『緋色の欠片』を遊んだときのインパクトはものすごかったです。

 キャラクターデザインは、数々の女性向け作品のイラストを手掛けるカズキヨネ氏が担当。物語性のあるキービジュアルを最初に見たときは、「すごい作品が出る」とワクワクしたものです。あれから10年も経っているなんて、月日の流れというのは早いものですね。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

世界の命運を握る玉依姫に……

 物語の主人公の春日珠紀(名前変更可)は、両親の仕事の都合で祖母が住む村に移り住むことになります。村に着いた彼女は、人ならざる不思議な生き物を目撃。さらに不気味な生き物に襲われ、危ないところを不思議な青年・鬼崎拓磨に救われたのでした。

 祖母に不思議な体験のことを話すと、自身の血にまつわる衝撃の事実が明らかに! 彼女は、世界の終わりをもたらすといわれる鬼斬丸を封印する玉依姫の血を引く存在。弱まってきた鬼斬丸の封印を再び強化するため、主人公はこの村に呼ばれたというのです。

 いきなりのことに戸惑いつつも、彼女は代々玉依姫を守り続けている守護五家の男性たちと一緒に自分の役目に向き合っていくことに……。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 各キャラクターとの交流がじっくりと描かれており、思わず世界観に引き込まれてしまう重厚な物語になっています。主人公以外の視点で展開していく、サイドストーリーも充実していて読み応えがありますよ。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 また、乙女ゲームには珍しく戦闘シーンもしっかり描写されています。先の読めない戦いの連続に、ドキドキすること必至! また、普段とは違う男性たちの姿に惚れ直してしまいます。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】
『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

憎まれ口を叩きつつも守ってくれる守護者たち

 主人公たちの背負った運命は過酷なものですが、シリアスなストーリーだけでなく、コミカルな掛け合いが多いのも特徴。玉依姫と守護者の関係は、喧嘩したり、一緒に鍋をつまんだり、かしずかれるというよりも同じ目的のために行動する仲間という雰囲気が感じられてとても好きです。また主人公もちゃんと言い返せるタイプの女の子なので、見ていて応援したくなります。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】
『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 主人公と同じように、守護者たちにもそれぞれの事情があります。それを一緒に乗り越え、支え、絆を深めていく展開は胸が熱くなります。気になる恋のお相手となるメンバーを紹介していきましょう。

▼鬼崎拓磨(声:杉田智和)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 主人公のクラスメイトで、危険なところを助けてくれた人物。守護五家のなかで最も強力な力を持ちますが、周囲には後輩扱いされています。

▼鴉取真弘(声:岡野浩介)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 見た目は幼く見えますが、れっきとした高校3年生。背が低いことがコンプレックスのため、そこをいじると痛い目に逢います。速さは守護五家最速。

▼狐邑祐一(声:浪川大輔)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 主人公の先輩。クールに見えますが、実はボーっとしているだけということも。守護五家の一人で、幻術と炎を操る力の持ち主。

▼大蛇 卓(声:平川大輔)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 守護五家の最年長で、落ち着いた大人の男性。先代玉衣姫の片腕として、とっても頼りにされているようです。

▼犬戒慎司(声:下和田ヒロキ)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 主人公の後輩。守護五家のメンバーですが、争いを好まない大人しい性格です。ある事情で村を離れていましたが、役目を果たすために戻ってきました。

▼狗谷 遼(声:野宮一範)

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

 主人公に何かと関わってくる謎の人物。その正体は、ぜひご自身の目で!!

 ほかにも魅力的なキャラが、たくさん登場します。私がとくにオススメしたいのは、白い狐のおーちゃん(名前変更可)。いつも主人公と一緒にいるマスコット的な存在で、怪しいモノから守ってくれる頼もしいボディガードでもあります。この白いモフモフした姿を見ているだけで、癒やされます。玉依姫の任務だって、がんばろうと思えてしまいます。かわいいって、正義ですよね。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

切ない結末もぜひ見届けてほしい1本

 本作は、ハッピーエンド以外のエンディングもとても凝っています。ときには、切ない悲恋で終わることも……。胸が痛くなりますが、これもまた主人公たちの選択の結果と思えば自然と受け入れられるものばかりです。

 各キャラクターには攻略制限があり、最初は拓磨と真弘、2周目から祐一と慎司、3周目以降から卓と遼との絆を上げられるようになります。その理由は、物語の真相に関わっているんですよ! 全員分のルートをクリアして、玉依姫、そして守護五家の背負っている運命を見届けてほしいなと思います。

『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】
『緋色の欠片』【乙女ゲーム白書オンライン第7回】

10周年記念作品がPS Vitaで好評発売中

 昨年で、シリーズ10周年を迎えた『緋色の欠片』。集大成とも言える作品PS Vita版『緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~』が、7月27日に発売されました! 今回紹介した本編に加えてファンディスク『緋色の欠片 ~あの空の下で~』や、PS3版『緋色の欠片 ~あかねいろの記憶~』のダウンロードコンテンツなどを収録。プレイ済みの方はもちろん、もう1度玉依姫になりたくなった貴女もチェックしてみてくださいね。

 第8回目は、女教師と家政婦の華麗なる(?)二重生活!! 行方不明の姉を探すため、セレブ校に潜入する主人公の奮闘を描いた『フルハウスキス』に注目していきます!

データ

▼『緋色の欠片~おもいいろの記憶~』通常版
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2017年7月27日
■価格:6,300円+税
 
■『緋色の欠片~おもいいろの記憶~』通常版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『緋色の欠片~おもいいろの記憶~』限定版
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2017年7月27日
■価格:9,800円+税
 
■『緋色の欠片~おもいいろの記憶~』限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『緋色の欠片~おもいいろの記憶~』ダウンロード版
■メーカー:オトメイト(アイディアファクトリー)
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2017年7月27日
■価格:6,000円+税

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー