総合 > 電撃App > 記事一覧 > 野水伊織さんとブリドカットセーラ恵美さんがハーレムRPG『ヴィーナスランブル』をプレイ!
2017-08-18 17:30

野水伊織さんとブリドカットセーラ恵美さんがハーレムRPG『ヴィーナスランブル』をプレイ!

文:カワチ

 スクウェア・エニックスとブループリントが共同で開発する、iOS/Android用RPG『VenusRumble(ヴィーナスランブル)』。本作は、美麗なカードやLive2Dで表現されたセクシーでかわいい女神たちと交流を深めながら、リアルタイムGVGを楽しめる“イチャらぶハーレムRPG”です。

『ヴィーナスランブル』

 事前登録が始まったばかりの『ヴィーナスランブル』のちょっぴりセクシーなおすすめポイントを、ヘルメス役の野水伊織さんとトール役のブリドカットセーラ恵美さんに先行プレイしていただきました!

『ヴィーナスランブル』
▲ヘルメス役の野水伊織さん(写真左)と、トール役のブリドカットセーラ恵美さん(写真右)。
『ヴィーナスランブル』
▲野水さんの演じるヘルメスは、とても高飛車ないわゆる“お嬢様キャラ”な女神です。でも、実は大女神ゼウスにあこがれてお嬢様を演じています。
『ヴィーナスランブル』
▲ブリドカットさんの演じるトール。恵まれた体格と高い戦闘能力を持つ無口な女神で近寄りがたい雰囲気ですが、植物を愛する優しい心を持っています。
『ヴィーナスランブル』
▲ゲームでは、女神やアビリティをゲットする“クエスト”、GVGが楽しめる“ギルド”、散策やプレゼントで女神と交流する“育成”が楽しめます。

Live2Dでぬるぬる動く女神たちとの交流にドキドキ!?

――本日はよろしくお願いします!

野水伊織さん(以下、敬称略):ヘルメス役の野水伊織です。よろしくお願いします!

ブリドカットセーラ恵美さん(以下、敬称略):トールを演じたブリドカットセーラ恵美です。よろしくお願いします!

――せっかくなのでさっそく『ヴィーナスランブル』をプレイしていただきましょう。

野水:おぉ、楽しみです!

――まずは“散策会話”です。いわゆるデートのような感じで女神たちと交流できます。Live2Dによる細かい表情の変化が特徴ですね。

ブリドカット:本当だ。キャラクターが細かく動いていて、実際に見てみるとすごいですね!

野水:か、かわいい! 声は自分なのでどう反応していいのか微妙ですけど(笑)。

ブリドカット:ヘルメスちゃん、ツンデレでかわいいですよ! ずっと声を聞いていたい!

野水:ありがとうございます(笑)。あ、公園とかショッピングモールとかいろいろなデートスポットがあるんですね。

ブリドカット:やっぱりここは、トールに会いに行っちゃおう。

『ヴィーナスランブル』
▲自分が演じた女神の好みを考えながら、デートに集中するお2人。会話やプレゼントで女神のパラメータがアップするので真剣です!

野水:選択肢とかプレゼントの選び方も重要ですね。プレゼントは高いもののほうがいいのかな。でも庶民派のヘルメスは何が高いものか知らないだろうしなぁ……(苦笑)。

ブリドカット:選択肢、なんて答えようか悩んじゃいますね。うわ~、ドキドキしちゃう(笑)!

『ヴィーナスランブル』
▲会話を楽しみながら女神たちを育成できちゃいます!

野水:デート気分を味わいながら、パラメータを上げて育成できるのはおもしろいですね。どの女神もかわいいし、みんなとデートしたい!

ブリドカット:そうですね! かわいい女の子ばっかりでどの娘を選べばいいのか迷っちゃう~!

――“散策会話”システムにちなんでちょっとお聞きしたいのですが、お2人はあこがれのデートプランなどはありますか?

野水:気の合う人ならどこでも楽しいと思いますが、あえて選ぶなら夜中のジャンクションです! 実はそういう場所を見に行くのが好きで……。だけど、免許も車も持っていないので連れて行ってもらいたいです。

ブリドカット:お嬢ちゃん、アタイの車に乗っていくかい!?

野水:キャー! 行きます行きます! って、そういうブリドカットさんはどういうデートをしてみたいですか?

ブリドカット:ゲームが好きなので、ゲームの舞台のモデルになっている場所に行きたいです!

野水:おぉ、“聖地巡礼”ですね、楽しそう!

ブリドカット:昔の横浜が舞台のゲームにハマっていたのですが、現代だとモデルとなった土地がどう変わっているのかを、一緒に巡ってみたいですね。

『ヴィーナスランブル』
▲“散策会話”を楽しみながら、あこがれのデートプランに大盛り上がり! どんなデートでも楽しくなりそうです。

音量注意な“ケガレ祓い”で2人の語彙力が低下!?

──さて続いては“ケガレ祓(ばら)い”を遊んでみましょう。わかりやすく言うと、女神たちの体に触れて癒やしてあげるモードです。

野水:楽しそう! やってみたいです!!

『ヴィーナスランブル』
▲“ケガレ祓い”は散策の際に発生するレアイベントです。好きな女神にタッチできちゃうチャンス!?

ブリドカット:あ、ちゃんと“音が出ます”と注意文が表示されました。親切仕様ですね(笑)。

野水:電車だったら恥ずかしいところでしたね。ここが外じゃなくてよかった(笑)!

ブリドカット:あぁ、このモードはヤバいですね。“ヤバい”という言葉しか出てこないぐらいヤバい。ずっと触っていたい!

野水:確かにヤバい……語彙力が低下しますね(笑)。顔がニヤニヤしてしまうので、電車でプレイするときは注意しないといけません。

『ヴィーナスランブル』
▲かなり真剣にケガレを祓うためにタッチしまくるお2人。どう“ヤバい”かはぜひプレイして確かめてほしいです!

――ちなみに、このモードは女神の溜まってしまった“ケガレ”を祓うという目的があるのですが、お2人は疲れなどを溜めないために毎日していることや、願掛け的にやっていることなどはありますか?

ブリドカット:あります! 直感的にその日の運がよくなりそうな服や靴がなぜかわかるんですよ。実際にそれを着用すると仕事がうまくいくことが多いです。

野水:わかります。私も緊張する舞台や仕事がある場合は決まった栄養ドリンクを飲むようにしています。あとは毎日オレンジジュースを飲んでいて、飲まないと気持ち的にも調子がよくならないんです。

ブリドカット:私もお水を毎日1リットル飲まないと身体が変だなーと感じます。バイオリズムなんでしょうかね?

――そういう願掛けをしても、どうしても仕事やプライベートで失敗してしまうことはあると思うのですが、そういう時はどうやって癒されていますか?

野水:ぬいぐるみを抱いたりとかゲームをしたりしますね。自分はTPSのゲームが好きなので、無心でキル数を稼いでいます。

ブリドカット:想像するとちょっと怖い(笑)。

野水:自分を責めちゃう性格なので、ゲームで無心になりたいんです。

ブリドカット:無心になりたいのはわかります! 私も落ち込んだ時はRPGのレベル上げで心を無にしますね。

野水:同じところをずっとぐるぐる回っちゃうやつだ(笑)。

『ヴィーナスランブル』
▲『ヴィーナスランブル』の女神たちの“ケガレ”も、こまめに祓ってあげてくださいね!

“ヴィーナスパレス”で超セクシーな女神に貢ぐ!

――では次に“ヴィーナスパレス”をプレイしてみましょうか。こちらは戦いで得られるマネーを使って、パレスにいる女神に食べ物や飲み物をごちそうして仲良くなるモードです(笑)。

野水:いきなり別のゲームみたいですね(笑)。

ブリドカット:1つのゲームでいろいろ遊べて贅沢ですよね~。わぁ、出てくる女神もセクシーですね。

野水:セクシーすぎる……!

『ヴィーナスランブル』
▲超セクシーな女神がお相手してくれるヴィーナスパレス。

野水:フードやドリンクもいろいろ選べるんですね。すごくリアル!

ブリドカット:一番高いドリンクを頼んじゃお(笑)。

野水:じゃあ、私はいきなり延長チケットを使っちゃいます(笑)。

『ヴィーナスランブル』
▲パレス女神はバトルで召喚できます。ヴィーナスパレスで仲よくなれば、より攻撃が強力に!
『ヴィーナスランブル』
▲イフリートからこんな質問が。2人とも真剣に悩みすぎ……。

2人が演じたヘルメスとトールの魅力は?

 『ヴィーナスランブル』のイチオシポイントを楽しんでプレイしてくれた野水さんとブリドカットさん。お2人にそれぞれが演じたキャラクターについていろいろとお聞きしてみました。

――野水さんはヘルメス、ブリドカットさんはトールを演じていますが、それぞれどんなキャラクターなのかを教えてください。

野水:ヘルメスはツンデレのお嬢様っぽいですが、本当は庶民派でメンチカツが大好きな女の子なんです。ただ、大女神であるゼウス様にあこがれているので、少しでも彼女に近づくためにお嬢様を演じています。

 高飛車キャラを作りすぎて「オッホッホッホ」とか言っちゃうのですが、そこもかわいいです(笑)。

『ヴィーナスランブル』
▲お嬢様を演じているためちょっと残念なところもあるヘルメス。そういったギャップが野水さんも好きなようです。

ブリドカット:私が演じたトールは、元ネタとなった神話のトールが屈強な戦士で、彼女自身も身体能力が高いです。性格は大人しくて優しい子ですね。

 トールは動物が好きなのですが、なぜか嫌われてしまっています。私もなぜかイヌやネコが懐いてくれないのですごく気持ちがわかりました(笑)。

 また、彼女はしゃべるのが得意ではないのですが、そんな自分を克服するためにコンビニでバイトをしていたりする努力家です。

『ヴィーナスランブル』
▲ブリドカットさんも長身なため、そういったところも共通点があるというトール。花言葉をよく知っていたり、かわいらしい一面もあります。

――収録にあたって気を付けた点などはありますか?

野水:お嬢様キャラを演じているというキャラクターなので、本当のお嬢様にならないように気を付けました。例えば「当然ですわ」というセリフも台本で「トーゼンですわ」と書かれているので、わざとカタカナっぽいインチキな感じで演じましたね。

『ヴィーナスランブル』

――なるほど。それは確かに大事なポイントですね。

野水:あと、彼女がプレイヤーから奪ったメンチカツを一心不乱に食べるシーンがあるのですが、がんばって全力で演じたら「イメージ通りです!」と褒められました(笑)。

──それはぜひ、ゲームでそのシーンを見てみたいです(笑)。ブリドカットさんはいかがでしょうか。

ブリドカット:トールは大人しい女の子なのであまり感情を出しすぎないように注意しました。ただクールというよりは不器用なだけなので、きちんとセリフに喜怒哀楽の感情を乗せるようにしました。

『ヴィーナスランブル』

――ブリドカットさんがこういった大人しいキャラクターを演じるのは、めずらしいのではないでしょうか?

ブリドカット:無口系のキャラクターは何度か演じさせていただきましたが、確かに少ないかもしれません。トールのおかげで新しい演技の引き出しを増やせたような気がします!

――印象に残ったセリフやシーンを教えてください。

野水:「大船に乗ったつもり」を「泥船に乗ったつもり」と言い間違ちゃうところですね。主人公に間違いを指摘されたあと、一生懸命に言い訳をして間違いを認めないところもかわいいんです。

 あとは仲よくなってデレたあとのセリフです。恥ずかしながら「こんなことをさせるなんて」と言うシーンは、私自身もツンデレが好きなのでときめいてしまいました。

ブリドカット:私は、主人公がトールにお花を持ってきてくれるイベントが好きです。赤いチューリップをプレゼントしてくれた時、彼女はその花言葉が“愛の告白”だと知っているので、恥ずかしがってしまうんです。普段は感情を表に出さない女の子なので、かわいいと思いましたね。

『ヴィーナスランブル』

――それでは最後に、『ヴィーナスランブル』を楽しみにしているユーザーさんに向けて、自分が演じたキャラクターの推しポイントを教えてください。

野水:ヘルメスはポンコツでかわいい女の子なので、そばにいたら癒されると思います。ぜひ皆さんに愛していただきたいです!

ブリドカット:トールは自分を表に出すことができない女の子ですが、主人公と一緒なら頑張れるんです。彼女が成長していく姿はゲームで丁寧に描かれていくので、ぜひ注目してみてもらいたいです!

――本日はありがとうございました。

『ヴィーナスランブル』

野水さんとブリドカットさんの直筆サイン色紙をプレゼント!

 野水さんとブリドカットさんから、直筆サイン色紙を読者プレゼントとしてご用意いただきました! それぞれ各1名にプレゼントしますので、ご希望の方は下記のフォームに必要事項を記入のうえご応募ください。締め切りは2017年8月31日24時です。

『ヴィーナスランブル』
▲『ヴィーナスランブル』野水伊織さん直筆サイン色紙(1名)。
『ヴィーナスランブル』
▲『ヴィーナスランブル』ブリドカットセーラ恵美さん直筆サイン色紙(1名)。

データ

▼『ヴィーナスランブル』
■メーカー:スクウェア・エニックス/ブループリント
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年夏予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ヴィーナスランブル』
■メーカー:スクウェア・エニックス/ブループリント
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2017年夏予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO インテグラル・ファクター』でエピソードを見たいキャラクターTOP20を発表!

  2. 2

    『FGO』1.5部最後の物語は“亜種特異点IV 禁忌降臨庭園 セイレム 異端なるセイレム”

  3. 3

    『アズールレーン』攻略企画で装備箱の獲得や装備の強化を解説。オススメ装備も

  4. 4

    『モンスト』ベルゼブブの獣神化が発表。アビリティはAGB/魔封じにADWを所持

  5. 5

    【スパクロ】個性的なオリジナルキャラを描くイラストレーター渡邉亘さんインタビュー

  6. 6

    アプリ『どうぶつの森』ハッケミィさんがキャンパーを占ってくれるキャンペーン実施

  7. 7

    『グラブル』グランデフェスが本日19時より開催。リミテッドシリーズにヴィーラが登場

  8. 8

    【スパクロ】紅蓮聖天八極式[Ω]、ジークフリード、ガンダムXを評価(#267)

  9. 9

    『モンスト』クラピカのSS“絶対時間”発動時はDW、重力バリア、地雷が無効になる

  10. 10

    『チェンクロ3』ヘリオス篇 5章&絆の軌跡“薄命の大陸篇”の最新情報をお届け【電撃チェンクロレター】

[集計期間:11月16日~11月22日]

ページ
トップへ