総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『エロマンガ先生』目覚ましVRアプリなど4タイトルがTGS2017で体験できる
2017-08-14 14:50

『エロマンガ先生』目覚ましVRアプリなど4タイトルがTGS2017で体験できる

文:電撃App

 Gugenka(グゲンカ)は、9月21日~24日に幕張メッセで開催される“東京ゲームショウ2017”で、発売予定の新作VR/ARアプリの先行体験会を開催します。

“東京ゲームショウ2017”

 本体験会では、バーチャルアーティスト“しノのメめぐ”のリアルタイムVRライブを双方向通信により多人数で参加できる『PARALLEL VR LIVE』、Appleの最新AR技術“ARKit”を使った1/1ARフィギュアアプリ『HoloModels』、アニメ『エロマンガ先生』より『目覚ましVR!エロマンガ先生』、『DIVE!!』より『DIVE!! VRレッスン』の4タイトルが予定されています。

『PARALLEL VR LIVE』

 本アプリでは、スマホVRアプリ史上初の多人数で参加できるリアルタイムVRライブが行えます。第1弾はバーチャルアーティスト“しノのメめぐ”となっています。

 “めぐ”は現実世界のライブのように、リアルタイムで動き、観客とコミュニケーションをとることができます。スマホVRで家にいながら、新しいライブの興奮を味わえます。

“東京ゲームショウ2017”

『HoloModels by ARKit』

 本アプリは、Appleの最新AR技術“ARKit”で好きな場所に3DCGで描かれたフィギュアを飾れるiOS用スマホアプリです。

 卓上サイズで並べて飾ったり、実寸大で一緒に暮らしているように飾ったりすることができます。さらに、ラジコンのように自由に動かせるモードが搭載されています。

“東京ゲームショウ2017”

『目覚ましVR!エロマンガ先生』

 本アプリでは、アニメ『エロマンガ先生』のヒロイン・紗霧が添寝で仮眠をサポートしてくれます。

 VRゴーグルをつけたまま仮眠をとって時間になったら起こしてくれるという斬新なコンセプトのスマホVRアプリとなっています。

“東京ゲームショウ2017”

『DIVE!!VRレッスン』

 本アプリでは、アニメ『DIVE!!』の世界が忠実に再現されており、夏のプールサイドを自由に歩き回り、知季、要一、飛沫とふれあい、彼らの見ている景色を体験できます。

 9月21日に知季編、9月28日に要一編、10月5日に飛沫編が発売予定です。

“東京ゲームショウ2017”

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  4. 4

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  5. 5

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  6. 6

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  7. 7

    『FGO』“アビゲイル”と“ミドラーシュのキャスター”のピックアップ召喚が開催

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    【スパクロ】期間限定『マクロスF』参戦ユニット、ガンバスター[Ω]を評価(#272)

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月05日~12月11日]

ページ
トップへ