DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 前野智昭さん、増田俊樹さんが語るアニメ『ひとりじめマイヒーロー』の役に対する想いや見どころとは?

2017-08-14 20:15

前野智昭さん、増田俊樹さんが語るアニメ『ひとりじめマイヒーロー』の役に対する想いや見どころとは?

文:ガルスタオンライン

 現在放送中のテレビアニメ『ひとりじめマイヒーロー』。本作はヘタレヤンキーの勢多川正広と高校教師の大柴康介が出会ったことからはじまる、恋と友情でゆれ動く様子が描かれている。

『ひとりじめマイヒーロー』前野智昭さん、増田俊樹さんインタビュー

 今回は前野智昭さん(大柴康介役)と、増田俊樹さん(勢多川正広役)のキャストインタビューをご紹介します。第1話を見た感想や自身が演じたキャラクターの印象などさまざまなことを語っていただきました。

『ひとりじめマイヒーロー』前野智昭さん、増田俊樹さんインタビュー
『ひとりじめマイヒーロー』前野智昭さん、増田俊樹さんインタビュー

――本作がアニメ化されると聞いたときの印象

前野智昭さん(大柴康介役)

 リリース中のドラマCDの収録をしたときに、アニメ化の話があること聞いていました。このまま配役を続投できるのかはその時点ではわかりませんでしたが、続投できることが決まったときは素直にうれしかったし、実際にアニメーションで動いている彼らを見たときは感動しました。ドラマCDの現場でも全員続投できたらいいねと話していたので、同じメンバーでお仕事ができて本当にうれしいです。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 今回のアニメーション化は原作の持つ力と、“ひとりじめ”シリーズ作品を支えてくださったファンのみなさまのおかげだと思っています。自分自身もアニメ作品として期待していることが強く、この作品がシリーズ全体としての分岐点になれればいいなと思っています。

――第1話を見たご感想

前野智昭さん(大柴康介役)

 綺麗な作画をつけていただいてうれしかったです。放送が近づくにつれて本当にアニメ化するのだなと、だんだん実感がわいてきました。とくにオンエアー後に流れるエンディングにはぜひ、注目していただきたいです。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 第1話を見た感想は率直によかったです。実際に放送記念スペシャルイベントでのファンの方のリアクションから、原作のファンの方にはもちろん楽しめるクオリティになっていると思いますし、アニメ版は原作、ドラマCDとは少し違うテイストのストーリー展開になっていますので、初見の方にもオススメできる作品です! そのため、第1話からいいスタートをきれたと思います。

――ご自身が演じるキャラクターの印象は?

前野智昭さん(大柴康介役)

 康介は正義感と腕っ節の強い、男性としても憧れるキャラクターだと思います。今の自分に同じくらいの能力があれば、自分もヤンキーたちの非行を止められるかもしれませんね(笑)。アフレコをしながら自分の理想に近いキャラクターだと感じました。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 もう、随分前になるのですが初めて勢多川のビジュアルを見て、ヤンキーな風貌なのに目に力がなく、ビジュアルからしてヘタレっぽさが目立ちました(笑)。康介の舎弟としてつき従うのですが、彼に全部をまかせるワケではなく、どこか自分の中に抱えているものがある人間なのだろうなと感じました。実際、原作を読んでみると、彼にも表に出さない気持ちがあると感じ、役作りも苦労しました。

――ご自身が演じられているキャラクターに共感する部分や、違いを感じた部分はありますか?

前野智昭さん(大柴康介役)

 ヤンキーを更生させたいと思う正義感や、弱きを助ける精神も共感できます。ですが実際に行動に移せないところが、自分と彼との違いなのだと思います。そして、その行動力に強い憧れもあります。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 勢多川の慕っている人に対しての一途な気持ちは、自分自身も先輩たちとお仕事していくなかで感じることがあります。それから、後輩や同期に甘え上手な仲間がいるのですが、彼らにごはんを奢ってあげたり、遊びに行くときの用意をしてあげたりすることも多く、そういったかたちで他人に尽くす部分に関しては共感できます。

――作中に出てくる気になるキャラクターはいますか?

前野智昭さん(大柴康介役)

 康介と勢多川はもちろんですが、康介の弟である健介はいつも横目でかわいいなと思いながら、自身のキャラクターを演じています。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 ドラマCDを通して各キャラクターの魅力は理解しているのですが、アニメでは“夏生”がピックアップされていますね。夏生はなにかあるんじゃないかなと期待しています。彼の今後の展開を楽しみにしています。

――アフレコ現場の雰囲気について

前野智昭さん(大柴康介役)

 すごくいい雰囲気でやらせていただいています。メインの4人のキャストは全員ゲーム好きということもあり、いつもその話で盛り上がったり、本作に関係する仕事話を共有し合ったりしています!

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 アニメは原作やドラマCDとはテイストが違う部分があって、原作者のありい先生や監督、各関係者の方々は、自分たちが新しいものを作るという意気込みがあって、全員がこだわりを持って作品に関わってくださっています。自分たちもたくさんの資料や事前の打ち合わせをもとにアフレコに臨むのですが、キャスト全員が“こっちの方向がいいかも”と当日に気づくこともあって、多くの議論を毎回現場では交わしています。そのため、充実感のある時間を過ごせています。

――シリーズ全体の魅力

前野智昭さん(大柴康介役)

 高校生が思っているような日常をそのまま描いた作品なので、そういうところに自然と共感できるのが本作の魅力だと思います。恋愛も成長も感じることができる実写の作品としても楽しめそうなお話なので、さまざまな要素がファンの方に支持していただいている作品なのかなと感じています。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 ひいろ監督とプロデューサーが“リリカルな作品を作りたい”とおっしゃっていました。ドラマCDシリーズの時はコメディ要素が強い楽しい雰囲気の作品でしたが、本作では2つのカップルのすれ違いから始まります。同性同士の恋愛という状況だからこそ、センチメンタルな部分がより濃く描かれています。イメージでいうとシトシト小雨が降っているようなイメージの作品に仕上がっています。

――前出のドラマCDからの続投となりますが、役作りにあたって、アニメーション作品として意識した部分はありますか。

前野智昭さん(大柴康介役)

 アニメーションは動きがありますので演じやすい部分があったりします。康介に関してはタバコをくわえるシーンがドラマCDよりも鮮明にわかりますので、そのオンオフの時の喋りかたは強く意識して演じている部分です。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 まったく違うプロセスで演じています。キャラクター自体は変わらないのですが、監督が描きたい部分は原作にはないモノローグ、セリフ、シーンだったり、それこそ新キャラクターもいるので、自分のなかでは新作を作っているような気持ちで演じています。

――前野さんから見た勢多川 正広の印象を教えてください。

前野智昭さん(大柴康介役)

 勢多川の印象は、年下にいたらかわいいい存在ですね。最初は見た目がヤンキーで実際はそんなに強くないという印象だったんです。ですが、ストーリーが進んでいくにつれて内面の強さは、康介よりも勢多川のほうが強いんじゃないかと思います。今後の展開でそんなシーンも出てきて、彼は環境によってどんな色にも変わっていけるポテンシャルの高い子だなと思いました。

――増田さんから見た大柴 康介の印象を教えてください。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 増田俊樹として原作を読んでいると、康介という人間は自分のことが見えていないおもしろいキャラクターだなと思います。周りの人間にはよく忠告するのに、自分の中で自分の気持ちが理解できていなかったり、周りが見えているようで人のこころの機微が見えていない、彼にはそんなときがあるんです。この性格で教師だったり、熊殺しと言われていたりするところもおもしろいキャラクターだなと思います。

――演じられている大柴康介とって、勢多川はどんな存在だと思いますか。

前野智昭さん(大柴康介役)

 タイトルからみても、勢多川にとってのヒーローが康介だからという捉え方をする方も多いかもしれません。ですが、康介とっても勢多川はヒーローだという考えかたもできます。なので、お互いがいないと成り立たない関係なんだと思います。教師と生徒という関係で公言ができない関係ですが、康介にとってはオンリーワンであってスペシャルな存在です

――演じられている勢多川とって、大柴 康介はどんな存在だと思いますか。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 自分を救ってくれたかけがえのない存在なんだと思います。好きという気持ちのベクトルは違えど、出会ってから最後まで彼らの気持ちは変わらないと思いますが、ストーリーの展開とともに“気づきかた”が変わっていくキャラクターだなと思っています。

――ファンのみなさまへのメッセージ

前野智昭さん(大柴康介役)

 前作にあたる『ひとりじめボーイフレンド』からではなく、続編にあたる『ひとりじめマイヒーロー』からのアニメ化となりますが、初見の方にはぜひ原作を手にとっていただきたいです。そして、本作は原作とは若干異なるオリジナルストーリーを交えて展開されるので、原作ファンも初見の方も楽しめる作品になっています。これからの“ひとりじめシリーズ”を応援してください。

増田俊樹さん(勢多川正広役)

 男性同士の恋愛を繊細に描いているので、原作からのファンの方も初見の方も一度はご視聴いただき、それぞれの感想を持っていただけたらうれしいです。

作品概要

■CAST
 大柴 康介:前野智昭
 勢多川 正広:増田俊樹
 支倉 麻也:立花慎之介
 大柴 健介:松岡禎丞
 福重 満:山下大輝
 山部 剛:安達勇人
 吉田 次郎:山下誠一郎
 夏生:羽多野渉
 宝城 常人:近藤孝行
 松沢:清水彩香
 良子:藤田茜
 トオル:藤巻大悟
 宝城 彩香:小清水亜美
 勢多川 メグミ:福圓美里
 ゴズ先生:田島章寛

■STAFF
 原作 :ありいめめこ
 監督:ひいろゆきな
 シリーズ構成:なるせゆうせい
 キャラクターデザイン・総作画監督:西野文那
 プロップデザイン:朱原デーナ
 色彩設計:川上善美
 美術監督:福島孝喜
 美術設定:中村嘉博、田中美紀
 美術:石垣プロダクション
 撮影監督:小池真由子
 撮影:チップチューン
 編集:武宮むつみ
 音響監督:森下広人
 音楽:妹尾武、田尻光隆
 音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
 アニメーション制作:エンカレッジフィルムズ
 製作:「ひとりじめマイヒーロー」製作委員会

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー