News

2017年8月17日(木)

実写映画『ジョジョ』康一がスタンド使いになる一部始終や吉良吉影に関係している部屋を収めた映像公開

文:電撃オンライン

 公開中の実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新映像が公開されました。

 本作は、生誕から30年を迎える人気コミック『ジョジョの奇妙な冒険』の実写映画化作品です。

 公開された映像は、山田孝之さん演じるアンジェロが岩になってしまう映像や吉良吉影を思わせる本編映像をあわせた4種類の映像です。

アンジェロが仗助のクレイジー・ダイヤモンドで岩に

 形兆の放った矢によって形ある超能力“スタンド”を持つスタンド使いとなった凶悪な連続殺人犯・通称アンジェロ。人の命を奪うことに躊躇はなく、主人公・東方仗助(山﨑賢人さん)の祖父である東方良平(國村隼さん)を惨殺します。

 公開された映像では、アンジェロへの敵討ちとして、祖父を殺された仗助が自身のスタンド“クレイジー・ダイヤモンド”の壊れたものをなおす能力を発動させ、アンジェロの目の前にあった岩を破壊し、アンジェロを岩と融合させる一部始終が収められています。

 本作のプロモーションで、山田孝之さんは役作りの一環として石を食べて挑んだというジョークを言っていましたが、この冗談は自身の役が岩になってしまうからということでした。

康一がスタンド使いになる一部始終が解禁

 本映像は、杜王町で暗躍するスタンド使い虹村形兆(岡田将生さん)のスタンド“バッド・カンパニー”の小さな兵士に康一(神木隆之介さん)が足をナイフで刺されるところから始まります。

 あまりの痛さに悲鳴をあげる康一の体から緑色の模様が描かれた大きな卵が放出。「やめろ~!!」と必死に叫ぶ康一の髪の毛は逆立ち、康一から飛び出た卵からは康一のスタンド“エコーズ”が誕生します。

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

謎の部屋のシーンが公開

 本映像では、謎の部屋が収められています。たくさんのトロフィーが部屋には飾られており、すべて3位という無難な順位。

 そして、“家庭健康法の知恵”、“健康と食品”、“人体健康事”など人間の人体に関する書物が本棚を占め、極めつけに切った爪が収められた瓶、紙袋から出ている女性の美しい手と矢が収められた映像となっています。

 このキーワードから、『ジョジョ』ファンの人は原作『ジョジョの奇妙な冒険』第4部に登場する吉良吉影に関係している部屋だと気づくのではないでしょうか?

 吉良吉影は、スタンド使いでありながら表向きは平凡なサラリーマンとして生活しています。しかし、その正体は生まれながらに殺人衝動を持ち、手の綺麗な女性を48人も殺してきた連続殺人鬼です。

 第4部では、仗助たちの敵として登場し、原作ファンから高い人気を誇るキャラクターとなっています。

吉良吉影のスタンド“キラークイーン”の爆弾“シアーハートアタック”が登場

 本映像では、サーモグラフィー映像で仗助、康一、形兆、億泰の姿が登場。億泰の心臓部分だけが赤く目立っています。続いてガチャガチャと騒音が聞こえ、一同が身構える中ステンドグラスをぶち破って丸い小さな物体が侵入してきます。

 これは、仗助の敵となる吉良吉影のスタンド“キラークイーン”の左手から分離する爆弾“シアーハートアタック”で、体温を感知して自動追尾する爆弾です。シアーハートアタックはクルクルと回転しながら標的を定めています。

 動きに危機を察知した形兆は「ぼさっとしてんじゃねえぞッ!」と注意を呼びかけますが……?

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会
(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。