News

2017年8月17日(木)

『ぷよぷよ』とJRAがコラボ。Umabi内にWEBコンテンツ“うまぷよ”が登場

文:電撃オンライン

 JRA(日本中央競馬会)はパズルゲーム『ぷよぷよ』とコラボしたWEBコンテンツ“うまぷよ”を、競馬エンターテインメントサイト“Umabi”内で本日8月17日~11月30日(予定)の期間公開します。

“うまぷよ”

 WEBコンテンツ“うまぷよ”内では、うまぷよを消してレースで1着を目指す“うまぷよレース”とジャンプするうまぷよを操作して名馬を救出する“うまぷよジャンプ”の2つのゲームが楽しめます。

うまぷよレース

 うまぷよを消して、自分のオリジナルの競走馬で1着を目指すパズルレースゲームです。同じ色のうまぷよを4つ以上くっつけて消すと、自分の馬のスピードが上がり勝ちやすくなります。

“うまぷよ”
▲PC画面。
“うまぷよ”
▲スマホ画面。

 本ゲームには、“ひとりでプレイ”モードと“オンライン対戦”モードが用意されており、ひとりでプレイモードでは、“京都記念”、“阪神大賞典”、“大阪杯”、“天皇賞(春)”、“宝塚記念”、“有馬記念”の全6ステージで遊べます。

 また、オンライン対戦モードでは、他のプレイヤーとのインターネット通信対戦を楽しめます。各レースで設定されたクリアノルマを超えると勝利となり、1位になります。

 キャラクタータイプによってゲットできるスコアの比率や伸び率が異なるので、どのキャラクターを選ぶのかも勝負のポイントです。また、ゲームを進めると出てくる隠しキャラクターのジョッキーにも注目です。

遊び方

 ジョッキー(初期はアルル、アミティ、りんごの3キャラが選択可能です)と馬を決めて、レースに参加します。レースでは、消した“うまぷよ”の数と連鎖数によってスコアが変わります。

“うまぷよ”

 たくさん連鎖して“うまぷよ”を消せば消すほど、スコアが加算されますが、選択するキャラクターによってスコア加算のルールが異なるので、プレイスタイルに合わせてキャラクターを選択するのが勝利のポイントです。SNSシェアなどの指定条件をクリアすると、使用できるキャラクターが追加で選べるようになります。

“うまぷよ”
“うまぷよ”

 さらに、各ステージをクリアすると金券5万円への応募が可能になります。応募は公式Twitterアカウントをフォローして、画面上のシェアボタンからツイートすることで行えます。

 なお、金券は抽選で1名に当たります。また、当選した人にはTwitterのダイレクトメッセージで通知が送られます。

うまぷよジャンプ

 ジャンプする“うまぷよ”をうまく操作して、空に連れ去られてしまった20頭の名馬を救出するゲームです。オグリキャップやオルフェーヴル、ウオッカなどが登場します。

“うまぷよ”
▲PC画面。
“うまぷよ”
▲スマホ画面。

 名馬の救出に成功すると、金券5万円への応募ができます。応募は公式Twitterアカウントをフォローして、画面上のシェアボタンからツイートすることで行えます。

 なお、“うまぷよレース”と同じく金券は抽選で1名に当たります。また、当選した人にはTwitterのダイレクトメッセージで通知が送られます。

“うまぷよ”
“うまぷよ”
“うまぷよ”

(C)SEGA
(C) Japan Racing Association All rights reserved.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。