News

2017年8月23日(水)

『モンハンワールド』アンジャナフなどのモンスターやスリンガーを使ったアクションの画像が公開

文:電撃オンライン

 2018年初頭に発売されるPS4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』のスクリーンショットが公開されました。

 本作は、『モンスターハンター』シリーズ最新作となるハンティングアクションゲームです。新たに構築された、多種多様な地形や生態系が息づく世界で、そのすべてを利用してモンスターを狩るという究極の狩猟生活を体験できます。

 画像は、8月22日~26日の期間ドイツ・ケルンで開催されているゲームショー“gamescom 2017”で公開されたものです。マルチプレイや環境を利用した狩りの様子、スリンガーを使ったアクションシーンなどを確認できます。

『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
▲古代樹の森でアンジャナフを狩猟するシーン。
『モンスターハンター:ワールド』
▲古代樹の森に設置されたキャンプに集まるハンターたち。
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
古代樹の森でドスジャグラスを狩猟するシーン。
『モンスターハンター:ワールド』
▲古代樹の森を散策するプレイヤーたち。
『モンスターハンター:ワールド』
▲プレイヤーの狩りをサポートしてくれるオトモアイルー。
『モンスターハンター:ワールド』
▲導蟲が痕跡に反応。情報を集めてモンスターまでたどり着きましょう。
『モンスターハンター:ワールド』
▲ドスジャグラスがアプトノスを捕食。隙を狙ってハンターが攻撃を仕掛けます。
『モンスターハンター:ワールド』
▲柵を破壊すると、せきとめられた水が流れ出します。
『モンスターハンター:ワールド』
▲ツタにつるされた大岩までモンスターを誘導し、スリンガーでアイテムを撃って罠にはめるシーン。
『モンスターハンター:ワールド』
▲スリンガーで翼竜モンスターにつかまって移動するシーン。
『モンスターハンター:ワールド』
▲大蟻塚で群れをなしたノイオスにむかってスリンガーでアイテムを撃つシーン。
『モンスターハンター:ワールド』
▲スリンガーではじけクルミを撃って攻撃。
『モンスターハンター:ワールド』
▲スリンガーで特定の場所にいる楔虫(くさびむし)を狙って撃つと、ロープを発射してショットカット移動ができます。
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
▲広大な乾燥地帯と、古代樹を水源とした沼地が入りまじる荒地。
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
▲大蟻塚の荒地。
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
『モンスターハンター:ワールド』
▲古代樹の森や大蟻塚の荒地に生息するモンスター。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター:ワールド』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:8,980円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。