News

2017年8月24日(木)

【電撃PS】高槻かなこさんが『LET IT DIE』をプレイ! キトゥン姿でアイツもコイツもドロップキック!!

文:電撃PlayStation

 8月22日(火)、電撃PS編集部によるPS4用ソフト『LET IT DIE』の番組“LET IT DPS”の生配信第4回目を電撃PS chで放送しました。今回も前回に引き続きディレクター・新英幸氏と声優の高槻かなこさん、電撃PS編集部のおしょうとあーやが出演。9月7日(木)まで開催されている『GRAVITY DAZE 2』とのコラボイベント(詳細は公式サイトを参照)を目一杯楽しんでみました!!

『LET IT DIE』
『LET IT DIE』
▲コラボアイテムのキトゥンをモチーフにした防具は、男女問わず装備可能。『LET IT DIE』の世界は男女平等です。

ドロップキック祭りinバルブの塔開催!!

 本イベントはコラボ防具、コラボデカール、クエストなど盛りだくさんな内容なのですが、なかでも目玉となるのがドロップキックがまるで重力キックのように強力になるプレミアムデカール“グラビティ・キトゥン”。当然(?)コラボプレミアムデカール購入(デスメタルを10個で、『GRAVITY DAZE 2』コラボのプレミアムデカールのいずれかが手に入る)に挑戦してみたのですが……。

『LET IT DIE』
▲コラボプレミアムデカールの1つ“赤いリンゴ”。このスキルデカールが最後まで番組に波乱を呼ぶことに!?

 今回もある意味で強い引きを発揮したあとは“グラビティ・キトゥン”の強さを実体験! さまざまな敵を“重力ドロップキック”でなぎ倒し、さらに9月7日(木)にアップデートを控えたPvPコンテンツ“東京デスメトロ”もキトゥン姿で楽しみました。

『LET IT DIE』
▲以前の配信では、ドロップキックでヘッドショットをかましていた高槻さん。今回もヘッドショットなるか!?

 殺伐とした世界に舞い降りた、重力姫コスの漢とリンゴ。“リンゴ記念日”と言うぐらいのリンゴ祭となった今回の放送、その詳細はぜひ動画でじっくり確認してみてください!!

■高槻かなこの重力キックが炸裂!!『LET IT DIE』を生配信する番組#04【電撃PS Live】

新ディレクターに聞く、レッド・ナパームと今後のアップデート

 当番組ではもはやおなじみとなった、新ディレクターへの質問タイム。今回は7月27日(木)に実装されたレッド・ナパームや、今後のアップデートに関する質問が寄せられました。

――レッド・ナパームが持つ武器の設計図は難易度ハードでも入手できるのでしょうか? ウォー・アンサンブルの44CEレアメタルについても教えてください。

新英幸氏(以下敬称略):武器の設計図は難易度ナイトメア限定です。ウォー・アンサンブルの44CEレアメタルは……たぶんナイトメアでしか出ません!

――レッド・ナパームの性別は?

新:シンプルに女性です。

――レッド・ナパームがたまに「デュクシ!!」としゃべっている気がするのですが。

新:よく気が付きましたね。「デュクシ!!」というセリフも収録しています。

――レッド・ナパームのセリフのなかで新ディレクターがお気に入りのものは?

新:収録中は声を当てていただいたMY FIRST STORYのボーカル・Hiroさんのアドリブも絶好調でした。なかでも「●×▲!!」……という文字で表現するには難しいセリフがお気に入りです。

――レッド・ナパームを含めた4 FORCEMENは普段、どんな生活をしているのでしょう?

新:彼女たちはそれぞれのエリアでの現状最新の装備を身に着けたファイターなのですが、強いヤツと戦うため待つというのが4 FORCEMENの日常ですね。倒しても「よくやった!」と言う感じで帰っていくのですが、それは強いヤツと戦うのが彼女たちの仕事だからです。

――待っているだけということは、4 FORCEMENたちはお互いに顔合わせをしたことはないのでしょうか?

新:そうですね。きっとそれぞれ、自分たちが最強だと信じていると思います。

――余った設計図などをリサイクルポイントに交換できるようになると発表されましたが、今からダブった設計図は残しておいたほうがいいのでしょうか?

新:ストレージに余裕があれば、取っておいて損はないですね。

――9月7日(木)に実施される東京デスメトロのアップデート内容について教えてください。

新:既にお知らせしているとおり、COENなどの中ボスを防衛に配置できるようになります。

 また、エクスプレス パスの会員なら襲撃を受けた際に奪われたキルコインやスピリチウムが補填されるようになります。こちらは、100%補填されるものですのでキルコインなどを今までよりもためやすくなりますよ。

 そのほか、自分の待合室を改装するといった要素も実装予定です。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

▼『LET IT DIE アンクルプライム エディション』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■開発:グラスホッパー・マニファクチュア
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年3月9日
■希望小売価格:6,900円+税

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.646

    電撃PlayStation Vol.646表紙画像

    2017年9月14日発売
    特別定価:694円+税

    【表紙&冊子16P】英雄伝説 閃の軌跡III
    【PS EXTRA】
     仮面ライダー クライマックスファイターズ
    【特集1】モンスターハンター:ワールド
    【特集2】塔亰Clanpool
    【特集3】CODE VEIN(コードヴェイン)
    【電撃特報】キャッスルパンツァーズ
     ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
    【SUPER PUSH】真・三國無双8
     アンチャーテッド 古代神の秘宝
     龍が如く 極2 / 北斗が如く
     地球防衛軍5 / 地球防衛軍4.1 WTS
     CoD WWII / リトルウィッチアカデミア
     Destiny 2 / とある魔術の電脳戦機
     バレットガールズ ファンタジア
     KNACK ふたりの英雄と古代兵団
     聖剣伝説2 SoM / ウイイレ2018
     アサシン クリード オリジンズ
     ネプテューヌVIIR / よるのないくに2
     祝姫 -祀- / The Lost Child ほか
    【Online】ドラゴンクエストX オンライン
     FFXIV / PSO2 / DDON / FFXI
    【コード付録】よるのないくに2 / ネプVIIR
     旋光の輪舞2 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら