News

2017年8月24日(木)

『モンハンワールド』のドイツでの反響は!? ゲームズコム会場で辻本P、藤岡AD、徳田Dに直撃インタビュー

文:電撃オンライン

 ドイツ・ケルンで開催されているGamescom(ゲームズコム)2017の会場で、カプコンの新作アクションゲーム『モンスターハンター:ワールド』を手がけるメンバーからコメントをいただいた。

『モンスターハンター:ワールド』

 イベント会場であるケルンメッセの7ホールにある、SIEブースでは『モンスターハンター:ワールド』を展開。会場と同時に多くの業界関係者や報道陣が列を作っていた。

『モンスターハンター:ワールド』

 今回、辻本良三プロデューサー、藤岡要エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクター、徳田優也ディレクターを会場に見かけたため、出展した感想をうかがった。

 なお、コメント中は敬称略。

辻本:ドイツにはイベントで来たことがあるのですが、ゲームズコムは数年ぶり。今回、ブースの大きさがわからなかったのですが、目の前で見て規模感に驚いています。あとメルケル首相が初日に来るということもあり、国を挙げたイベントであることを感じます。

 ドイツはゲーム性があうのか、『モンスターハンター』の人気か高いと伺っています。ブースがオープンする前から並んでくださっている人も多く、期待されているのがわかってうれしいです。ただ、その分、ステージに出るのが緊張しますね(笑)。

『モンスターハンター:ワールド』

 今回のバージョンでは武器種ごとに特徴的で気持ちのいいアクションを入れているのでそこを楽しみにしてほしいです。あと、いろいろな要素が詰め込まれているので、大型モンスターだけでなくて環境生物も見ていただきたいです。

 タイトルを発表した当時、「変わりすぎて『モンハン』でなくなるのでは?」という声も聞かれました。ただ、そんなことはまったくなく、これまで遊ばれている方にももちろん楽しんでいただけるようなものにしています。遊んでいただければ、変わっているところがありつつ、残しているところもたくさんあることをわかっていただけると思います。続報を含めてぜひ期待してください。

藤岡:初日はこちらのトラブルで少しスタートが遅れてしまったのですが、朝から並んでいただいた方が、しっかり待っていてくださったのがうれしかったです。

『モンスターハンター:ワールド』

 初日の様子からは、プレイヤーが楽しんでくれていること、シリーズを予想以上に遊んでくれていることがわかりました。全体的に飲み込みがよかったのですが、これから最終日にかけてはシリーズ作品を遊んだことがない人も増えていくと思います。ユーザーの層が変わってくるので、そこはしっかり見たいですね。

 『モンスターハンター:ワールド』初のプレイアブル出展ということで、ユーザーさんの注目度は感じていますし、出展した意味はあったと思います。手応えを得られた1日でした。

 そういえば欧州の方々は、フィールドに出る前に装備をいろいろと吟味して、組み合わせてから出発される方が多いですね。そこは国民性なんでしょうか(笑)。

『モンスターハンター:ワールド』

 日本国内に向けては東京ゲームショウがあります。シリーズを遊んでくださっている方々に「やっぱりモンハンだ!」と思ってもらえるとうれしいです。

 ただそう感じていただくためには、遊びたいと思ってもらえるものを作る必要があります。本作では「興味があったがこれまで遊んでこなかったけれどもやってみたい」や「しばらく遊んでいなかったが気になっている」というユーザーさんもいるようです。ゲーム環境のスタイルはいろいろあるので、据え置きでの展開がフィットしている人たちには、正しく情報を伝えていきたいと意識しています。

徳田:『モンスターハンター:ワールド』として初のプレイアブル出展ということで、正直不安もありました。ただ、開幕直後から並んでくださっているのを見て、本当にうれしかったです。先ほど並ばれている方の中には3DS版を遊びながら待っている人もいました。

『モンスターハンター:ワールド』

 今日遊ばれた方は、おそらくこれまでのシリーズにさわられている方が多く、プレイもスムーズ。「アンジャナフを討伐したから、リオレウスに行こう!」など、想像以上に楽しんでいただいる印象を受けて、まずは一安心しました。

『モンスターハンター:ワールド』

 この後、一般の方にもさわっていただけるということで、そちらの反響も楽しみです。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター:ワールド』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2018年1月26日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。