DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『レジェンヌ』の声優、百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さんの独占コメント到着

2017-08-31 19:15

『レジェンヌ』の声優、百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さんの独占コメント到着

文:ガルスタオンライン

 本日より配信がスタートした、新感覚のリズムミュージカル『レジェンヌ』。本作は元宝塚娘役を始め、実力派シンガーが演じる8人のヒロイン(ジェンヌ)から自由に歌い手を選び、リズムゲームを堪能できる異色にして超豪華なアプリなんです♪ 今回は建神 百役の百千 糸さん、布袋はつ飛役の柏山奈々美さん、黒憧ましろ役の門山葉子さんに収録の感想や本作のアピールポイントについて語っていただきました。

『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント

建神 百役・百千 糸さん

『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント
『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント

――収録の感想をお聞かせください。

 今まで声優のお仕事に携わったことがなかったので、すべてが初めての経験でした。ゲームは1人で収録をするので、お芝居をする相手がいないなかでセリフを言うことも新鮮でした。制作スタッフの皆さんがとても明るく盛り上げ上手だったので和気あいあいとした雰囲気で収録することができました。

 歌の収録では、各曲によってキーが違うので普段あまり歌ったことがない曲にも挑戦しています。楽曲のなかには宝塚のレビューの雰囲気を持つ曲があるのですが、作曲したYOFFYさんの世界観と相まって、「ここでスターさんが登場して……」と想像を思わずしてしまうくらい、ステキな曲ばかりでした。

――演じられたキャラクターはどんな女の子ですか?

 大空ゆうひさんが演じていらっしゃる祐天洗(ゆてらい)理事にスカウトされて“シルク・ド・レスパス”に入団した元ストリートダンサーです。ライオンのビースターなので大食いで、本能の赴くまま体力勝負タイプ。思ったことをストレートに伝える、オープンな性格の子なんです。

 本科なので上級生なのですが、学年が違う相手の意見に対しても「いいね、いいね!」って近い立場で接しています。水夏希さんが演じる映月(はづき)先生のことも唯一「ハスキー」と呼び捨てにしていて、実生活では冗談でも言えません!(笑)

――『レジェンヌ』で歌ったなかでお気に入りの楽曲は?

 「Be a Star!!」です。『レジェンヌ』の楽曲は基本的に8人のジェンヌたちが同じ曲を歌っているのですが、この曲は本科生しか歌っていないんですよ。「Be a Star!!」は本科生が入学してきた予科生を迎える特別な歌なんです。

――女子に向けて『レジェンヌ』のアピールポイントを教えてください!

 8人のジェンヌが同じ曲を異なるバージョンで歌っているので、お好きな方の声でプレイしていただいて、何回もやっていくうちに歌を覚えていただけたらうれしいです! インストのみでプレイできる“公開リハーサル”というモードがあるので、ぜひカラオケのように歌いながらプレイしていただきたいです。

布袋はつ飛役・柏山奈々美さん

『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント
『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント

――収録の感想をお聞かせください。

 本作ではセリフの前にまず歌の収録があったのですが、キャラの設定が仮でしか決まっていないなかで歌うのが初めてでした。曲調も宝塚のようなミュージカル調のかっこいい曲だったので、どの程度キャラの声で歌うか悩んだのですが、「自分らしく歌ってください」とおっしゃっていただきました。自分らしく歌った結果、キャラクター性が固まっていったように思います。

――演じられたキャラクターはどんな女の子ですか?

 はつ飛ちゃんは第一人称が「僕」で語尾が「~なのだ」、そこに加えてオーストラリア訛りの英語を話すという、特徴がたくさんある子なんです。プロゲーマーとして活躍していて、“シルク・ド・レスパス”に入団したきっかけも「自分が劇団に入ったら、自分自身を操作することができるから」という一風変わった動機なんですよ。

 基本的にはみんなに愛される妹のような、元気なキャラなんですが行動力があって頭の回転が早い一面も持っています。変わった口調だと、少しお馬鹿に見えてしまう恐れがあるので、優等生っぽいマジメな雰囲気も出せるように意識しました。

――『レジェンヌ』で歌ったなかでお気に入りの楽曲は?

 「It’s show time」です。『レジェンヌ』の曲はどれもキャッチ―なんですけれど、この曲が一番耳に入ってきやすかったです。

――女子に向けて『レジェンヌ』のアピールポイントを教えてください!

 私も普段いろんなゲームをやってるんですけれど、『レジェンヌ』はとにかくキャラがカワイイです。リズムゲームでありながら着せ替えが楽しめるのも魅力だと思います。色んな衣装を着せてアクションを見ていただきたいですし、楽曲にも注目していただきたいです。かっこいい曲はもちろん、女の子がキュンキュンする曲もたくさんあるので色んなキャラクターでバージョンの違いを楽しんでください。

 ストーリーもおもしろいので、クスッと笑ったり、友だちと「ここがいいよね」って語り合いつつ、「この衣装どう?」って見せ合いっこしたり、「この組み合わせがいいよ」というふうに話題にしてもらえたらうれしいです。

黒憧ましろ役・門山葉子さん

『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント
『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント

――収録の感想をお聞かせください。

 私は元々ゲームが好きで、歌も歌えてステキな現場だなと思っていたら百千さんを始めとする宝塚のOGが出演されることをうかがってさらに気持ちが高まりました。収録前は、ましろちゃんのイラストを見て、「私の声でいいのかな」と不安に思っていたのですが、スタッフのみなさんのアドバイスのおかげで、いざゲームをプレイしてみると「これはましろちゃんの声だ」と納得することができました。

――演じられたキャラクターはどんな女の子ですか?

 ましろちゃんは生粋のお嬢様で、「~ですわ」というお嬢様口調なんです。それなので、演じるにあたって「いじわるなお嬢様」みたいにならないように気を付けました。彼女は自分が努力でがんばってきたことに自信を持っているので、相手が上級生や先生であっても物怖じしないんですね。ただ、育ちがよいので礼儀はしっかりしているなど、どこか憎めないかわいらしさを出すように演じました。

 ましろちゃんはパンダのビースターなんですが、パンダってただ寝ているだけでもかわいいんですよね(笑)。そこからヒントを得て、口調はきつくても“愛されキャラ”の部分が残せたらいいなと思いました。

――『レジェンヌ』で歌ったなかでお気に入りの楽曲は?

 「カーテンコール」という楽曲があるのですが、一番宝塚のショーっぽくて頭に残る曲です。テンポも早くて、スターさんのウィンクが飛んでくるシーンが想像できるノリノリな曲でした。

――女子に向けて『レジェンヌ』のアピールポイントを教えてください! 

 通常美少女が登場するゲームはどうしても男性目線の物語になりがちなのですが、『レジェンヌ』は恋愛要素がないので純粋に女の子たちのストーリーが楽しめます。キャラクター同士の関係性や、成長を見守ることができるんです。ストーリーもボリュームがあって、「あの時あの子はこう思っていた」というような時間軸の追い方ができて、とても読み応えがあります。ぜひそういった部分にも注目していただきたいです!

『レジェンヌ』百千糸さん、柏山奈々美さん、門山葉子さん独占コメント

データ

▼『レジェンヌ』
■メーカー:DMM.com POWERCHORD STUDIO
■対応端末:Android
■ジャンル:新感覚リズムミュージカル
■配信日:2017年8月31日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー