News

2017年8月31日(木)

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』はオンラインでの対戦あり! 最新情報をお届け

文:てけおん

 バンダイナムコエンターテインメントは、開発中のPS4/Xbox One/PC(Steam)用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の新情報を公開しました。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 本作は、川原礫先生が執筆(イラストはabec先生)する電撃文庫『ソードアート・オンライン』を原作にしたゲームシリーズの最新作で、ジャンルはシリーズ初となるTPSRPGとなっています。

 本作の舞台となるのは、原作の《ファントム・バレット》篇に登場したVRMMOゲーム《ガンゲイル・オンライン(GGO)》。アニメ、および原作の《ファントム・バレット》篇では、キリトたちは《バレット・オブ・バレッツ》に参加し、デス・ガンと激闘を繰り広げましたが、本作でははたして……?

 シノンのスナイパーライフルや、巨大な宇宙船をはじめ、ティザートレイラーではゲームならではの新たな要素が確認できますが、これらの要素が物語へとどのように関わっていくのでしょうか?

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』ティザートレイラー

TPSRPGとは?

 本作の戦闘は《GGO》のイメージを元に構成したサードパーソンシューティング(TPS)となっています。

 原作の《GGO》はシューティングでありながら、多くの人が息づくMMORPGでした。ゲーム内でプレイヤーたちは自らのキャラクターを成長させ、他プレイヤーと共闘し、時には争いながら最強を目指していきます。

 本作では、キャラクターの成長・カスタマイズ要素、プレイヤーを取り巻く重厚なストーリー、他キャラクターとの関係性の変化といったRPGとしての遊びも充実したタイトルを目指しているとのことです。

 TPSとしての楽しみを持ちながら、成長などのカスタマイズ性と、高い物語性を楽しめるRPG――それがTPSRPGなのです。

 また、多くのユーザーが気になっているであろうオンライン要素が実装されていることも明らかになりました。オンラインでは、ユーザーとの対戦・共闘ミッションを楽しめるとのことです。

TPSによる戦闘について

 多彩な武器種から、自らにあった戦闘スタイルを選ぶことができます。公開されたスクリーンショットや、電撃オンラインchに公開しているプレイ動画などでは、ハンドガンやサブマシンガン、ショットガン、スナイパーライフル、ロケットランチャー、ガトリングガンなどが確認できます。もちろん、原作やアニメでキリトが振るっていたフォトンソード(光剣)も登場するようです。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 さらに本作のアクションで特徴的なのが、ワイヤーを使った移動や、スライディングしながらの銃撃、側転しながらの銃撃など、アクロバティックな動きの数々です。銃を撃つだけでなく、こうした移動アクションをどう使いこなすのかも重要なポイントになるでしょう。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

『SAO フェイタル・バレット』の世界設定

 続いて、《ガンゲイル・オンライン》の世界設定を紹介しておきましょう。本作の舞台は、遥か過去の最終戦争で文明が滅びてしまった地球です。そこでは、移民宇宙船団に乗って帰ってきた人々が暮らしています。《GGO》のプレイヤーは、この世界で発掘・再現された銃を駆使し、最強の“ガンナー”を目指している……という設定です。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
▲ガンナーたちの拠点都市《SBCグロッケン》。墜落してしまった戦闘用の宇宙艦を取り巻くように集まった人々によって発展してきた街です。

 失われてしまった文明の遺構は、地表、および地下に点在しています。ロストテクノロジーの遺物を狙うプレイヤーたちを待ち構えているのは、かつては都市を守護していた機械兵器と、狂暴化したクリーチャーたちです。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 《SBCグロッケン》の周囲には、砂漠地帯が広がっています。朽ち果てた船の残骸から、かつては自然豊かな海岸線であったことが想像できます。しかし今となっては、遺伝子操作の影響で誕生した不気味なクリーチャーたちが闊歩(かっぽ)する不毛の地となっています。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』
▲プレイヤーの身の丈を優に越える巨大なクリーチャーと遭遇することも……。

 かつては多くの人で賑わったであろうビル街も、今は閑散とした廃墟となっています。道路には多くの物資が打ち捨てられていますが、銃撃戦では障害物として利用できそうです。遠くには巨大なドームのようなものも確認できます。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

本作に登場するキャラクターを紹介!

キリト(声優:松岡禎丞)

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 デスゲームとなったVRMMORPG《ソードアート・オンライン》の帰還者であり、《黒の剣士》と呼ばれていました。もともと線が細く女性のような顔立ちの少年でしたが、《GGO》ではより女性的な印象のアバターを操作することになってしまいます。

 銃の世界である《GGO》でも、剣士であるキリトは、光剣《フォトンソード》をメインウェポンとしています。VRMMOでの戦闘においては高い能力を誇り、その剣技は飛来する銃弾を叩き斬るほどです。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

シノン(声優:沢城みゆき)

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 とあることがきっかけで、《SAO》に途中参加し、キリトたちとともにデスゲームを生き抜くこととなった少女です。自立心が強く同世代と比べても大人びた性格で、しっかりとした芯を感じさせる発言が多く見受けられます。

 《GGO》では屈指のスナイパーとして、高威力のアンチマテリアルライフルを武器に敵を狙い撃つスタイルで戦います。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 この記事で紹介するのはキリトとシノンの2人ですが、プレイ動画や下のスクリーンショットでは、2人とともに戦うアスナやリーファの姿が確認できます。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』

 原作やアニメでは《GGO》にダイブすることのなかったキャラクターたちは、本作ではどのような形で登場することになるのでしょうか? こちらについても判明次第お知らせするので、続報をお楽しみに。

※情報は発表日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。
※ゲーム画面は開発中のものです。
(C)2016 川原礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。