電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ディシディアFF』に魔女“アルティミシア”が参戦。9月はシュートキャラが対戦を盛り上げる!?
2017-09-06 20:15

『ディシディアFF』に魔女“アルティミシア”が参戦。9月はシュートキャラが対戦を盛り上げる!?

文:電撃ARCADE編集部

 電撃アーケードゲーム編集部がお届けする、現在絶賛稼働中のアーケード版『ディシディア ファイナルファンタジー(以下、ディシディアFF)』の特別企画。今回は、9月5日(火)の公式放送で発表されたアルティミシアの性能や、最新のキャラ調整について見ていきます。

『ディシディアFF』

 少し前まで、『ディシディアFF NT』のクローズドβテストにドハマリしていたスズタクです(発売がめちゃくちゃ楽しみになりました!)。さて、先日の放送で待望の女性新キャラ“アルティミシア”が発表されましたね。今回は彼女の性能や、最新バージョンで調整されるキャラについて掘り下げたいと思います。

アーケード版で生まれ変わったマジックシューター

 『FFVIII』でスコールたちの前に立ちふさがったアルティミシア。PSP版では“マジックシューター”というコンセプトのキャラで、相手に近づくことなく魔法で射撃するのが得意でした。EXモードと呼ばれるパワーアップ状態になると、“時の呪縛”という技で相手の動きを封じることも可能に!

『ディシディアFF』
▲PSP版『ディシディアFF』のアルティミシア。
『ディシディアFF』
▲同じくPSP版より。剣、斧、矢、槍といった武器を生み出して戦うスタイルは当時からです。

 そんなマジックシューターの個性を引き継ぎ、アーケード版でもアルティミシアはシュートタイプとして参戦します。飛び道具による遠距離戦は強いが、接近戦に持ち込まれると弱い、というシュートタイプの特徴を色濃く体現した性能になっていますね。

 公式放送でひととおりの技を見たところ、アルティミシアはシュートタイプのなかでも拘束力に長けている印象がありました。正面に無数の弾を放つ“追風の剣”(地上II)と“悦楽の矢”(空中II)のほか、乱舞の斧(空中↓+II)もタメ押しを途中で止めれば敵を拘束できます。自分で攻めるだけでなく、拘束による連携も常に意識したほうがよさそうです。

 シュートタイプといえば自衛力もポイントになりますが、アルティミシアの自衛力は正直低いほうかと。ティナやシャントットの“トルネド”のような、長時間滞在する設置系のブレイブ攻撃がないので、前衛キャラとの距離感には気をつけたいです。自衛技で使うとしたら、“不屈の槍”(地上ダッシュII)や“拒絶の槍”(空中↑+II)などが役立ちそうですね。

 また、アルティミシアには“マレフィキウム”という固有能力があり、攻撃を一定数ヒットさせるとブレイブ攻撃の性能が最大で2段階上がります。ガーランドと同じ系統の固有能力で、いかにこのパワーアップ状態を維持できるかがカギになりそうです。ちなみに、“マレフィキウム”とは“妖術”を意味するラテン語(maleficium)のようです。オシャレ!

『ディシディアFF』

 HP攻撃は“グレート・アトラクター”が判明しているほか、公式バトルムービー内でそれらしき技(ヤ・シュトラの“ホーリー”のような攻撃?)を確認できます。シュートタイプはサーチHP技の存在で強さが大きく変わるので、もしアルティミシアにもサーチHP技があるのなら、その性能に期待したいですね。

【DISSIDIA FINAL FANTASY】バトルムービー:アルティミシア

一部のシュートタイプが上方修正!!

 公式放送では、9月7日(木)のアップデートで行われるキャラ調整についても発表されました。調整はティナと皇帝以外の4人のシュートタイプが対象で、ざっくり内容を説明すると、ケフカとシャントットとエースは全体的に技の性能がアップ、ヤ・シュトラは“ホーリー”のみ調整という形になっています。

『ディシディアFF』
▲ティナと皇帝は性能据え置き。まだまだ“メテオ”と“リペンテンスの棘”で活躍できます!

 今回のキャラ調整で、個人的に注目しているのはケフカです。ブレイブ攻撃だけでなく、HP攻撃の“ハイパードライブ”と“トライン”がどちらも強化されているのが大きいですね。とくに、サーチHP技の“トライン”の射程がアップ(+2.5m)したのは、かなりの強みだと思います。

 長らくティナと皇帝の強さが目立っていたシュートタイプ界隈ですが、今回の調整でまたキャラの使用率が変わるかもしれませんね。なにより、9月にはアルティミシアが登場するので、新風吹き込むシュートタイプの環境から目が離せません!

『ディシディアFF』
▲最新アップデートが行われたら、ケフカは真っ先に使ってみたいです!

まもなく! 9月8日に電撃イベント開催!!

 9月8日(金)、STORIAにて“電撃ディシディアアカデミー 初級者編”が開かれます。公式プレイヤーのランズベリー・アーサーさんや芦澤佳純さんを迎え、『ディシディアFF』初心者に向けた講義をお届けしていきます。すでに参加募集は締め切られていますが、当日の模様は生放送で配信予定とのことなので、参加できない人はぜひコチラをチェックしてみてください!

【ディシディアFF】電撃ディシディアアカデミー 初級者編【2017/9/8】

 電撃オンラインでは、今後も『ディシディアFF』の情報を発信予定です。戦術指南やプレイレポートなど、さまざまな記事をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

データ

▼『ディシディア ファイナルファンタジー』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■ジャンル:オンライン・パーティ対戦型アクション
■稼働日:2015年11月26日
■プレイ人数:1~6人

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    劇場版『Fate/stay night HF』美麗イラストバスタオル2種などが登場【11月登場セガプライズ】

  2. 2

    『機動戦士ガンダム EXVS.MB ON』にアトラスガンダムが参戦。『ガンダム00』10周年記念企画にも注目

  3. 3

    『ディシディアFF』新キャラ・ゴルベーザで朝からぶっ続け生出撃する配信は、16日朝10時から

  4. 4

    【電アケ総研】『ワンダーランドウォーズ』で美猴やピーターに狩られたくないから、対策教えてください回

  5. 5

    『ディシディアFF』祝2周年! ライバルサイドの参戦が印象的だった1年を振り返る

  6. 6

    『ラブライブ!サンシャイン!!』コンプリートしたくなる愛らしい3年生フィギュア【11月登場セガプライズ】

  7. 7

    『Fate/Apocrypha』赤のセイバーがちみキャライラストでクッションに【11月登場セガプライズ】

  8. 8

    『ディシディアFF』4カ月連続キャラリリースの最後は“ゴルベーザ”。黒竜の存在が強さを握る!?

  9. 9

    【電アケ総研】『ディシディアFF』2代目いんげん&ルドラが生対戦。新キャラクターを語る

[集計期間:11月13日~11月19日]

ページ
トップへ