総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『機動戦士ガンダム 即応戦線』登場ユニットを紹介する第2弾PVが公開
2017-09-07 14:50

『機動戦士ガンダム 即応戦線』登場ユニットを紹介する第2弾PVが公開

文:電撃App

 バンダイナムコエンターテインメントは、2017年に配信予定のiOS/Android用アプリ『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』の第2弾PVを公開しました。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

 本アプリは、アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズにおける“一年戦争”にスポットを当てた、対戦型リアルタイムガンダムバトルです。

 プレイヤーは、“連邦軍”か“ジオン軍”のどちらかの陣営を選び、所属する軍の指揮官となって世界中のプレイヤーとオンラインで戦っていきます。

 第2弾PVは、一年戦争を知らない人でも登場するユニットを覚えられる、“ガンソク公式軍歌”入りとなっています。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

“東京ゲームショウ2017”出展決定

 “東京ゲームショウ2017”のバンダイナムコエンターテインメントブースに本アプリが出展されます。なお、詳細は公式サイトやTwitterで今後発信するとのことです。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』

事前登録10万件突破

 本アプリの事前登録数が累計10万件を突破しました。これにより、ゲームで役立つ“5,000資源”と“500キャピタル”に加えて、“ドム【砲撃】”と“ガンキャノン【砲撃】”がアプリ配信後にもらえます。

 なお、次の目標は15万件で、達成すると“グフ・カスタム【格闘】”と“陸戦型ガンダム【格闘】”がもらえます。

※事前登録数は日本版・韓国版・台湾版・香港版の合算値となります。
※事前登録数に応じた報酬アイテムは、アプリ配信後ゲームログインユーザー全員に配布されます。
※キャンペーンの内容は予告なく変更される場合があります。

ガンソク公認プレイヤーが決定

 “ガンソク公認プレイヤー”が発表されました。連邦軍代表は“may(めい)”さん、ジオン軍代表は“ミラクルぐっち”さんです。

 YouTuberとして活躍する2人が、今後ユーザーと一緒に本アプリを盛り上げていきます。なお、詳細は続報で発表されます。

『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
▲連邦軍代表のmay(めい)さん。
『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
▲ジオン軍代表のミラクルぐっちさん。

データ

▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:iOS
■ジャンル:RTS
■配信日:2017年予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『機動戦士ガンダム 即応戦線(ガンソク)』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:Android
■ジャンル:RTS
■配信日:2017年予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  3. 3

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  4. 4

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  5. 5

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  6. 6

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  7. 7

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  8. 8

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

  9. 9

    『モンスト』×『SAO』コラボキャラ狙いで100連。キリト、アスナ、シノンは当たるのか?

  10. 10

    『SAO メモデフ』Amazonアプリストアで配信。チュートリアル突破で星5キャラをもらえる

[集計期間:07月12日~07月18日]

ページ
トップへ