DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『キャラスト』のイケメン騎士団“Claw Knights”キャストによる座談会をお届け!

2017-09-08 17:15

『キャラスト』のイケメン騎士団“Claw Knights”キャストによる座談会をお届け!

文:ガルスタオンライン

 Aimingの新作MMORPG『CARAVAN STORIES』のリリースに先駆け、作中に登場するイケメン騎士団“Claw Knights”のキャスト陣がユニット活動をスタート! 10月25日にデビューCDのリリースが決定していて、その表題曲「White Nostalgia」のMVは現在絶賛公開中。

 そんなきらびやかな世界観が美しいMVの撮影現場に、ガルスタ編集部員が潜入! レオミュール役・天野七瑠さん、アルフレッド役・森嶋秀太さん、カイト役・岩永賢之丞さん、キリアン役・五十嵐巧巳さんにMVや楽曲、作品の魅力についてお聞きした。撮り下ろしのグラビアショットとともに楽しんで!

『キャラスト』“Claw Knights”キャスト座談会
『キャラスト』“Claw Knights”キャスト座談会

――MVではダンスを披露されていますが、いかがでしたか?

森嶋:僕らは本格的にダンスすることをあまり経験したことがなかったので、最初は全然踊れていませんでした。

岩永:レッスンのたびに、その日の成果を把握するために、動画を撮っているんです。MV撮影の2、3日前にみんなで初めて撮ったムービーを見たんですが……まあ、下手くそで!(笑)

天野:本当に大丈夫なんだろうかって思うくらい踊れていなかったんです。

五十嵐:でも、とにかく頑張って撮影までに仕上げたので、ぜひその成果を見ていただきたいです!

天野:自主練もたくさんしました。「指先を意識して!」とか声を掛け合いながら特訓しました。

――撮影の合間にも、振り付けを確認されていましたよね。

五十嵐:そうですね。本当にカッコイイ振り付けをいただいたので、一つ一つの動きが見どころです! すべての振りがキマるように、細かいところまで意識しています。

森嶋:一生残る映像だもんね(笑)。

天野:最初の頃はステップもろくに踏めなかったし、手の動きもごっちゃごちゃでした。それでも、練習を重ねていくうちに「今日は昨日よりもできたかも!」って思えるようになっていったんです。

五十嵐:そうそう! わかる! できたなと思えた日は、帰り道はずっと満面の笑み(笑)。

森嶋:練習の後にみんなで食事に行くこともあって、そこでもメンバーの絆が深まりました。そういったこともあって、ものすごいスピードで仲良くなれた気がします。

天野:メンバー全員が初めて顔を合わせたのは、衣装採寸の時でした。その時はみんなよそよそしかったんです。それで、みんなのニックネームをどうするかって話題になったんですけど、先輩の森嶋さんをあだ名で呼んじゃってもいいのかなって、僕ら3人はちょっとビビッていたんです(笑)。

五十嵐:それで「もりしーさん」って呼んでいいか、じゃんけんで負けた僕が聞きに行きました。

森嶋:そういう流れで聞きに来てくれたんだ!

岩永:実際に喋ってみたら、もりしーさんは本当に優しくって! 「いいよいいよ、好きに呼んで!」って言ってくれたんですよ。

森嶋:で、出会って3、4カ月くらい経ったんじゃないかって思うくらい仲良くなったんですが、じつは出会って3週間くらいしか経ってなくて、本当にびっくりしました(笑)。え!? ウソでしょ!?って

五十嵐:メンバーでご飯に行ったとき、僕はちょうど行けなくて……。みんなが送ってくれた写真にアプリで僕の写真を合成しました(笑)。寂しくてそんなことをしちゃうくらい、僕らは仲がいいですね(笑)。

森嶋:心霊写真みたいだったよ!

――Claw Knightsが活躍する『CARAVAN STORIES』の魅力は、どういったところだと思われますか?

森嶋:とにかくグラフィックのクオリティが高いです!

五十嵐:あと、世界観も壮大で、プレイに没頭できると思います。

天野:MMOだから自分の好きな見た目にキャラメイクできるところも楽しそう! パーティを組んで冒険に出かけられますし。

森嶋:だからClaw Knightsの4人でも冒険できるよね。あと、僕は絶対にキャラメイクは凝るタイプなんですけど、『CARAVAN STORIES』は思い入れが深いこともあって、時間をかけてしまいそう(笑)。種族もたくさんあって、選択肢が多いのでそれがすごく楽しみです。

岩永:装備にも凝ったりしてみたい!

五十嵐:あと『CARAVAN STORIES』って、この先どんなことが起こるんだろうっていう期待感がものすごく大きくて、ゲームをプレイできる日をワクワクしながら待っています!

岩永:4人でゲームをプレイしているところを、ユーザーのみなさんに見ていただく企画にも挑戦してみたいです! でも、集中しすぎて無言にならないように気をつけないと(笑)。

――最後にメッセージをお願いいたします。

岩永:『CARAVAN STORIES』はグラフィックもきれいで、世界観もスケールが大きいですし、なによりかっこいいキャラクターがたくさん登場します! とてもおもしろいゲームですので、ぜひ、プレイしてください!

天野:この作品には、僕たちが演じるClaw Knights以外にも魅力的なキャラクターがいっぱいいます! 彼らと出会って、そしていろんな友だちと冒険に出かけて『CARAVAN STORIES』を楽しんでいただけたらなと思っています。よろしくお願いします!

五十嵐:とにかくプレイしていただければ、世界観の作り込みやグラフィックの美しさなど、作品の良さが実感できます! ぜひ、お手にとってみてください。よろしくお願いします!

森嶋:『CARAVAN STORIES』は、常識をくつがえすような素敵なことをたくさんみなさんのもとに届けてくれるはずです。キャラクターもグラフィックもシステムも、すべてにおいてハイクオリティな作品になっていますので、ぜひ、周りのお友だちも誘って、一緒に冒険の世界に旅立ってみてください。いつか僕たちとゲームの中で会いましょう!

撮影/鈴木雄大

データ

▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応端末:iOS
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応端末:Android
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『CARAVAN STORIES(キャラバンストーリーズ)』
■メーカー:Aiming
■対応機種:PC
■ジャンル:MMORPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー