News

2017年9月20日(水)

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』の協力プレイに玉置成実さん&高槻かなこさんが大興奮!

文:カワチ

 SIEから9月28日発売予定の、PS4用ソフト『KNACK(ナック) ふたりの英雄と古代兵団』。本作を、アーティストの玉置成実さん&声優の高槻かなこさんが発売前にプレイしながら紹介するスペシャルな生放送番組が、9月7日に放送されました。

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

 番組は、電撃オンラインがおくる“玉置成実のゲーム征服!”と、電撃PlayStationがおくる“電撃プレイステーション Live”の、初の合同生放送でした。それぞれの番組チームで対戦してみたり、玉置さん&高槻さんで協力プレイに挑戦したりと、とても楽しい番組になりました。

 放送を見逃してしまった! という方は、Youtubeの電撃オンラインchでアーカイブ動画を公開中ですので、ぜひご覧ください!

●『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』生放送アーカイブ動画

生放送を終えた玉置成実さんと高槻かなこさんにミニインタビュー

 生放送配信後に、放送を終えたばかりの玉置成実さんと高槻かなこさんに、『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』を遊んでみた感想などをお聞きしてみました!

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

――本日はお疲れ様でした! 今回プレイした『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』は、遊んでみていかがでしたか?

玉置成実さん(以下、玉置。敬称略):配信ではゴローさんに助けられたので、1人用プレイでどこまでいけるか挑戦してみたいですね。アクションも多彩なので、ゲームの腕が上がったらシェアプレイで自慢したい!

高槻かなこ(以下、高槻。敬称略):ボタン1つで小さくなったり大きくなったりできるのが、ダイナミックでおもしろかったです! 2人で協力して大技を決めるドラマチックな展開もありましたし、友だちと何時間でも遊べそうなゲームだと思いました。

――玉置さんはゴローさんとジャンプが多いステージに挑戦してもらいましたが、ワープがかなり活躍していましたね。

玉置:本来はパートナーと離れすぎてしまった時に使うワープなんですけど、うっかり足場から落ちてしまった時に「あ、危ない!」って感じで使っちゃってましたね。

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

――高槻さんは西岡編集長とゴブリンの基地に侵入するというステージに挑戦してもらいました。かなり戦闘が激しくて見ていてもおもしろかったです。

高槻:いきなり最初から大砲で攻撃されたりして、激しかったですよね! 敵がたくさんいてもナックが大きくなるとバッタバッタと倒せるので、すごく気持ちがよかったです。

――お2人でプレイした、巨大な古代兵器が襲ってくるステージはいかがでしたか?

玉置:あんなに大きな兵器が追いかけてきて、どうしたらいいのー!って感じでしたが、やっぱりワープで高槻ちゃんにいっぱい助けてもらっちゃいました。

高槻:見つからないように隠れて進むところとか、おもしろかったですよね。あのフェイントは絶対みんな引っかかるでしょ!

玉置:あれはずるかったよ! でも、うまく進めた時に盛り上がりましたね(笑)。

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

――今回の放送は電撃の2つの番組の初の合同放送でしたが、いつもと違う点などはありましたか?

玉置:いつもの“ゲーム征服!”は会議室で友だちの家みたいな感じでプレイしているので緊張しちゃいました!

高槻:同じく“電撃プレイステーション Live”も普段は会議室で放送しています。今回の放送はステキなスタジオで、カメラもたくさん用意されていて緊張しましたよ!

玉置:きちんとMCに進行してもらうところからして、いつもと違いましたよね。

高槻:「高槻さん、コメントをお願いします」と言われて、「ちゃ、ちゃんとしたこと言わないと……!」と心の中でテンパっていました(笑)。

玉置:ホントに(笑)。でも、会議室で友だちの家のようにプレイするのも楽しいですが、今回のような配信も新鮮で楽しかったです! 特に、いつもの配信は男性の方と一緒にすること多いので、高槻ちゃんと一緒に遊べたのはうれしかったです!!

高槻:ありがとうございます! 私も、女子同士で「キャッキャッ」しながら遊べたのが楽しかったです。

玉置:最近はゲームをプレイする女の子も増えましたが、やっぱりオンラインで対戦したりするのは圧倒的に男性のほうが多いので、今回は新鮮でした。

高槻:まぁ、今回の放送で女の子らしいプレイができたかどうかは不安ですが!

玉置:確かに(笑)!

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

――生放送では、いつも一緒に番組をやっているゴローさんと西岡編集長のお茶目な一面も見ることができましたね。

玉置:そうですね。ゴローさんはキュートですよね。ゲームが本当に上手で“ゲームの先輩”として尊敬しています。

高槻:私は、西岡編集長と協力プレイができてうれしかったです! いつもは対戦するか横からアドバイスをもらうかばかりなので……。4年前に始まった“電撃プレイステーション Live”の最初の配信が前作の『KNACK(ナック)』だったのですが、協力プレイをしたのはそれ以来かもしれません。

玉置:4年越しの協力プレイ! 配信ではハイタッチもしていましたし、感動的でした(笑)。

高槻:1人でもみんなでもワイワイ楽しく遊べるので、ぜひたくさんの人に遊んでもらいたいですね!

――楽しみです(笑)。もしも次の番組コラボ配信があるとしたら、どんなタイトルに挑戦してみたいですか?

高槻:玉置さんはFPSが好きとお聞きしたので、ぜひ一緒にプレイしたいです! 私はFPSはそんなに得意ではないので、後ろから付いていくだけになると思いますが(笑)。

玉置:本当ですか!? 私でよければいつでも教えますよ!

高槻:わぁ! 教えてください! 私もちょっとバイオレンスなゲームは大好きなので、ぜひ一緒に遊んでください!!

――“ゲーム征服!”のルパン小島さんや“電撃プレイステーション Live”のおしょうさんなど、レギュラー全員集合してFPSの対戦を配信するのもおもしろいかもしれませんね。

玉置:ルパンさんはゲームがあまり得意じゃないから、頼りにならなそうだなぁ……。ちゃんと練習してから来てもらいたいです! いや、すごくいい人なんですけどね(苦笑)。

高槻:相方は重要ですね。おしょうさんはゲームの腕はもちろん外見のインパクトでゴローさんに負けていないので頼りになりそうです(笑)。

玉置:対戦か協力になるかわかりませんが、ぜひまた一緒に遊びましょう!

高槻:はい! よろしくお願いします!!

『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.

データ

▼『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2017年9月28日
■希望小売価格:4,900円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『KNACK ふたりの英雄と古代兵団(ダウンロード版)』
■メーカー:SIE
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年9月28日
■価格:4,900円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。