総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『スタポケ』岡林ディレクターに競馬予想ツール“シミュレース”について直撃インタビュー!
2017-09-15 12:00

『スタポケ』岡林ディレクターに競馬予想ツール“シミュレース”について直撃インタビュー!

文:梅津爆発

 セガ・インタラクティブが送るiOS/Android用アプリ『StarHorsePocket(スタポケ)』の開発ディレクター・岡林芳弘さんのインタビューをお届けします。

『スタポケ』

 『スタポケ』の第6回公式生放送で今後のアップデート情報が発表され、リアルの競馬で予想に使えるツール“シミュレース”の配信計画が判明しました。もしかしてこれを使えば馬券の的中率が上がっちゃう!? そんな気持ちを抑えられなくなったので、“シミュレース”がどのようなツールなのかを、いち早く岡林ディレクターに教えていただきました。

公式生放送6回目
視聴ページはこちら

『スタポケ』
▲『スタポケ』開発ディレクターのセガ・インタラクティブ 岡林芳弘さん。「第6回公式生放送終了後の最終レースも外しました……」とのこと。

――まず“シミュレース”とはどのようなツールなのか、簡単に教えてください。

 アーケードの『StarHorse3』で週末に実際に開催される重賞レースのデータを作って、『StarHorse3』内でプレイヤーが参加できるレースとして開催してきたのですが、今回『スタポケ』で発表予定のシミュレースは、また別の新しいツールです。今まで開発側がこのシステムを使って、東京大賞典などの予想映像を作って発表したことがあったのですが、それをユーザーが自らできるようになります。

『スタポケ』
▲例として昨年の東京優駿のデータを見せていただきました(開発中の画面なので日付など一部不自然な部分があります)。

 出走する馬に◎(1着)、○(2着)、▲(3着)の印を付けると、その通りの着順になるレース映像を見ることができます。その映像を見ると「思っていたのとレース展開が違うな」といった違和感が生じると思います。

『スタポケ』
▲予想印は自由に変更できます。(画面は岡林ディレクターの予想)。そして右下の“予想再現”を押すと予想印通りの映像が流れます。
『スタポケ』
▲『スタポケ』では最大12頭立てですが、シミュレースでは現実と同じように18頭立てのレースも再現可能です。なお『スタポケ』を12頭立てにしているのは、プレイヤーが勝ちやすくするためだとか。
『スタポケ』
▲予想印通りにサトノダイヤモンドが勝ちました(実際に勝ったのはマカヒキで、サトノダイヤモンドは落鉄して2着)。

――それは、予想印を付けた馬をシステム側でムリヤリ勝たせているからですか?

 その通りです。今の映像だと「サトノダイヤモンドが勝つにしても、あまりにも楽な展開すぎるな」みたいに違和感が出ると思うんです。そこで次はシミュレーターモードを使って馬を調整します。ハイペースな展開にしたり、特定の馬を“先行”から“逃げ”に変えたり、枠順重視の設定に変えたりなど、パラメータを調整して、次は“シミュレース観戦”の映像を確認します。こちらは予想印に関係なく、設定されたデータを元にしたレース映像が流れます。これで実際にありそうなレース展開になれば、本当に勝ちそうな馬が見えてくるのではないかと。

――かなり細かく調整できるのでしょうか?

 はい。まず大きく分けて3つのカテゴリがあります。まずは天候や馬場状態といった、天候に左右される部分。次に各馬ごとに設定可能な項目。そして、馬に設定したそれぞれの項目が、どの程度レースに反映されるかの度合いも決められます。例えば僕はパドック重視なので、パドックの補正を強めにかけることで、自分の信じたものが反映されやすくなります。

『スタポケ』
▲レース全体の設定では、天候と馬場状態のほか、競馬場ごとの傾向なども設定可能です。
『スタポケ』
▲出走場設定では、馬ごとに10の項目を細かく調整できます。写真では実際のサトノダイヤモンドに合わせて、仕掛けを“遅め”に変更しました。
『スタポケ』
▲影響度設定では、設定した各項目がどの程度レース結果に影響するかを設定可能です。パドック重視の岡林ディレクターはパドックの影響度を高めに設定しています。
『スタポケ』
▲“シミュレース観戦”でも、サトノダイヤモンドが1着になりました。落鉄のアクシデントがなければ1着だったということかもしれません。落鉄したぶん弱くしたい場合、サトノダイヤモンドの“My補正”を下げることで対応可能です。

――特に重要な設定はどれでしょうか?

 影響度設定ですね。先日打ち合わせをした某予想家さんは「枠順がかなりのウェイトを占めている」と言ってました。出遅れなければ内枠が絶対に有利だと。逆に新潟の“アイビスサマーダッシュ”なら直線のレースでコース適性や枠順は関係ないため、その辺の影響度は0にした方がいいでしょう。このように、レースに合わせて細かく影響度設定を調整するのが一番のキモだと思います。

 ですのでレースが終わったら実際の結果に近くなる影響度設定を探し、状況が似ているレースで同じ影響度設定にすることで、シミュレースの信頼度は上がっていくのではないかと。僕らとしては、必ず実際の結果と同じになる設定があると思っていますから。そういうデータが溜まってきたら、開発陣がどういう設定をしてどんな予想をしたのかをお知らせするつもりです。

――そうして“シミュレース観戦”を見るわけですが、見るたびに結果は変わるのでしょうか?

 いえ、同じレースで同じ設定をすれば、全国の誰がやっても同じ結果になります。自分で何も設定せず、デフォルト状態で走らせると、人気順と同じ着順になります。本来はそうなるべきですが、それを人が読み切れないから、実際には人気順と着順が異なる場合が多いのです。

 ですから“オッズに反映されてない部分”を自ら調整することで、シミュレースの結果は現実に近づくと思います。夏を越えて3連勝して調子が良いのにオッズに反映されていない馬に強くなる補正をかけたり。調子を崩している馬がわかったら、弱くなる補正をかけたり。競馬場で起動して、現地でわかった情報を入力することで精度が上がるかもしれません。

『スタポケ』

――ベースになる馬のデータは、自分で入力しないのでしょうか?

 それは基本のデータとして開発側で用意します。基本として入れるデータは当然、開発側で決めた想定オッズを元にしているので、実際のオッズとはズレが生じる場合もあります。そうなった場合は、プレイヤーが自ら補正をかけて調整することが可能です。

――どのレースのデータを作るのかは、開発側で決めるということですね。

 GIがあるときはもちろんGIで、GIIが複数あるときは開発側の趣味で決めた1レースだけに絞ってデータを作成したいと思います。

――データは開発側で作成するとのことですが、毎週何曜日に配信されるのでしょうか?

 今のところ、金曜日に枠順が確定してから僕らがデータを作り、完成次第配信する予定です。何を元にしてデータを作るのかは検討中ですが、基本的にはデータ作成時点でのオッズを参考にします。

 ただ、実際のオッズは大量ベットによって大きく変動するため、ある程度は開発側の最終オッズ予想も織り込んでデータを作成するつもりです。競馬に長く親しんできたメンバーばかりなので、実際のオッズと大きくずれることはないと思うのですが。ただ、それはあくまでも基本データなので、配信後のオッズ変動などは自ら調整していただければと思います。

――終了したレースのシミュレースはいつまで試せるのでしょうか?

 今のところは、月曜日に終了する予定で、過去のシミュレースをずっと試せるわけではありません。

――これは毎週大変そうですね。

 大変ですね(笑)。特に、まだデータを作っていない馬が出走する場合は手間もかかると思います。でも僕ら自身も予想に役立てたいですから頑張ります。もし配信後に、僕が求める精度に達していなかったらどんどんアップデートしていくつもりです。

『スタポケ』

――シミュレースはどのように使うのが効果的だと思われますか?

 例えばハイペースの状態で勝ちタイムが遅いレース。ようするに前が全部崩れて、後ろから差す馬もゆっくり上がるレースになったとき、どういう馬が下がって、どんな馬なら上がるのかという展開までをキッチリ予想できる方って多くないと思うんです。それを映像で実際に見て確認できるのが、シミュレースのいいところだと思います。

 某予想家さんは、「競馬の予想をする人は、穴馬を探すのは得意。でも、穴馬だけでは馬券は買えないので相手が必要。その際、絶対に1着か2着に入って欲しい軸馬の信頼度を調べるのに使えるかもしれない」と言っていました。雨を降らすなど条件を変えて試しても、2着には入るようなら軸馬として信じられますからね。

――配信後、プレイヤーからの要望でさらに細かい設定ができるようになる可能性もありますか?

 可能性はあります。現時点では、騎手についての設定がほぼありません。ただ、騎手と馬の相性はありますし、騎手の乗り替わりは馬にも負担になります。現時点では、そのような場合は“My補正”項目で調整していただくのですが、将来的には騎手関連の設定項目を増やすかもしれません。

 またいずれは、レース結果画面で結果を元にしたオススメ馬券を表示したいですね。競馬好きとしては、そこから実際に馬券が買えるようになると素晴らしいと思うのですが、そこまでするのは色々と問題がありそうなので難しいかもしれません。

――このシミュレースが、『スタポケ』にはどのように関わってくるのでしょうか?

 基本的には独立したコンテンツなのですが、来年春のGIシーズン頃には、予想と実際の結果から回収率を算出して、全国ランキングをやりたいと思っています。ランキング上位の人は馬券の予想が上手い人なので、その予想を参考にしてもらえればと。

 現在、開発中ですので、皆さまに喜んでいただけるような形になりましたら、配信していきたいと考えています。

――シミュレースによって、ゲームの競馬だけではなく、実際の競馬に興味を持つ人が増えるといいですね。

 そういう気持ちもあります。実際の競馬を盛り上げることは、競馬ゲームの盛り上がりにもつながりますから。某競馬ゲームが盛り上がっていた90年代後半は、実際の競馬もとても盛り上がっていたんですよ。どっちがどっちを盛り上げたのかはわかりませんが、競馬ファンにはうれしい時代でした。

 だから、やはり実際の競馬も今以上に盛り上げたいですね。平日は競馬ゲームで遊んでもらい、休日は中央のレースに行き、夜は東京シティ競馬(大井競馬場)で過ごすみたいに、競馬三昧で過ごしていただきたいなと。

『スタポケ』

――8月の第6回公式生放送ではシミュレースのほかにも、イベントレースの改良が発表されました。

 これまでのイベントはイベントレースに出走させてイベントポイントを集めるだけで、メイン報酬の株券が5枚手に入って最終段階まで限界突破できました。しかしこれからはイベントポイントで獲得できる株券は2~3枚になり、残りは特殊な条件を達成することで獲得できるようになります。

 例えば、イベントポイントで獲得した株券を使って生産した産駒で、3冠達成やSWBC勝利が条件みたいな。結構難しい条件になるので、これまでのように強い馬を1頭作ったらあとはイベントレースに出走させ続けるだけとはいかなくなります。イベント期間中に条件が達成できるかは運次第な部分もあるので、運が良ければこれまでよりも短時間で5枚の株券を入手できると思いますが、運が悪かったらいくらやっても条件を達成できないかもしれません。

――どうして難しくすることになったのでしょうか?

 元々は最初からこういうイベントにするつもりでした。ただ、2、3週間で3冠達成という条件はシンドイと思ったので、それよりはラクそうな、ひたすらイベントレースに出走させる形式にしてきました。ただ、それも退屈という声が出てきたので、本来想定していた形でやってみようかなと。「難しすぎる!」という声が多かったら条件を緩和するかもしれないので、遠慮なく感想を聞かせてください。

――難しくなる以外の変更はありますか?

 イベント報酬の株券を1枚は取らせてあげたいので、イベント期間限定のログインボーナスでイベントポイントが手に入るようになります。毎日ログインするだけで、1枚目に必要なイベントポイントの半分程度は獲得できたらいいかなと。そのため、1枚目の獲得に関してはこれまでより簡単になっています。

――イベントの仕組みが変わるのはいつからでしょうか?

 10月のイベントから変わります。9月のイベントは、前半では新たに実装されたレジェンドホースを使ったSPランキングイベントを行い、後半ではTTG祭を行います。今回のレジェンドホースは3頭とも、セリ市でメダル5,000枚を支払うと手に入るのですが、ランキング上位陣は賞金を5万枚程度稼いでいるのでなかなか凄いですね。今後もレジェンドホースイベントは改良しながら続けていきます。上位入賞者には専用のアイコンが付与されるので、ぜひ狙ってみてください。

『スタポケ』
▲テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラスと戦うTTG祭は、9月24日15時まで開催中です。

――レジェンドホースやシミュレースなど、新しい遊びがどんどん追加されますね。

 今後も様々なコンテンツを増やしたいですね。できるだけ早めにやりたいと思っているのは、プレミアカップとは別に、殿堂馬を複数使うモードです。例えば「今日はダートの日」と提示されたら、所有する殿堂馬の中からダート適性が高い馬をセットしておくみたいな。その結果によって自分の階級が上がっていく……ようなコンテンツを考えています。

 それとフレンドとの対戦機能も実装予定です。こちらは来年春頃の実装を目指していて、それを使って全国大会をしたいと思います。しかも『スタポケ』の大会と『StarHorse3』の大会に加えて、『スタポケ』&『StarHorse3』混合大会の3つを予定しています。

――どんどんコンテンツが広がっていきますね。そういえば公式生放送で、秘書たちのハロウィン衣装を制作中なことも発表されました。

 水着に続いて第2弾です。季節を感じられる衣装はいいですね。前回の水着は、入手方法を無期限クエストの報酬にしたのですが、参加率は結構高かったですね。馬封石やメダルじゃなくて、特別なものをクエスト報酬に設定したほうが喜んでもらえるようです。

 同時に「クエストが面倒だから売ってくれ」という声も結構多くて「えっ、いいの?」と思いました(笑)。ハロウィン衣装の入手方法をどうするかは、まだ悩み中です。ちなみに、僕もまだ入手できていない水着があります(笑)。ハロウィン以降も衣装は増やしたいですね。クリスマス衣装は絶対に作ろうと思っています。

『スタポケ』
▲秘書5人の水着衣装が手に入るクエストは無期限なので、今からプレイする方でも入手可能です。

――最後に読者へメッセージをお願いします。

 今回お話ししたシミュレースについては、東京ゲームショウ2017の会場から配信する“『スタポケ』公式生放送TGS出張版”で、より詳しく映像を交えて説明しますので、そちらを楽しみにしていてください。

 当日行われるGIIの神戸新聞杯を実際に予想してみる予定です! 秘書たちのアクリルキーチェーンプレゼントもあるので、Twitterなどで実況しながら見ていただけるとうれしいです。

9月24日に『スタポケ』公式生放送TGS出張版が配信!

 『スタポケ』公式生放送TGS出張版が、9月24日15時10分より配信! 秘書・日吉遥役の今村彩夏さんや『スターホース』シリーズイメージキャラクター・ヒヒン丸とともに、岡林ディレクターが新システム“シミュレース”を紹介します。

 実機プレイが見られる貴重なチャンスですので、お見逃しなく!

『スタポケ』

ニコニコ生放送
の視聴ページはこちら

Youtube
の視聴ページはこちら

FRESH!
の視聴ページはこちら

データ

▼『StarHorsePocket(スターホースポケット)』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2017年1月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『StarHorsePocket(スターホースポケット)』のダウンロードはこちら
▼『StarHorsePocket(スターホースポケット)』
■メーカー:セガ・インタラクティブ
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2017年1月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『StarHorsePocket(スターホースポケット)』のダウンロードはこちら

関連サイト

アプリ人気ランキング

集計期間:12/1~12/31

  1. 1 『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』

    TYPE-MOON / FGO PROJECT

  2. 2 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』

    バンダイナムコエンターテインメント

  3. 3 『チェインクロニクル3』

    『チェインクロニクル3』

    セガゲームス

アプリ人気ランキングに投票

アプリ人気ランキングをもっと見る

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』×電撃コラボでアスナ&キリト、シャナ、高坂桐乃&黒猫などが参戦

  2. 2

    『SAO インテグラル・ファクター』CBTに先駆けてプレイ。感想や注意点をお届け

  3. 3

    『FGO』ハロウィン絵柄のカードをもらえるキャンペーンが全国アニメイトで実施

  4. 4

    『FGO』位置情報機能を有効にする方法が公開。iOSのエリアチェック機能が有効になるのは14日0時以降

  5. 5

    【10月第2週のまとめ記事】『ゴッドイーター3』発売決定や『モンスト』電撃コラボ新情報など

  6. 6

    『ゴッドイーター3』ではフェンリル本部が崩壊!? 『コードヴェイン』新キャラも発表されたステージをレポ!

  7. 7

    『モンスト』激・獣神祭の新限定“ミロク”のステ公開。進化は新SS、神化は新友情持ち

  8. 8

    【ぶくスタ第6回】瀬名泉の百面相が見られるのはもちろん“ゆうくん”絡みですね

  9. 9

    『グラブル』新作アニメが制作決定。BD&DVD7巻ジャケデザと特典のイラストが公開

  10. 10

    『FGO』亜種特異点IIIが本日配信開始。アーチャー・インフェルノなどが登場

[集計期間:10月11日~10月17日]

ページ
トップへ