News

2017年9月20日(水)

VR空間でヒーローになれるアクションゲーム『BE THE HERO』がTGS2017に出展

文:電撃オンライン

 EXPVRは、9月21日~24の期間開催される“東京ゲームショウ2017”に、VRアクションゲーム『BE THE HERO』を出展します。ブース番号は“10-W14”です。また、本作のスペシャルトレーラーも公開されました。

『BE THE HERO』

 『BE THE HERO』は、VR空間でヒーローになり敵を倒すアクションゲームです。VRという制限のない世界で自分の体を動かしながら、風のように走り、空を飛び回る“現実を超えたヒーロー体験”を楽しめます。

『BE THE HERO』ストーリー

 “空が落ちてきた日”-スカイフォール-と呼ばれたあの日、世界と、僕のすべてが一変したんだ――。

 未知の脅威が人類に降り注いだ“空が落ちてきた日”-スカイフォール-。人々がなすすべもなく混乱する中、突如として超人的な能力に目覚めた者たちが世界中に現れた。

 その姿は、誰もが一度は憧れたコミック・マンガ・アニメに登場するキャラクターそのものだった。

 降りそそぐ災厄から人々を守る姿から、彼らは次第に“ヒーロー”と呼ばれることになる。

 彼らがなぜヒーローとなり、ヒーローと呼ばれるようになったのか、それは本作をプレイしてあなたの目で確かめてほしい。

VRマンガによるストーリーからシームレスにつながるVRアクション

 『BE THE HERO』では、ヒーローに感情移入してなりきるために重要なストーリー体験が、VRマンガという形で実現されています。また、そのストーリーからシームレスにVRアクションゲームに入ることで、まるでマンガの世界の主人公となり、敵と戦うような体験を味わえます。

風のように走り、空を飛び回る“現実を超えたヒーロー体験”

 本作では、忍者になって超高速でビル郡を駆け抜け、魔法の箒に乗って空を自由に飛び回るなど、現実では不可能な移動を体験できます。

 また、刀で一瞬のうちに敵を斬り伏せたり、手に宿した炎で巨大な敵を焼き払ったりして、ロマンあふれる数々の必殺技を繰り出すことも可能です。誰もが幼いころから憧れていたヒーローに自分がなる。そんな“現実を超えたヒーロー体験”を楽しめます。

個性豊かなヒーローたちが続々参戦

 『BE THE HERO』では、1人のヒーローだけではなく、何人ものプレイアブルヒーローの物語を追体験できます。それぞれのヒーローは特有の能力を持っており、移動方法、攻撃方法ともに全く異なるプレイスタイルで楽しめます。

 “東京ゲームショウ2017”では忍者ヒーロー“Road of the Ninja”が体験可能で、今後のアップデートによりさまざまなプレイアブルヒーローたちが増えていく予定です。

■『BE THE HERO』製品情報
【ジャンル】VRマンガヒーローアクション
【配信開始日】2017年秋 アーリーアクセス版配信予定
【ダウンロード価格】未定
【対応予定】HTC Vive/Oculus Rift など

(C)2017 EXPVR, Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。