News

2017年10月2日(月)

不朽の名作SFアニメ『無限のリヴァイアス』BD BOXの新規特典を楽しんだ感想をお届け

文:電撃オンライン

 10月27日に、バンダイビジュアル公式通販サイト・バンダイビジュアルクラブ(BVC)などで発売されるTVアニメ『無限のリヴァイアス』Blu-ray Box特装限定版。その特典の一部をひと足先に楽しむことができたので、ネタばれにならない程度に感想をお届けしていきます。

『無限のリヴァイアス』
▲BOXイラストは、キャラクターデザイン・平井久司氏による新規描き下ろしとなっています。

バンダイビジュアルクラブで予約・購入する

Amazonで予約・購入する

謎の航宙艦“リヴァイアス”の艦内で、少年少女たちが互いにぶつかり合う群像劇

 特典の感想をお届けする前に、まずは「『無限のリヴァイアス』ってなんですか?」とか「昔見たことあるんだけど、どんな作品だっけ……?」という人のために簡単に説明します。

 『無限のリヴァイアス』は1999年10月から2000年3月にかけて放送された、サンライズ制作によるオリジナルSFアニメです。

『無限のリヴァイアス』

 注目したいのは、やはり豪華なスタッフ陣。本作の監督を務めた谷口悟朗氏は、これがTVシリーズ初監督ですが、後に『コードギアス 反逆のルルーシュ』や『プラネテス』、近年だと『ID-0』といった作品を手がけています。そんな谷口監督の原点とも言えるのが本作なのです。

 またシリーズ構成・脚本の黒田洋介氏は後に『機動戦士ガンダム00』で、キャラクターデザインの平井久司氏は『機動戦士ガンダムSEED』で、それぞれ活躍することになるという点も見逃せません。

 続いて、どんなストーリーが展開していくのかも簡単に見ていきましょう。

『無限のリヴァイアス』ストーリー概要

 本作の舞台は西暦2225年、太陽フレアによる異常現象“ゲドゥルト・フェノメーン”によって、太陽系のほぼ全域が“ゲドゥルトの海”に覆われてしまった時代の物語です。

 16歳の少年、相葉昴治が航宙士養成所の“リーベ・デルタ”に来ていた時、リーベ・デルタは突如として制御を失い、ゲドゥルトの海に沈下していきます。

 昴治と弟の祐希、幼なじみの蓬仙あおいをはじめとする487名の訓練生たちは、リーベ・デルタ内部に隠されていた謎の外洋型航宙可潜艦“リヴァイアス”に乗り込みます。大人のいない艦内は、混乱に満ちた社会の縮図となっていました。

 エリート集団ツヴァイは乱れゆく艦内を必死にとりまとめながら、大人たちによる救助を待つことにしました。ところが彼らは逆に航宙艦隊から攻撃を受けて、戦闘を余儀なくされてしまいます。

 そんな中、昴治は不思議な姿をした少女・ネーヤと艦内でたびたび出会うのですが、彼女の正体は……?

 このように『無限のリヴァイアス』は、サンライズらしいSFマインドあふれる作品となっています。少年少女の指揮するリヴァイアスと、祐希や尾瀬イクミが遠隔操作を行うロボット“ヴァイタル・ガーダー”が、軍人たちの操縦する“ヴァイア艦”と戦闘を繰り広げる展開は、本作の大きな見どころとなっています。

 ですが本作でもっとも印象に残るのは、リヴァイアスの艦内という閉鎖社会で巻き起こる少年少女たちの熾烈な人間ドラマです。本作は主人公の昴治をはじめ、数多くのキャラクターたちが互いにぶつかり合う、群像劇となっているのです。

 ここからどんな展開が待っているのか、もうちょっとだけご紹介しましょう。

 エリート集団のツヴァイ、不良グループのチーム・ブルー、そしてヴァイタル・ガーダーの力を背景とするイクミたち。それぞれ考えの異なる集団が主導権を争うにつれて、艦内の秩序はどんどんと荒廃していきます。

 やがて悲しい事件が起きてしまい、事態はさらに悪化していきます……。極限状態に置かれた少年少女たちが互いに争い、心身ともに傷つけ合ううちに、彼らは自らの心の内をさらけ出していき……。

 ……こうして思い出すだけでも胸を締め付けられるような展開が続く本作ですが、それだけにキャラクターたちの心の叫びがストレートに伝わってくる作品であることもまた事実です。

 視聴者の記憶に強く刻み込まれるような、ひと筋縄ではいかない展開と、見るのがしんどくても見ずにはいられない巧みなストーリーテリング。そんなところが放送終了後から18年経った今でも、本作の熱心なファンが多く存在している理由ではないでしょうか。

5.1ch音声からファンディスクやドラマCDの内容まで、豪華特典が満載!

 では、各種特典アイテムについて詳しく見ていきましょう。

『無限のリヴァイアス』
▲BOX内容物の一覧です。BOXの下にあるインナーのジャケットイラストも、平井久司氏による新規描き下ろし。

貴重な資料としてもコンテンツとしても楽しめる映像&音声特典

 10月27日に発売される『無限のリヴァイアス』Blu-ray Box特装限定版には、新規HDリマスターされた本編全26話が完全収録されています。

 しかも音声は、TV放送時のステレオ音声に加えて、2006年に発売されたDVD-BOX『無限のリヴァイアス サウンドリニューアルBOX』の際に制作された5.1ch音声も収録されており、2つのバージョンを好みに応じて楽しむことができます。

 もちろんアニメ本編だけでなく、映像特典や音声特典も多数収録されています。

 キャラクターたちのエピソードを描くピクチャードラマや声優座談会、SDアニメ『無限のリヴァイアス イリュージョン』など、過去に発売されたファンディスク『無限のリヴァイアス ライト』DVD全3巻に収録されていたバラエティ豊かなコンテンツを、まとめて見ることができます。

 さらに、TV放送当時に発売されていたドラマCD『Sound Edition 1~3』の特別編集版も収録されています。ギャグからシリアスまで、アニメ本編では見られないキャラクターたちのドラマがこうして復刻され、改めて楽しむことができるのはなんとも嬉しいところです。

 このように本Boxには、過去にリリースされた作品に関連する映像や音声があますことなく集積されており、ファンにとっては唯一無二の貴重な『リヴァイアス』アーカイブとなっています。

新規特典はどうなっているの?

 こうした過去の関連映像や音声だけでなく、このBlu-ray Boxならではの新規特典も用意されています。

 なんといっても見逃せないのは、メインキャスト陣による『リヴァイアス』初のオーディオコメンタリーでしょう。こちらは公式サイトでのファンの皆さんによる投票で選ばれた、3話分が収録されています。

 一方、封入特典の特製ブックレットには、メインスタッフ3名による座談会の模様が掲載されています。また、収納BOXとインナージャケットのイラストは、キャラクターデザインの平井久司氏による描き下ろしとなっています。

 さて、これらの新規特典がいったいどんな内容なのか、気になっている人も多いと思いますので、オーディオコメンタリーと座談会の内容を少しだけご紹介しましょう! 

 第23話“ちぎれたかこ”では、相葉昴冶役の白鳥哲さん、蓬仙あおい役の桑島法子さん、ファイナ・S・篠崎役の愛河里花子さんが登場しています。

『無限のリヴァイアス』
▲23話のオーディオコメンタリーに出演した声優陣。左から白鳥哲さん、愛河里花子さん、桑島法子さん。

 3名のトークはまず、ミステリアスな面の多いファイナ役を愛河さんがどのように演じたかという話題からスタート。

 とはいえ、登場人物の多い『リヴァイアス』だけに、白鳥さん以外のお2人はそれぞれ、別のキャラクターも兼ね役で演じています。愛河さんとしては、ファイナの演技で細かい神経を使っていたぶん、元気なニックス役ではじけていたそうです。

 一方の桑島さんは、21話であおいが号泣するシーンが特に印象に残っているとのこと。さらに、23話の最後に流れる24話の予告で、あおいが大胆な告白をするという話題になり、全員でそのセリフに聞き入る展開になっていました。

 続いて第25話“おれであるために”では、白鳥さんと桑島さんに加えて、尾瀬イクミ役の関智一さんが登場。関さんは本作のアフレコの際、スケジュールの都合で他のキャストとは別の日に、たった1人で収録を行っていたのだそうです。

『無限のリヴァイアス』
▲25話のオーディオコメンタリーに出演した声優陣。左から関智一さん、桑島法子さん、白鳥哲さん。

 そのため関さんとしては、他のキャストとの思い出よりも、鮮明に記憶に残っている“ある記憶”があるとのこと。

 また第25話のクライマックスであるイクミが泣き崩れるシーンは、関さん自身にとっても非常に印象的だったようで、コメンタリーからもこのシーンについて思うことをじっくりと伺うことができます。

 そして最終話である第26話“あした”では、白鳥さんと関さん、相葉祐希役の保志総一朗さんが加わった、男性3名が勢ぞろいとなりました。

『無限のリヴァイアス』
▲26話のオーディオコメンタリーに出演した声優陣。左から保志総一朗さん、白鳥哲さん、関智一さん。

 これまでの回とは打って変わって明るい雰囲気の第26話に引っ張られたのか、男性ばかりのトークは、当時の収録スタジオの近くにあったお店の話で盛り上がるなど、やや脱線気味の展開に。

 とはいえ、兄弟であるがゆえに感情が複雑にもつれあう役を演じた白鳥さんと保志さんが顔を合わせているだけに、お互いの役に対するスタンスの違いが語られるなど、興味深いお話も飛び出していました。

 今回のオーディオコメンタリーは、出演者のみなさんがキャラクターを演じた当時から18年が経過しているだけに、まるで同窓会のように昔の思い出を振り返る、温かい雰囲気となっているところが印象的でした。

 それだけに、特にリアルタイムにアニメを見ていたファンにとっては、非常に感慨深いものになっていると感じました。

谷口悟朗監督&黒田洋介氏&山根公利氏による座談会も収録!

 メインキャストのみなさんがオーディオコメンタリーで思い出を語っていますが、制作陣だって負けずと語りまくっています。封入特典のブックレットでは、谷口悟朗監督、脚本の黒田洋介氏、そしてメカニックデザインの山根公利氏という、メインスタッフ3名による座談会を読むことができます。

『無限のリヴァイアス』
▲特製ブックレットは全40ページ。

 この座談会がまたアツいんですよ。『無限のリヴァイアス』という作品の企画の成り立ちから設定の裏側に隠れている秘密まで、衝撃的なエピソードがめじろ押し!

 タイトルが『無限のリヴァイアス』に決まるまでの変遷や、“リヴァイアス”という言葉が生まれた経緯、リヴァイアスのブリッジの構造が持つ意味といった、興味深い話題が次々と登場します。ファンにとっては必見の内容だと断言できます。

 ここで紹介した2つの特典はどちらも、放送から20年近く経った今だからこそ楽しめるものになっています。これまでずっと本作を追い続けてきたファンにとっては、HDリマスターされたアニメ本編ともども、ずっと手元に置いておきたくなるものでしょう。

 “20年近くたった今だから……”という意味では、8月25日に行われたイベント“サンライズフェスティバル2017翔雲”のトークショーもまた、今だからこそ楽しめるイベントだったと思います。こちらはYouTubeに期間限定でダイジェスト映像が公開されているので紹介したいと思います。

『無限のリヴァイアス』サンライズフェスティバル スタッフ&キャストトークショー映像

 このイベントでは、主人公を演じた白鳥哲さんが会場のファンに「子どもたちや、孫や、そのまた先に『無限のリヴァイアス』という作品を伝えていってもらえたら」と語っています。語り継ぐという点では、このアイテムはまさにうってつけ。20年前に抱いた思いをその先へと伝えていくための、現時点で最良のやり方じゃないかと。

 もちろん、『無限のリヴァイアス』に初めて触れる人にとっても、過去に発表された映像や音声が一度にまるごと入手できる(これ、結構重要なんです。特に本編を見終わった後に実感するかと)Blu-ray Boxは、間違いなくオススメできるアイテムです。

 この記事で紹介した特典はほんの一部。最後に、このBlu-ray Boxの特典を紹介したいと思います。

 20年近く経った今なお高い人気を得ている本作の魅力を、ぜひ自分自身で体験してみてください!

『無限のリヴァイアス』Blu-ray Box特装限定版 特典・仕様

映像特典

●ノンテロップOP[全9種]
●ノンテロップED[全4種]
●ピクチャードラマ[全3種]
 Sere10.889「ぬぐえないかこ」
 Sere0.124「いつかいっしょに」
 Sere25.799「あのときのきみ」
●無限のリヴァイアス ライト アバンタイトル[全3種]
 1話「der Platz」
 2話「die Karte」
 3話「der Hafen」
●声優座談会[全3回]
 「昴冶チーム編」
 「チームブルー編」
 「ツヴァイ編」
●リヴァイアスVJ MIX[全2種]
 「easy living」
 「悲しき漂流」
●無限のリヴァイアス イリュージョン[全6種]
 Sere-1「おひさしぶりね」
 Sere-2「ちゃんとしましょ」
 Sere-3「いいかげんにしなさい」
 Sere-4「もうかりまっか?」
 Sere-5「ひやしちゅうかはじめました」
 Sere-6「もう、やりません」
●番組宣伝スポット集
●無限のリヴァイアス CM集
●平井久司の電撃イラスト・コラム&おまけドラマ
●無限のリヴァイアス プロモーション映像
 「ver.1」
 「ver.2」
●無限のリヴァイアス ライト エンディング
●サウンドリニューアル版 エンディング
●Blu-ray Box告知 CM
●Blu-ray Box告知 PV

音声特典

●新録オーディオコメンタリー
 Sere23「ちぎれたかこ」[出演:白鳥 哲、桑島法子、愛河里花子]
 Sere25「おれであるために」[出演:白鳥 哲、桑島法子、関 智一]
 Sere26「あした」[出演:白鳥 哲、保志総一朗、関 智一]
●『無限のリヴァイアス サウンドリニューアルBOX』時に作成した5.1ch音声
●CDドラマ Sound Edition 特別編集版
 Sound Edition1 Sere6.350 にちじょうのびねつ
 Sound Edition2 リヴァイアスのかけら
 Sound Edition3 あしたのまえに
●インフォメーションダイアル[全9種]
 Sere0.241「たのまれたもの」
 Sere0.242「どちらもほしい」
 Sere0.243「かずのかぎり」
 Sere0.244「もめごとのたね」
 Sere0.245「むりなたのみ」
 Sere0.246「うそのいいわけ」
 Sere0.247「こうかんじょうけん」
 Sere0.248「ゆうきとブルー」
 Sere0.249「あとのまつり」

特典

●特製ブックレット[全40P]
 新録スタッフ座談会[出演:谷口悟朗、黒田洋介、山根公利]
 無限∞の座談会(再録版)
 ※初出掲載:無限のリヴァイアス~ルクスンの航宙日誌~(Gakken Mook Anime Special)

『無限のリヴァイアス』
▲無限∞の座談会用イラストは、羽音たらく氏による新規描き下ろしとなっています。

他、仕様

●平井久司による新規描き下ろし収納BOX
●平井久司による新規描き下ろしインナージャケット

バンダイビジュアルクラブで予約・購入する

Amazonで予約・購入する

(C)サンライズ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。