News

2017年9月22日(金)

『龍が如く 極2』には『バーチャロン』を収録! “龍が如くスタジオ”ステージをレポート【TGS2017】

文:電撃オンライン

 千葉・幕張メッセで開催中の“東京ゲームショウ2017”。本記事では、会場内のセガゲームスブースにて行われた“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ2日目の模様をまとめてお届けする。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋さんがMCを努める本ステージでは、『龍が如く』シリーズプロデューサーの横山昌義さん、『龍が如く 極2』ディレクターの阪本寛之さん、『北斗が如く』ゼネラルプロデューサー佐藤大輔さんが登壇し、“龍が如くスタジオ”が手がける最新3作品それぞれの魅力を紹介していく流れで進行した。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

『龍が如く 極2』:伝説の作品が“ドラゴンエンジン”で蘇る

 まずはPS4『龍が如く 極2』の紹介で、解説役を務めるのは横山さんと阪本さん。会場でも試遊できる蒼天堀の街をプレイしつつ、今作の見どころを語った。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 桐生一馬が蒼天堀の街を歩くと、さっそくチーマーとのバトルが発生! バトルはシリーズで培われた各種システムと、オリジナルとなるPS2『龍が如く2』で好評であった武器の要素が両方楽しめ、最新でありつつも「昔のように武器を使ったバトルも楽しみたい」というシリーズファンの声に応えた内容となっている。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 街でのお楽しみ要素といえば、CLUB SEGAで遊べるアーケードゲームも外せない。今作では、『電脳戦機バーチャロン』がまるごと収録されており、実際にプレイする場面もステージ上で披露された。ちなみに、この作品を収録することにした理由には、『電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』が出るのでいいタイミングだろうと、意識した部分もあるという。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 なお、“ドラゴンエンジン”で蘇った蒼天堀の街マップは、ゲーム要素の追加やタイアップ店舗の増加などでオリジナルとは少し違っており、特に川を渡った側のエリアが深く作り込まれているとのこと。それもあり、全体のゲームボリュームはシリーズでも一二を争う規模なのではないかという話もこぼれ出ていた。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 街の解説がひと通りの終わったところで、スペシャルゲストとして湘南出身のレゲエパンクバンド“SiM”が登壇。本作のテーマ曲“A”とエンディング曲“The Sound Of Breath”は“SiM”が楽曲を提供しており、メンバーからは『龍が如く』という作品を踏まえての楽曲イメージや意気込みなどを聞くことができた。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 さらに、『龍が如く』シリーズの大ファンだというボーカルのMAHさんによる実機プレイも! 街をうろつくヤクザとのバトル、スナックでのカラオケを実際にプレイし、“ドラゴンエンジン”のクオリティで『2』がプレイできるのが嬉しいと、実にファンらしい率直な感想をのべていたのが印象的だった。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

『龍が如く ONLINE』:伝説からつながる新たな伝説の幕開け

 つづいては、iOS/Android/PC『龍が如く ONLINE』の見どころを横山さんが解説。本作は、“新・龍が如くプロジェクト”と銘打たれた発表済みの2作品の第一弾で、新主人公となる春日一番の物語の幕開けとなる作品だという。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 春日一番は破天荒で陽気で愚直で涙もろい、そんな人間味にあふれた男。時系列としては『6』の後になる神室町を舞台に、彼がどのような生き様を見せるのかが“新・龍が如くプロジェクト”の注目点になるようだ。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

PS4『北斗が如く』:こんなケンシロウ見たことない!!

 最後は、PS4『北斗が如く』に詰め込まれた数々のおもしろ要素を佐藤さんが解説。公開されたプレイ映像は、本作の舞台となるエデンで発生するエンカウント戦闘のアクションシーン。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 『龍が如く』シリーズらしく、ケンシロウが街をうろつく悪漢に絡まれることでバトルに突入するのだが、本作ならではの要素として経絡秘孔を突いて敵を倒す“秘孔アクション”などもあり、随所に『北斗』らしさが感じられた。また、『6』の“アルティメットヒートモード”にも似た“バーストモード”が発動する場面も確認でき、これは“七星ゲージ”というゲージがたまると使用できるとのことだ。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 プレイ映像の後は、『北斗の拳』原作/漫画家の原哲夫さんからのメッセージビデオが上映された。原哲夫さんは、ケミストリ(化学反応)的な展開は大いに歓迎のご様子。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 また、本作でケンシロウ役を務めた黒田崇矢さんの演技についても、原哲夫さんからお墨付きの評価をいただいているとのこと。『龍が如く』シリーズでおなじみのキャストが主要キャラを演じているのも本作のおもしろい点なので、どのような名演・怪演が味わえるのかも大いに期待できる。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

 続いての映像では、『北斗の如く』ならでは遊びを紹介。「こんなケンシロウ見たことない!!」というキャッチコピーが示す通り、街や荒野でミニゲームに勤しむケンシロウの姿が!

 ケンシロウが医者の仕事をする“ケンシロウ・クリニック”、鉄骨で暴漢をぶっ飛ばす“デス・バッティング”、カスタムバギーで荒野のラリーレースに挑む“ヒャッハーラリー”、バーテンダーになって接客を行う“バーテンダー・ケン”など、これぞまさに『北斗の拳』と『龍が如く』のケミストリといったところだろう。

“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ
“龍が如くスタジオ”スペシャルステージ

■東京ゲームショウ2017 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2017年9月21日~22日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2017年9月23日~24日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)SEGA
(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

データ

▼『龍が如く 極2(限定版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年12月7日
■希望小売価格:11,590円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『龍が如く 極2』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2017年12月7日
■希望小売価格:7,590円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『北斗が如く』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2018年3月8日
■希望小売価格:8,390円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。