DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『アイマス SideM』や『Bプロ』より豊永利行さん、花江夏樹さん、江口拓也さんらが魅了!【アニサマ3日目】

2017-09-24 18:15

『アイマス SideM』や『Bプロ』より豊永利行さん、花江夏樹さん、江口拓也さんらが魅了!【アニサマ3日目】

文:ガルスタオンライン

 8月25日から3日間に渡り開催された“Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-”。(以下、アニサマ)ここでは3日目に登場した『アイドルマスター SideM』と『B-PROJECT』の人気アイドルたちが魅せた渾身のアクトの模様をお届けします。2日目のレポート記事はこちら

『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』

コールがひとつになった圧巻の『アイドルマスター SideM』

 今回のアニサマには、作品を代表してDRAMATIC STARS(仲村宗悟さん・天道輝役、内田雄馬さん・桜庭薫役、八代拓さん・柏木翼役)、High×Joker(野上翔さん・伊瀬谷四季役、千葉翔也さん・秋山隼人役、白井悠介さん・若里春名役、永塚拓馬さん・冬美旬役、渡辺紘さん・榊夏来役)、S.E.M(伊東健人さん・硲道夫役、榎木淳弥さん・舞田類役、中島ヨシキさん・山下次郎役)の3ユニットが登場。

 1曲目の「Beyond The Dream」では全員がステージいっぱいに広がり、アニメの映像をバックに盛り上げます。男性アーティストではあるものの、『アイドルマスター』作品のユニットということで、男性客からの歓声と息の合った力強いコールが印象的でした。

『Animelo Summer Live 2017』

 続いて各ユニットのメドレー。DRAMATIC STARSの「MOON NIGHTのせいにして」は振り付けがかっこよくセクシー! また八代さんの歌声がとってもキュートでした♪ High×Jokerの「HIGH JUMP NO LIMIT」の全員でジャンプをする振り付けの箇所では会場がひとつに!

『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』

 おもしろいダンスも見どころであるS.E.Mの「Study Equal Magic!」。学校のチャイムの音でスタートし敬礼をするなど、元教師らしさあふれる楽しいステージに。

『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』

 最後は観客も含めて「DRIVE A LIVE」をタイトルコール。どの曲もコールが非常にまとまっている印象でしたが、この曲はそのなかでも一番! 全員で花道を練り歩き、中央のステージで周りながら歌声を響かせると、観客も「315!」「SideM!」とコールを返します。ラストは決めポーズで締め、11人のアイドルたちは大歓声に包まれていました!

『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』

新衣装を身にまとった『B-PROJECT』のアイドルが登場!

 BプロからはTHRIVE(豊永利行さん・金城剛士役、花江夏樹さん・阿修悠太役、加藤和樹さん・愛染健十役)とKiLLER KiNG(西山宏太朗 さん・寺光唯月役、八代拓さん・寺光遙日役、千葉翔也さん・不動明謙役、江口拓也さん・殿弥勒役)の2つのユニットが参戦。

『Animelo Summer Live 2017』

 まずは「無敵*デンジャラス」を2ユニットでの特別版で披露。全員がユニット衣装をまとっておりとってもカッコイイ……! 間奏でスクリーンにキャラが1人ずつ映し出されると、それに合わせてセリフをキメる素敵な演出もありました。

『Animelo Summer Live 2017』
『Animelo Summer Live 2017』

 自己紹介のパートでは加藤さんが「やっと会えたね、子鹿ちゃんたち!」と愛染健十の決まり文句を投げかけると、会場は黄色い歓声(……のなかに相当数の男性の声も!?)が上がります。そして突然中央で腹筋を始める江口さん。「筋トレ担当なんです」と説明して会場をわかせるひと幕もありました♪

 豊永さんが「先手を打つのは後輩でしょう!」と後押しし、後輩ユニットであるKiLLER KiNGからスタート。「Hungry Wolf」は“タオル曲”とのことで、サビでは観客と一緒にタオルを振り回して大暴れ! 狼をマネた決めポーズはワイルドでもありとてもキュートでした。

『Animelo Summer Live 2017』

 続いてTHRIVEの「dreaming time」では、スクリーンにキャラクターの3Dライブ映像が映し出され、ステージで歌う声優さんたちと完全にシンクロ! 映像はまるで生きているかのようななめらかなダンスで、ステージとどちらを見たらいいのか迷ってしまいます……!

『Animelo Summer Live 2017』

 最後は両端のトロッコにわかれて「永久パラダイス」を全員で熱唱。トロッコ上から客席を煽りに煽ります! メンバーがファンサービスで身を乗り出してアピールすると、男女問わず大歓声を受けていました。

 THRIVEとKiLLER KiNGで交互に歌い、サビの “You can fly!“の部分では客席が揺れるほどのジャンプで会場の熱気は最高潮! アニサマ3日目は男性アイドルユニットが多数参戦し、まぶしい光を競い合っているようでした☆

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー